Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
Hong Kong Krauts戦 (DFL)
2007年03月27日 (火) 15:00 | 編集
試合日:3月18日 14:30キックオフ
対戦相手:Hong Kong Krauts (DFLリーグ)
試合結果:○2-0
得点者:関野さん×1、根本×1
報告者:根本

前半
スタメン:FW 関野、岩井 MF 前田、廣森、よし、加藤 DF 佐藤、テル、桜井、林 GK ゾノ
序盤は両チームともほぼ互角の展開。全体的にはボールをキープするが、相手の単調な縦へのロングボールに何度かピンチを迎える。しかし、DF陣の体を張った守りとGKゾノの好セーブでなんとかしのぐ。負けじとシューターズも関野隊長、前田さんを走らせチャンスメーク。そして前半15分、関野隊長の突破に相手DFたまらずファウルで、PK獲得。これを隊長自ら落ち着いて決めて1-O!その後も右サイドをオーバーラップした佐藤君がキーパーと1対1になるも、
キーパーに当ててしまいノーゴール。
前半を1-0で折り返す。

後半
関野→君島
岩井→ダイスケ
加藤→根本
てる→シゲマツ
桜井→千葉
ゾノ→好田

今日も高出席率のシューターズ。後半開始から一挙に6人を投入し、攻勢を仕掛ける。徐々に運動量が落ちてきた相手に対し、ボールを支配する時間が増え、パスも面白いように回るようになる。右サイドでのワンツーからのクロスなど、多くのチャンスが生まれるも、なかなかゴールが割れない。そして後半20分、待望の追加点が生まれる。右サイドからのクロスを相手GKが弾いた
ところを根本がしっかり(ちゃっかり)押し込み2-0!その後相手は中盤を省略しロングボールを多用してくる。そして最大の見せ場は後半30分。縦パスに反応した相手FWがぺナの中に突入!DFがしっかり体を寄せたところ、相手は見事なダイビング!!あまりにオーバーなシュミレーションに、ウォーミングアップ中の他チームも大爆笑!あの演技は是非前田さんにも真似てもらいたい!結局最後まで集中力を切らさず守りきり、久々の完封勝利!

この調子で勝ち続けましょう!!
おかしな点等あれば、修正・加筆ヨロシクです。
スポンサーサイト
FCパウリスタ戦 (HKJ)
2007年03月14日 (水) 12:41 | 編集
3月11日
HKJリーグ第6戦目(最終戦)
H.V#5
結果△1-1 得点:前田x1(前5分)

最終決戦勝てば前人未到の香港Jリーグ7連覇。負ければ相手パウリスタの初優勝という事実上決勝戦。

相手はベストメンバー且つメンバー5人の送別試合というイケイケムード。一方シューターズは、エース関野の不在。大江、ハッシーキャップの怪我。ケンケンの風邪、ゾノの体重3キロ増しとマイナス要素しかない。しかし、ハッシーキャップの「今日は汚いサッカーでも勝つ!」という言葉で一気に気合が入る。

立ち上がり両者緊張気味に始まる中、先に仕掛けたのはパウリスタ。3トップ気味の厚い攻撃から早速シュートを打たれたが、シューDFが防ぎコーナーキック。相手の梶ヶ谷、合田、高島の180cmコンビを狙った絶妙なボールだったがGKゾノが高い位置でキャッチ。そしてシューターズの攻撃。ハッシー、ケンケンの両サイドから裏へ次々とボールを蹴り込むもパウDFがはじき返し中々裏が取れない。
しかし前半5分。そのケンケンがドリブルで持ち込みDFの間にスルーパス。一瞬、ゴールラインを割るか?と思わせる高速パスも、後ろから駆けこんだまえっちょが追いつき角度の無い位置から技ありゴール!
シューターズ優勝に近づく貴重な先取点!点を取らなければ優勝出来ないパウリスタは、ほぼ4枚のFW陣でシューターズのゴールへ攻めてくる。直後マークのズレからGKゾノと1対1になりパウ山崎がシュート。GKゾノの足に当たったボールは無人のゴールに転がる。しかしボールはポストに当たり、跳ね返ったボールも詰めに来たパウリスタ選手の間をすり抜け奇跡的に失点ならず。しかし攻撃の手を緩めないパウリスタは前半15分、相手のMF梶ヶ谷がシューターズ選手をなぎ倒しながらドリブルで突っ込みゴール前へスルーパス。一度はハッシーキャップがクリアするも相手エース山崎の前に転がり、それを押し込まれ同点。1-1。
その後も攻め込むパウリスタに対しシューターズはカウンターで対抗。松葉、ダイスケのプレーや、ケンケンフリーキックと惜しい場面が次々と出るも追加点は奪えず。前半終了。

後半は大江(ダージャン)に代わり廣森、ハッシーに代わり翼、そしてFWダイスケに代わり、大事な1戦なのにスパイクを忘れた千葉ちゃんの投入。しかし流れはまだまだパウリスタ。前半と同じく崩れ4トップで果敢に攻めてくる。しかし、いつも以上に泥臭いDFテル、桜井。危ない所で常にボールを奪うヨシ(←準MOM)そしていつに無くキレていたGKゾノの活躍でゴールさせず。シューターズも”読まれてるのに取られない”まえっちょの縦攻撃でチャンスを作るもゴール出来ず。そしてサイドへ林君の投入と残り5分にはFW松葉に代えて福田を投入し、パワープレーで攻めるも相手も体を張ったDFでフィニッシュまで持ち込めない。そして時間はロスタイム。相手フリーキックはどんぴしゃで梶ヶ谷の頭を捉えるも枠を外れノーゴール。直後、シューターズはまえっちょからの折り返しに廣森がジャンピングボレーでゴールを狙うもGK正面。最後の最後まで互いにチャンスをものに出来ず終了のホイッスル。

この瞬間、シューターズの優勝が決定しました!!!やったーーー、おめでとう!!7連覇はすごいぞ!
Powered by FC2. / RSS / .