Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
中村の決勝ゴール
2007年04月24日 (火) 17:40 | 編集
スポンサーサイト
親父vs若手戦
2007年04月08日 (日) 08:33 | 編集
3月31日 オヤジ若手対決!#青衣運動場
結果:2-0 オヤジ軍勝利
得点:関野(後15) 関野(後25)

1年で一番負けてはならない伝統の一戦、若手vsオヤジ対決!
あっしが参加した試合はこれで4回目ですが、これまでの若手成績は0-1、1-1、2-2と
何故かオヤジに勝てない。。
去年まで若手大将だった副首相桜井もとうとう(勝てないまま)オヤジ組に入り、3
年前は一番若かったゾノも若手年長組みと、時は流れていくものだなと感じました。

しかし、今年の若手はちょっと違う。開始時間1時間前にはほとんど集まり、戦術を
立て、アップにも念が入る。逆にオヤジは30分前からポツポツと現れだし、DFキヌは
右足スパイクを2足持ってきてしまうという珍事。こりゃ、勝てるぞと思いきや、若
手主力メンバーの千葉が集合時間を間違え電話するとまだ自宅。結局お互いにハン
ディを負いながら試合開始!

オヤジ軍
関野、Andy鈴木、近藤、廣森、佐藤、桜井、君嶋、絹谷、テル、ハッシー、好田
若手軍
ゾノ、千葉、ケンケン、林、翼、西尾、加藤、ダイスケ、入江、松葉、岩井、(大
江:後20)

先に仕掛けたのは活気溢れる若手。ケンケン、翼からの長いボールに松葉、西尾、入
江兄さんが飛び込む。しかし、ハイボールは得意のテルがはじき返し攻めきれない。
松葉を中心としたポストプレー攻撃も後一歩及ばずノーゴール。逆にオヤジ軍は関野
隊長を筆頭に、アンディ、佐藤、廣森、近藤と曲者揃い。前半5分と8分には君嶋の強
烈なミドルシュートも飛び出すも得点ならず。廣森のヘディングシュートもありまし
たが気合十分の若手ゴールはあんなんじゃ入りませんよ。
一方若手はサイドを起点にした攻めと、中心のジャートン加藤、ダイスケののらりく
らりとした攻撃でシュートを放つも、GK好田のファインセーブでまたしてもノーゴー
ル。翼が内へ抉って強烈シュートもこれまた好田に阻まれる。お互い点が取れぬまま
後半へ。
後半は追い風の若手有利か?と思いきや、試合が始まって走れているのはオヤジの
方。いつの間にか「俺らが死守。隊長頼む」という信頼感も生まれておりメンタル面
を鍛えていない若手には辛い時間が増えてくる。しかも桜井から削られたガラスの貴
公子ジャートン加藤の負傷。もうダメか?と思ったときに、今回の主役、仕事を終え
た大江の登場。スニーカー且つ短い靴下で「もっとやる気出せよ」と言いたくもなっ
たが、落ち着いた球捌きは流石ですな。しかし、その直後。要注意人物関野隊長に1
本のパスが入る。若手スイーパー千葉が立ち向かい、外へ追いやるもそこは関野ゾー
ン。GKゾノのタイミングを外し放ったシュートはサイドネットへ。後半20分にオヤジ
が先制!点を取るしかない若手は、翼を前に上げ、ケンケンも後ろから攻め立てるも
青衣の広いグラウンドはゴールが遠くチャンスが生まれない。若手攻撃がちぐはぐに
なって来た時、またも関野隊長にボールが入る。今回対戦するのは入江兄さん。前の
めりに体を預けて止めようと試みるも(簡単に?)振り切られ、今度は左サイドネッ
トに決められてしまいオヤジ軍2-0。絶体絶命のピンチに走れなくなった西尾っちと
GKゾノが交代しほぼ4トップで攻める。8分程の猛攻を続けるもオヤジの堅いDF陣に守
られ、とうとう終了のホイッスル。結果2-0でオヤジ軍の勝利となりました。。オヤ
ジ軍強い、、てか、若手頑張ろうぜ!(自分を含む)
次は、オヤジの弱い夏の暑い時期に試合を申しもむ予定。覚悟しておけよ?
Shooters.jpg

2007年度人事発表
2007年04月02日 (月) 12:46 | 編集
名誉監督   Andy鈴木
キャプテン   橋本
副キャプテン 千葉
副キャプテン 東園
策士       杉浦
スケジュール 前田(ディアドラリーグ担当)
レク       川辺
レク補      入江
レク補      加藤
会計       好田
雑務       林
雑務(補佐)   その他メンバー
ボール管理   松葉
ボール管理   よし
試合記録    東園
映像記録    橋本
大会連絡    東園
Web広報     松永

*必要に応じて、役職は追加します。
*基本的に毎年4月に役割変更を行いますが、転勤・異動の場合は都度調整を行います。
Powered by FC2. / RSS / .