FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
Lamma FC戦
2007年10月16日 (火) 00:12 | 編集
10月14日(日) DFL第二節

やっと秋らしくなってきた日曜日、DFL第二節のグランドに集合したシューターズ。
メンバーは17人。交代枠をフルで使えるので、倒れるまで走ろう、と気合充分で試合に臨む。

 そんな中、相手はLamma島在住のガイジンさん達。遠い、っていう理由かは不明
だが、試合開始時刻になっても、試合成立ギリギリの7人しか揃っていないまま試合
開始!

 相手人数が少ない間に得点を重ねようと試みるも、なかなかフィニッシュまで持ち
込めず・・・。ボールポゼッションは完全にシューターズ側にあったのだが。。。

 しかーし、さすがキャップ!決めました!待望の先制点!(Hassy、ゴメン!得点
シーン、詳しく書いてくれ・・・)

 その後、相手20番(黒人)への直線的な縦パスにより、何度かピンチを迎えるも、
千葉副キャップを中心に、まさにカテナチオ!堅固な守りで、前半を1-0で折り返す。

 さぁ、後半。立ち上がりはやや劣勢に回るも、慌てず落ち着いたボール回しでだん
だんとペースを掴むシューターズ。その後再三にわたり、相手ゴールを脅かすも、得点には結びつかず・・・。

 そんな中、相手のショートバウンドの縦パスが、シューターズDFの腰に当たり、これがハンドの判定!?しかも、ペナルティエリア内・・・。超不可解な判定ながらもPKを決められ、同点とされる。ほんと、運が無かった。。。
 
 しかーし、今年は違うぞ、シューターズ。気を取り直し、さらに攻撃の手を緩めず、右サイド、相手を置き去りにしてまえっちょが、落ち着いて決め、2-1の勝ち越しゴール!

 そして、その10分後、右サイドからのセンタリングを勢い良く走り込んで来たタツさんがスルー(ヘディングのファンブルっぽかったけど・・・)し、ボールは途中交代の入江の目の前に!これを落ち着いて決め、3-1で試合を決定づける!

 しかし、残り時間ほとんど無い中、またまた、超超不可解なハンド判定によりもう一本PKを献上してしまい、3-2となったところで試合終了のホイッスル。

 みんな良く頑張りました!!今季初勝利!!落ち着いたボール回しで、相手を翻弄
し、理想的なパターンでのゲーム展開だったのではないでしょうか。次節も、この調子で頑張りましょう!!

14thOct_front.jpg


スポンサーサイト



Powered by FC2. / RSS / .