FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
フレンチドラゴン戦
2006年12月26日 (火) 01:24 | 編集
12月17日(日)

肌寒い天候の中、黒人選手2人を擁する強豪フレンチドラゴンズ(以下FD)戦を迎えるにあたり急遽闘将関野が仕事により、知将桜井が負傷により参加出来ない中での戦いとなった。

スタメンはGK好田、DF橋本・タツ・テル・ケンケン MF佐藤・大江・ヨシ・加藤 FW前田・だいすけ

”ピーッ”と笛が鳴り、1分後に敵ゴール前でFKのチャンスを得たシューターズ(ST)はサッカーやらずに彼女と遊びまくり下半身は疲れているけど左足は十分休まっているケンケンが左足を一閃!敵おやじ半素人GK一歩も動けずゴール右隅へズドン!幸先の良いスタートを切った。

しかし、地力に勝るFDは左サイドから逆サイド裏まで渡るセンタリングを右MFがシュート!GK好田何とか弾くも詰められ同点。

更に敵のロングキックを相手長身FWが競り、DF山口・橋本インチキそっくりコンビは力及ばず軽く蹴散らされ、長身FWは一人で持ち込みゴール!
嫌な展開になりそうな点を決められる。

しかし、その直後相手陣左サイドでFKを得たSTはまたまたケンケンが登場。横回転率80%のボールを逆サイド裏に通し大江が合わせて同点!

さらに、その後中盤で体を張りボールをキープした年齢不詳顔の大江が敵をかわしてスルーパス!これが現在性別年齢不詳頭を持つストライカー前田に通りゴールデン年齢不詳コンビ結成!おめでとうゴーーーール!で逆転し後半へ。

だいすけ Out 山崎 In (後半 0分)

後半は前半に見事なゴールで同点としたSTペース。そして、影の年齢不詳プレイヤー加藤からこれまた素敵なスルーパスが前田へ通りゴーーール!

ここで何とゴールデン年齢不詳トリオが結成され、以後シューターズの一時代を築く。

加藤 Out 根本 In (後半10分)

この時点でFDはGKを筆頭に審判団に対して文句を言いまくり、主催者側でもあるフェアプレイヤーFWに怒られる内紛も勃発。

前田 Out 脇 In (後半15分)
大江 Out 入江 In (後半20分)
佐藤 Out 岩井 In (後半25分)

最後には16時前にスタンレーに居た助っ人山崎が計ったようにペナルティー内で相手黒人センターバックからファウルをもらいPK。

これを、そろそろ下半身疲れが左足にも影響か?と心配されているケンケンが”今晩もいく!”バリのシュートを決めて決着をつけた。

強豪FD相手に5-2というスコアで完勝したシューターズ。

やはり、サッカーとは監督次第であると誰もが納得した試合となった。

注意:このレポートの作者は大江もしくは直奇賞受賞作家ということでよろしく。
スポンサーサイト



Powered by FC2. / RSS / .