FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
フレンチドラゴン戦
2006年12月26日 (火) 01:24 | 編集
12月17日(日)

肌寒い天候の中、黒人選手2人を擁する強豪フレンチドラゴンズ(以下FD)戦を迎えるにあたり急遽闘将関野が仕事により、知将桜井が負傷により参加出来ない中での戦いとなった。

スタメンはGK好田、DF橋本・タツ・テル・ケンケン MF佐藤・大江・ヨシ・加藤 FW前田・だいすけ

”ピーッ”と笛が鳴り、1分後に敵ゴール前でFKのチャンスを得たシューターズ(ST)はサッカーやらずに彼女と遊びまくり下半身は疲れているけど左足は十分休まっているケンケンが左足を一閃!敵おやじ半素人GK一歩も動けずゴール右隅へズドン!幸先の良いスタートを切った。

しかし、地力に勝るFDは左サイドから逆サイド裏まで渡るセンタリングを右MFがシュート!GK好田何とか弾くも詰められ同点。

更に敵のロングキックを相手長身FWが競り、DF山口・橋本インチキそっくりコンビは力及ばず軽く蹴散らされ、長身FWは一人で持ち込みゴール!
嫌な展開になりそうな点を決められる。

しかし、その直後相手陣左サイドでFKを得たSTはまたまたケンケンが登場。横回転率80%のボールを逆サイド裏に通し大江が合わせて同点!

さらに、その後中盤で体を張りボールをキープした年齢不詳顔の大江が敵をかわしてスルーパス!これが現在性別年齢不詳頭を持つストライカー前田に通りゴールデン年齢不詳コンビ結成!おめでとうゴーーーール!で逆転し後半へ。

だいすけ Out 山崎 In (後半 0分)

後半は前半に見事なゴールで同点としたSTペース。そして、影の年齢不詳プレイヤー加藤からこれまた素敵なスルーパスが前田へ通りゴーーール!

ここで何とゴールデン年齢不詳トリオが結成され、以後シューターズの一時代を築く。

加藤 Out 根本 In (後半10分)

この時点でFDはGKを筆頭に審判団に対して文句を言いまくり、主催者側でもあるフェアプレイヤーFWに怒られる内紛も勃発。

前田 Out 脇 In (後半15分)
大江 Out 入江 In (後半20分)
佐藤 Out 岩井 In (後半25分)

最後には16時前にスタンレーに居た助っ人山崎が計ったようにペナルティー内で相手黒人センターバックからファウルをもらいPK。

これを、そろそろ下半身疲れが左足にも影響か?と心配されているケンケンが”今晩もいく!”バリのシュートを決めて決着をつけた。

強豪FD相手に5-2というスコアで完勝したシューターズ。

やはり、サッカーとは監督次第であると誰もが納得した試合となった。

注意:このレポートの作者は大江もしくは直奇賞受賞作家ということでよろしく。
スポンサーサイト
IKE(Irish)Athenry戦
2006年12月16日 (土) 00:55 | 編集
12月10日 ディアドラリーグ 
vs IKE(Irish)Athenry
結果:0-2 負け

