Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
Lama FC戦
2008年04月23日 (水) 13:17 | 編集
広森選手の前半レポに引き続き、

日時:4月13日(日) 20:00 Kick Off
場所: Happy Valley
対戦相手:Lama FC
結果:無念の敗退 スコア失念。。。



後半メンバーは下記のとおり。

FW   だいすけ    いりえ
            (いわい)
MF けんけん  さくらい  ひろもり  はしもと

DF まさる   てる    ちば  ふくだ
                  (しももと)
GK         こうだ



注)交代選手・位置の記憶が。。。訂正あればお願いします。



後半戦も前半に引き続き、左サイドのケンケンを基点にチャンスメイクを図るシューターズ。

すると、遅刻で後半スタートのだいすけ選手がいりえ選手と大型DF二人の競り合いの行方を先読み、

ドリブルでGKの1vs1に。

誰もがゴールを核心したその瞬間、まさかの*脱力シュートでセーブされる。

* 言い訳①:前日の筋トレで大腿四頭筋を追い込み過ぎ、インパクトに力が入らず。

得点チャンスは逃したが、その後も、いりえ選手のボールキープから、チャンスを演出。

すると、ここでだいすけ選手に再度のチャンス到来。ヒロモリ選手からの絶妙スルーパスに素早く反応し、またもGKとの1vs1の場面。

しかしながら、ここも、*シュート直前でGKの飛び出しにセーブされる。

* 言い訳②:帰国前に怪我したくないから、接触プレーは避けました。

チャンスを逃し続ける間に、ラマFC攻撃陣の前に、失点を続けるシューターズ。

反撃の狼煙を上げたいシューターズは、中盤のボールまわしから、さくらい選手がゴール前に走り込むいりえ選手へキラーパス。

いりえ選手がボールを受けてシュートかと思いきや、だいすけ選手が斜めから走りこみ、いりえ選手の目前で一足先にボールを強奪。

そのまま、3度目のGKとの1vs1でネットを揺らすも、残念ながらサイドネット。。。

* 言い訳③:他人の得点チャンスを強奪した神の罰です。

その後もけんけんのセンターリングからゴール前でのチャンスメイクを試みるが、得点を奪えず試合終了。

ひろもり選手、だいすけ選手の引退試合でしたが、勝利で飾れず。

グットニュースは、去るものがいれば加わるものもいるということで、新規加入2名決定!!
スポンサーサイト
LSHK戦
2008年04月17日 (木) 08:47 | 編集
日時:4月6日(日) 18:30 Kick Off
場所:HVSG (Happy Valley) №6
対戦相手:LSHK
結果:1-0 勝利
報告者:入江

一週遅れのレポで申し訳ございません。

前週久々の勝利で気合いの入るシューターズ。
と思ったけれどやっぱり人は集まらず。
毎回ですが人数ぎりぎり、というか今回は11人にすら届きません。
試合前にその辺でボールをけっていた助っ人2人に入ってもらい(さくらいさん、ほんまですか?)、やっと11人に。
この状況を打開すべく、また、この試合がひろもり氏のさよなら試合(4月末帰国決定)になるかも知れず、ぜひとも勝ちたい試合です。

メンバーは下記のとおり。

FW   (助っ人=ケンジ)    いりえ

MF かとう  さくらい  ひろもり  はしもと

DF はら   てる    ちば  (助っ人=ジャスパー)

GK         こうだ

先週同様、シューターズ主導でボール回し。
相手は素人はだしの選手が多く、思ったように中盤でボールが回りました。
しかしここ一番のパスが通らず、なかなか1点が取れません。

パス→シュートまでが少しずつつながりだした前半中盤。
コーナーキックのてるヘッドはクロスバー、サイドからのはしもとシュート、こぼれ球でのひろシュートも枠を捉えられず。
さらには相手の、ボールのないところのヒジアタックや削りタックルが増加。
審判へのアピールのため、ついつい仕返ししたくなります。
押せ押せのはずが、やはり決定力不足で前半0-0で折り返し。

後半はもちろんメンバー交代なし。
だって交代できへんもん。
前半同様ボールキープの時間は圧倒的にシューターズ優位も、なかなか点は取れず。
後半中盤にはなんと、かとちゃんが負傷。
だけでは済まず、なんと負傷退場。
ただでさえメンバー不足に、途中から10人に。これはピンチ。

しんどい時間が続きながらも、何とか前へ前へボールを進めるシューターズ。
後ろからのパスを受け、さくらいが左サイドを駆け上がる。
さすがサイドの鬼、見る見るうちに相手DFを抜き去り、タッチラインまでドリブル。
ゴール前をチラ見、これは、と思いセンタリング。
中で待っていたのは、久しぶりの小さいおっさん!
右足のスパイクのかかとのイボイボで、ダイレクトシュート、ゴール!
いつもは走りませんが、ここぞとばかり腹をゆらして走った甲斐がありました。
やっと、やっとのことで1点リード!

