Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
Vs Good Fellas
2008年06月17日 (火) 15:02 | 編集
日時:6月14日(土)13:00-(25x3)
場所:九龍仔・人工芝
対戦相手:Goodfellas
結果:3-0 (入江x2、てるx1)

参加者(敬称略)
GK : 好田(ゾノ)
DF : つばさ、てる、西尾、原
MF : はっしー、桜井、ケンケン、根本
FW : 馬場(岩井)、ゾノ(入江)

朝起きると予想通り雨。しかし雨天決行(雷やったらどうしたん?)との事前アナウンスもあり、ドタキャンなく13名が集合。
きっちりと勝って弾みをつけて翌週のHK Jに望みたいところ。

1本目 (0-0)
白人・黒人・香港人混成の相手チームに対して、先の日本代表の試合のように積極的にプレッシャーを与え、しかけるシューターズ。
時折見せる相手チームのカウンター攻撃にも、てる&西尾の鉄壁の守備でチャンスを作らせない。
しかし、ケンケン&桜井を中心にゴール前まで攻めていい形を作るも、フィニッシュまで持っていけずフラストレーションがたまる展開に。
なかなか点はいらんなーと思っているうちに一本目が終了。

2本目
パワープレー(?)作戦を実行すべく、2大重量FW 入江&岩井を投入。
一本目と同じく、試合は終始シューターズが押す展開に。
サイドからケンケン、はっしーがサイドから勝負をしかけて中にいれるも、
白人DFの体を張ったクリアにあいなかなか決定的なチャンスを得ることができない。
相手も疲れか?いらだちか?段々とラフプレーが多り嫌な雰囲気が・・・・・
そういっているうちに2本目もスコアレスにて終了。

3本目 (3-0)
来週に向けてこのままでは終われないシューターズ。
開始早々から猛攻を仕掛ける。
そして開始5分試合が動く。
サイドから攻撃をしかけ、ゾノ@今日はフィールドメインからセンタリング。
何人かのシューの選手をスルーしてまたチャンスを逃したか!と思ったところ、
ファーに走ってきたのは、動ける重量FW入江!
元ヴェルディ武田張り(古い?)の抜群の嗅覚・ポジショニングからゴール!!!!
さすが副キャップ、やるときゃやります。

リードされ苛つき気味の相手のラフプレーがさらに増えてくる。
ここで相手のラフプレーにかなり苛立っていた桜井さんがプレーで期待に答える。
コーナーキックからのてるさんのドンピシャヘッド@2点目をお膳立て。

まだまだシューターズの猛攻は続き、相手の反則でフリーキックのチャンスをゲット。
桜井さん(?)のフリーキックをキーパーがセーブと思いきや、ハンブル。
そこに走りこんできたのは、またもやFW入江!! 
そのまま押し込み本日2点目、武田張りのごっつあんゴール!!!(しつこい??)
副キャップの大活躍もあり結果3-0で勝利となりました。

スコア自体は3-0でしたが、内容を見れば最初の2本で得点を取れなかった事が悔やまれます。
でも、来週は内容よりもまずは勝つこと。
この調子で来週も行っちゃいましょう!


スポンサーサイト
VS スパルタンズ レポ はっしー
2008年06月14日 (土) 01:37 | 編集
6月1日 (Happy Valley #2)

対戦相手 : スパルタンズ


前日の雨も気にはなっていましたが、当日は晴れ間こそないながら、黒い雲君たちは視界になく
湿気はあれど、気温は低めのサッカー日和と思って、ルンルン気分でグランドに到着・・・ところが
視界に広がるのはこれ田んぼでね~の。 って感じの最悪なグランドコンディション。 これが悪夢の始まり・・・

hassyのお決まりのポジションと言えば、サイドバックですよね・・・ このサイドバックに陣取れば
なんとか田んぼを回避してプレーが出来ると思ったのに! 千葉キャップのメンバー発表にはHassy
の声が掛からない・・・スタメン落ちか・・・と思った矢先! なんとボランチです。 体力無し無しの
Hassyがボランチ?!? ほんでもって田んぼを回避するどころか、田んぼがポジションになっちゃった。

そんなこんなで試合開始!


    根本   重松

けん  桜井   hassy  つばさ

たかの てる   まさる    にしお

      こ~ださん


前半は、完全にスパルタンペース。 だって~体でかいし・・・ グランド狭いし~。 グランド田んぼだしって
ずっと言い訳だからけのHassyですが、ほんとやりづらい。 ストレスたまりっぱなしのその時! 相手のロビング
に好田さんたまりきれず、ゴールから飛び出すが、ボールは無情にもその頭を越えてゴールイン! でもでも
なんだか要所要所でシューらしい攻めが出来始めた時、左サイドを桜井さんが疾走! そして、珍しく
左足で綺麗にセンターリング、これまためずらしく翼がどんピシャ! ヘディングどっか~んで同点。

その後もけんけんのドサクサ紛れの弾丸シュートがあったりと前半は点の取り合いで終わりました。


後半に入る前に出来れば交代したいなぁ・・・テレパシー送ったのに千葉ちゃんに伝わらず、またボランチです。
ほんとこれが悪夢と奇跡のはじまりでした。  内容正直忘れちゃったけど、4対2まで点差をはなされて、
正直やばいなぁって思った矢先、田んぼのグランドに足を取られたキーパがトンネルして4対3! いけるいけるって
ムードで、香港に来て初めて軌跡のロングシュートがHassyの右足から放たれたのです。 

コーナーキックからキーパーがはじいたボールがボランチに位置するhassyの足元へ・・・これまた蹴り易い
ちょろちょろボールがころがってきました。 推定距離25mかな?? そんなあったかな?? Hassy
懇親の一撃は、25mをもろともせず、ゴールに突き刺さる。 どうて~ん! そして、どうだ!っとばかり
に足が痛いとか言って後半から退いたてるさんに指でサイン。 あなたには蹴れないでしょ!ってね。(笑)

これで一機にシューに流れが傾き、数分後。 そのボールはまた桜井から放たれたボールだった。 ボールは
大きな弧を描いて、逆サイドの重にわたる。 重は落ち着きまくりできっちりトラップ、相手を一機に3人抜き去って
キーパーと一対一! いつまでもどこまでも落ち着きながらバッチっとインステップを捉えたボールは
ゴールに突き刺さり! ぎゃくて~ん。 すばらしい。

ほんでもって勝ちムードの中で事件は起きた。 敗戦ムードが漂う中、相手もいらいらがたまってたのかな?
田んぼに落ちたボールが俺の目の前にきて、それをキープしようと相手とボールの間に自分の体を入れて
ボールを落ち着かせた瞬間。 両脇から相手の腕が入ってきて、そのまま田んぼにおいら投げられちゃった~
そして着地したはいいけど、体で着地したもんだから、最低最悪・・・ 相手にカードさえも出ないし、ほんと
むかつくわ~。

結局、試合終了間際に一点取られて同点で終了。  お風呂も入って綺麗になったから、hassyも機嫌
が直ってお家にかえりましたとさ。 


Powered by FC2. / RSS / .