本日の試合はディアドラリーグ第2戦目。またまたシューターズには新しいメンバーがやって参りました。まえっチョ紹介のワッキーさんと桜井さん紹介のヒデくん。アップ(鬼回し)を見てもなかなかのボールタッチではないですか。最近はメンバーがどんどん増え今のシューターズさんはホンマ祭り状態やで。
今日の相手は、前回大江のスーパーミドルシュートとまえっチョの神トラップゴールで2-1で下したIrishチーム。中盤にキーマン(←トッティ似)がいて結構手ごわい相手です。試合は、前半、前日酒を抜いて試合に挑んだテルのキレキレディフェンスと10キロ45分で走ったと言う無駄な体力リーマンタツが相手の攻めを尽く跳ね返し、抜かれても廣森がフォローし、そこからカウンターを仕掛け、トップのまえっチョと白澤が攻めるという理想的な流れ。攻められる時間、シュート数は相手のほうが多かったが、決定的な場面はシューターズの方が多く佐藤のシュートやコーナーキックからのシュートなど、あともう一歩という場面が次々と出る。お互い集中力を持続したまま前半は0-0で折り返す。
後半は期待の新人ワッキーの投入。シューターズのガッツリプレーに少々戸惑うも時間が経つにつれ徐々馴染んでゆく。しかし相手のでかい”壁”に弾かれ、攻撃にとにかく耐えに耐える時間が増え、相手のループシュートがゴールの上に乗ったり、シュートがバーに当たるなど、絶体絶命のシーンを神憑りな運と集中力でなんとか凌ぐ。そんな中問題のシーンは起きた。相手のスルーパスにGKゾノが前へ出る。しかし相手が先に足に当てゴール前中央に折り返す。無人ゴールに Irishチームが力ずくで押し込もうとするもシューDF陣が体を張って止める。そして一瞬こぼれた玉を相手が長い足でスライディング気味にシュート。しかーし!ゴール前にカバーに入っていたハッシーが肩(というか胸より)で防ぎ大きくクリア!「よっしゃーー!守りきった!」と誰もが思った瞬間、審判「ピー、ハンド、退場。」となんとハッシー1発レッド。マジかよ、、こりゃひでぇ。皆の必死の抗議も覆らずそしてPK。でも、ちょっと自信があったGKゾノは相手の立ち足、助走等、相手を分析していると、なんと相手キッカーは主審のホイッスルの前に蹴ったではないか(詳しく言うと、蹴ったのとホイッスルが同じくらい)。しかも、そのシュートはゴロゴロの遅い球で完全にタイミングを外して膝がガクガクになり、とうとう失点。0-1。その後は10人のシューターズに対しノリノリのIrishチームが攻めてくる。ポジション修正もままならないまま、相手のパスが中央に通り、それを決められて0-2。流を変える為、次々とメンバーチェンジを行うも結局点を奪う事が出来ずタイムアップ。残念ながらIrishチームとの第2選目は負けてしまいました。勝てる雰囲気があっただけにちょっと納得いかない試合でしたね。例えるなら、もうすぐプレゼントが貰えるのにサンタさんが税関で捕まって荷物を全部没収された感じ?ちょっと違うか。。。 とりあえず次は勝ちましょう!
USB戦
2006年12月06日 (水) 23:40 | 編集
試合開催日:3/Dec
場所:HV5
対戦相手:USB
試合結果:○5-4 
得点者:山崎x1、前田x1、桜井x1
報告者:ゾノ

本日の試合は君嶋さん知り合いチームのUSB。今まで何度も練習試合をしていますが毎回何故か勝てそうで勝てない。シューターズには練習試合のライバルチームと言った感じですね。しかし今日のシューターズには、パウリスタのエース山ちゃん(←11月28日に2,600gで長女誕生!おめでとう!)が助っ人に来てくれ力強い。そして今日から入部の阿部君(シンセン)も仲間に加わりフレッシュに試合開始。

開始早々、山ちゃん、松葉の2トップを中心に立て続けに攻めるも得点ならず。まえっチョの絶妙なセンタリングに白沢が合わせるもGKが足でクリア(って言うか足に当たったって感じ?)その良い時間帯に点が取れず、相手の若い前線にちょろちょろとやられ出す。そして前半15分、桜井がインターセプトを狙うも上手く体を入れ替えられ、SBテルと相手の2対1となり上手くパスを繋がれGKと勝負。これがいとも簡単にゴールされて失点。0-1。その直後も攻められるが、相手のシュートキャッチしたGKゾノがそのままパントキックで前線へ。それが山ちゃんにドンピシャで繋がりそのままゴールに流し込み同点。1-1。そしてその5分後。スペースに抜けた白沢が中へセンタリング。それに山ちゃんが走りこんでボレーシュートという技ありゴールで逆転。一気に畳み掛けたい所だが相手も負けじと攻めてくる。相手がドリブルで仕掛け、一瞬ハッシーが離れた所で弾丸シュートを喰らってしまいGKの手に当たるも軌道が変えられず再び同点2-2。しかし流れはまだシューターズ、外からの絶妙なセンタリングがゴール前に上がり、3歳児でも決めれるようなビックチャンスを松葉がチョロリと外してしまうも、詰めていたまえっチョがごっつあんゴールで再逆転。3-2。勢いに乗ったシューターズは、まえっチョからのグラウンダーのパスにまたまた山ちゃんが豪快に決め4-2。すげーな山ちゃん。しかし2点差で気分的に楽になるのもつかの間。中盤の大江がバックパスをカットされ相手が独走状態に。桜井の「責任取れよ!」という声で大江が全力疾走で追いかけるも追いつかず(そりゃ追いつかんわな)シュート気味の早いボールに中に居た相手FWが上手く合わせ4-3。またまた苦しくなる。そして前半終了。