その後1点を守りきりたいが、なんとまた2枚目のイエローカード=レッドカードで退場者あり!
もうびっくりマーク続きです。
ということは、このしんどい後半を2名少ない9人で守らなあかんやんけー。
もう最後はワントップ。
残り8名でのディフェンスは、マンツーマンもできず、ゾーンディフェンス(みたいなもの)。
またこの守る時間の長いこと。

やっと、やっと審判の笛が鳴り、1-0で勝利。
この相手チームで1-0は情けないですが、それよりも勝ったことが大きいですね。
久しぶりの2連勝。
これはいけるのではないですか?
(その次は負けましたけど…)

この内容では引退なんかできん、とひろもり氏がヒゲを逆立てて激怒。
引退試合を引き伸ばし、次回を復帰試合で本当のさよなら試合にすることに。
(しつこいですが、負けましたけど…)

試合終了後は家族も一緒にタイ料理パーティ。
疲れたあとはそうですが、やっぱり勝ったほうがビールがうまい。
おかずも辛く、ビールが進む進む。
最後はいい気分になってしまいました(私だけ)。

このままコミュニケーションを深くとりながら、みんなで盛り上げていきましょう。
人数集めて、みんな、がんばるぜぃ。
(次は負けましたけど。)
VS HKFA
2008年04月08日 (火) 07:58 | 編集
かなりの間勝ちがなく、すっかり負け癖がついてしまった我らがシューターズ。
出席者も十分でないことが多く、悪い流れになっているときに必要なのは勝利のみ!!

ということで、メンバーは以下

FW     だいすけ   しんぺい

MF かとう  さくらい  たつ  まえだ
   (いわい)           (のり)
DF まさる   てる   ちば  にしお

GK         こうだ

相手のHKFAはあのプレミアリーグアーセナルの下部下部下部組織。
ということもあり、かなりな若者達に二人いるおじさんを加え良く纏まっている好チーム。
その相手に我がシューターズはおじさんチームプラス若者ゼロながら、パスを丁寧に回し
いつも以上に良いペース!!
中盤では、かとうの鋭い読みからのパスカットが目立ちそこから展開し
何度もセンタリングを繰り返すも、しんぺい・たつを中心に弾丸シュートは枠の外!!
※いくら弾丸でも枠の外ではシュートは入らないので気をつけましょう。

しかも、前半終了間際に相手10番に振り向きざまドライブシュートを決められ
良い流れも前半は0-1と1点ビハインドで終了。

そして、後半開始早々前半終了間際の得点ですっかり気が緩んでいる相手に対して
だいすけ → まえだ へ好パスが通りまえだが落ち着いてそのまま持ち込み左足でゴール!!
連日の仕事疲れでへろへろなまえだであったが、相変わらず攻撃の時だけは元気に反応!!
※守備は諦めてますので、今後とも猪突猛進でお願いします。

さらに、猛攻を繰り返すシューターズはコーナーキックでキッカーさくらいから
ちばへアイコンタクトそして声コンタクトばっちりのナイスボール!!
それをちばが相手から頭3個分抜ける大ジャンプからヘディングシュート!!
それがネットに突き刺さり逆転!!

手を緩めないシューターズは中盤でのパスカットから、さくらいが左サイドのたつへスルーパス!
たつが良い反応からダイレクトでグラウンダーのスーパーセンタリング!!
中で待ち構えていたエース候補のだいすけがシュートを打つ瞬間に
"もうすぐ日本に帰任だけど、てるさん結局キャセイスッチー紹介してくれなかった・・"と
雑念が入り、フリーでキーパー木偶の坊にも関わらずシュートはボール20個分枠の外!!
※キャセイのスッチーの話は今度ゆっくりするのでシュートの時は集中しましょう。

しかーし!!さすがにキャセイの雑念の件で猛省しただいすけは右サイドでボールを受けると
ドリブルで相手を二人かわし、右足アウトサイドでゴールへスーパーシュート!!
枠に入ったボールには木偶の坊キーパーなすすべがなく、ゴール!!

これで2点差がつき少し安心したシューターズだが、最近の負け癖の呪いが災いし、何とSGGKこうだが何でも無いボールを華麗なフットワークでかわし、ボールはそのまま無人のゴールへ!!

少し嫌な空気が漂うも、残り10分をてる、ちばのセンターバック二人を中心としたまさる、にしおのDF陣と後半から入ったいわい、のりの頑張りで踏ん張りそのまま3-2で試合終了!!

今後も深い位置からのグラウンダーセンタリング → シュートをチームとして共通認識とし
勝利を重ねていきましょう!!

なお、今回のレポに含まれている内容にはかなりの睡魔により若干の誇張が含まれている可能性が
ありますので皆様大物らしく細かい部分は気にしないで下さい。

筆者 はしもと
Powered by FC2. / RSS / .