後半、開始10分に相手にスルーパスを裏に出されGK好田と1対1になり上手くゴールに流し込まれ4-4の同点。シューターズはちょっと悪い雰囲気になるもアニキ(デラッチ)と岩井のツートップが前からの熱いプレス、守ってはGK好田のスーパープレーで得点を許さず徐々にリズムを取り戻す。そして後半残り10分と言う所でペナルティエリアちょい外でのフリーキックを得る。キッカーは桜井。壁の脇を抜けてネットに突き刺さる弾丸シュートをイメージし助走開始。ゴール前でバウンドする低いシュート!!!この弾丸シュートが相手3人を弾き飛ばしネットへ突き刺さる!!!昨日張り替えたばかりのネットだったためネットを突き破るまではいかなかったものの相手選手も唸るスーパーシュート。と本人談ですが、実際は壁の横を抜けたボールはゴロゴロとGK正面に転がるも、防ごうとしたDFの足に当たりオウンゴール気味のゴールでした(←だったよね?)結局、これが決勝点になり打ち合いになった練習試合は5-4で勝利しました!得点がたくさんだとレポが長くなるから大変だ。皆さんお疲れ様でした。。。
リクルートFC戦
2006年12月06日 (水) 23:35 | 編集
試合開催日:26/Nov
場所:九龍仔公園SGスタジアム
対戦相手:リクルートFC
試合結果:○ 4-2
得点者:関野x3 桜井x1
報告者:ゾノ

本日の試合は、シューターズ副キャップ桜井さんが日本で所属していたチーム”リクルートFC”がはるばる香港へ遠征に来てくれました。仕事やその他用事を絡めいらっしゃったのかなと思いきや、なんと、この試合の為に来港との事らしい。なんてサッカーバ○なんだ。グランドも九龍仔SGが取れ、なごやかに試合を開始しました。

リクルートFCは前の日に飲みすぎたのか、はたまた、久しぶりの試合で戸惑っているのか。前半は硬い動きで始まり、そのスキを関野隊長が見逃すはずもありません。開始20分でガッツリとハットトリック。3-0。しかし、だんだんと自分達のサッカーが出来てきたリクルートFCは、裏に出したスルーパスをそのままセンタリング。シュートを打った本人もビックリと言ってたよう、ふわりと浮かす技ありループシュートで得点。これで3-1。しかしシューターズ桜井が終了間際に得点を決め4-1で前半を折り返す。

後半は桜井とゾノ、松葉がリクルートFCに入り試合開始。センターバックをするのは初めてという松葉がシューターズ関野を完全に封じ込め無失点。逆にリズムに乗ったリクルートFCがパスワークから得点し、結局4-2で終了しました。

その後は両チームの皆でタイメシ屋へ。注文に問題があり次々と運ばれてくる料理たち。テーブルに乗らない程料理が並び、「注文し過ぎじゃねーのか!」とブーイングを受けながら(注文者:ゾノ)タイメシを堪能しました。それでも1人150ドルという格安でした。いや~楽しかったですな。また日本から遠征に来てください。逆に僕らも遠征行っとく?





Powered by FC2. / RSS / .