FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
VS V-Utd
2009年02月26日 (木) 22:54 | 編集
2月22日(日) CBSG
FFLリーグ VS V-Utd

メンバー

GK       はしもと

DF ちば    まさる  ようすけ  はら
  (たかき) (いりえ)       (こばやし)

MF かとう    こした  たけだ  さくらい
  (もも)

FW  くどう    ゆもと
(じゃいと)

試合開始が19:30と遅いものの桜井さんとの試合も残すところ2試合。メンバーの気合も自然と高まり
最高!! 湿度80%!! ゴール裏カップルの抱き合い度6○%!! 橋本さんのゴルフシューズ度120%のもとでキックオフ!! (ラップ調♪でお読みください)

相手はインド人(しつこい?)。アップ不足か出足が鈍い。一方シューターズは、試合前の高齢アップ、否、恒例アップでエンジン全開。試合開始から中盤を支配し、猛攻。工藤、湯本(初参加)の学生コンビが快足をとばし、コートを縦横無尽に駆け回る。左サイドの桜井さんも積極的に一対一をしかけゴールにせまるもなかなかゴールが割れない。久方ぶりの加藤も右サイドを制圧し、ボールを失わない玄人好みのプレーを披露。
一方、DFは、まさるさん、ようすけを中心にほぼ完封。両サイドDFの千葉キャップ、原さんも積極的な攻撃参加をしかけ、幾度と無く、好機を演出。 が、ゴールが遠い。。。

攻めつつも点が入らず、攻め疲れが見えかくれした前半30分頃(たぶん)、ついに工藤がペナルティーエリア外から鮮やかなボレーシュートをゴール右隅に突き刺し、待望の先制点! ゴーーール!!
祝福をしつつ、まさるさんが小声で一言
「やっぱ、個人技か。。。」 
その後も桜井さんへパスを供給するが決まらず、「1-0」で前半終了。

個人技だけでなく、崩して点をとろうと気合を入れなおし、後半スタート。
メンバーは、加藤にかわり桃を投入。早速、労を惜しまない運動量で攻守に貢献。敵も攻撃の枚数を増やし、長身選手(190cm??)の頭を目掛けて、ハイパント攻撃。何度かヒヤッとする場面があったが、橋本さんがゴルフシューズでサッカーが出来ることを証明。

後半20分もまわり全体的に中だるみが感じられる時間帯になり、メンバーを順次交代。
千葉キャップ⇒高木さん、まさるさん⇒入江さん、原さん⇒小林さん、湯本⇒ジャイト。
チームに活気が戻り、ついにその時を迎える。歴史が動いた!!
左サイド縦へ抜け出した桜井さんがトップスピードで相手ペナルティーエリアに侵入。全盛期のカズを彷彿とさせる(マラドーナでしたっけ??)小刻みなステップを披露。相手DFも見惚れたのか、思わず桜井さんの腰近くへ右ボレーキック。その瞬間、
「ぎゃ~」という叫び声が競技場全体に響きわたる。
(まえでの)ゴール裏抱き合いカップルが驚いた! かどうかは知らぬが、審判は驚いて思わずホイッスル「ぴっ」 ⇒ PK !!
桜井さんが冷静にゴール左隅へ決め「2-0」。

ここで、まさるさんが小声で一言
「声高すぎ」

その後も得点のチャンスは多々あったが、決めきれず試合終了。
結果「2-0」の完封も、内容的にはもっと点を取りたいところだった。

この後、桜井さんの送別会を「自然や」で開催。試合以上に盛り上がったことは、言うまでもなかったとさ。

たけだ 初レポ でしたっ !












スポンサーサイト
VS HKFA
2009年02月21日 (土) 13:25 | 編集
2月15日(日) Happy Valley #6
FFLリーグ戦 VS HKFA

霧に煙る香港、やや蒸し暑い夕方6時半、キックオフ。
開始早々、竹田&久々登場の小下のWボランチが効きまくりで、
相手の攻撃の芽は摘むし、奪ったボールは落ち着かせるし、前線
へのパスも緩急があるし、是非とも定着させたい2人。

試合前の桜井の指摘どおり、相手は”オスカー”にボールを集め、
1人2人かわしてラストパスを狙ってくる、単調だが続くと怖い戦法。
でも、入江・西尾の細&太コンビが機能し、高木・うっこの両サイドバック
もきっちりセーフティファーストで跳ね返す落ち着いた守り。特筆すべき
は、大城GKのファインセーブ!!18年のブランクを全く感じさせずで、
これからも宜しくお願いします!

一方の攻撃は、Wボランチから原と桜井の両サイドへのパスで、相手を
崩しつつも、フィニッシュまでは至らず、ゴールが遠い。。。CFの工藤がおとり
になり、まえっちょがフリーでボールを受けるもオフサイドの笛。
が、しかし、ついに桜井が左サイドをドリブル突破しそのままシュート、一旦は
GKに弾かれるが、ボールがまえっちょの目前へこぼれ、無人のゴールへ落ち着いて
ゴール!!待望の先取点!で前半終了。

後半、やや押し込まれる場面が多くなるも、ゴール左斜め45度からのFK、桜井が
狙いすましたカーブシュートで2-0!!(前半にCKからも直接入れてたよね、キーパー

チャージで無効になったけど。立派な武器だよなぁ、センス溢れてるよなぁ、才能感じるよ、桜井のFK。ほんとに帰国ぁ・・・)


その後、シューターズの集中が一瞬切れた隙に1点返されるが、すぐさま右サイドから

スルーパスを受けたまえっちょが相手GKの股を偶然貫くシュートで3-1に突き放す。

が、しかーし、相手も若手中心なだけに、体力衰えず、追い上げて来る。後半の後半は

70%以上、ボールを支配されてたかも・・・。そんな中、もう1点献上して、3-2。


ヤバイか・・・、とみんなが思ったところで、岡崎・岩井を投入し、リフレッシュ。そして、やっぱ
頼りになるぜ、まえっちょ!またもボランチからのスルーパスを豪快にゴール左隅に決め、
試合を決定付ける4点目ゲット。これでスコア4-2。

いやー、そのまま凌いで、みんな良く頑張りました!そう言えば、HKFAに勝ったの初めて
じゃない?よかった、よかった。

てな訳で、久しぶりに爆発したまえっちょのレポでした。
VS パウリスタ
2009年02月09日 (月) 11:18 | 編集
日時 2月8日 10時半 キックオフ

場所 Sandy Bay

対戦相手 パウリスタ

報告者  第三者

旧正月明け公式戦初戦を迎えたシューターズ!!
 リーグの都合で場所と時間がころころと変更の中、集まったメンバーは何と何とサッカーが
ギリギリ出来る11人!!
その11人とスターティングラインナップは以下

GK        無失点

DF 負傷  アメフト 怖い顔  ふと
   (桃)
MF 桃  募集中 マラトーナ 幽霊
 (最終兵器)
FW     ふと2  元アフロ

 朝早い時間ということもあり、起きたばかりの人間や朝ごはんを食べてこない人間が多くまた、日頃の不摂生が一気に顔に表れている人間もおり、とても不安な試合前。しかしながら、GK無失点が何故か強気に”今日も無失点!”と言っているのが皆を安堵させる。
 さらに、マルチプレイヤーの”ふと”から、いつもFWの”ふと2”への百年に一度のホットラインがついに今日通りそうな予感があるものの、それは皆を安堵させるには至らずすぐに記憶から消え去る。
ホットラインを作る前に、腹に浮き出たデブのラインを消すのが先か!

さて、対戦相手パウリスタもシューターズに負けず劣らず、顔が冴えない。どうみてもサッカー選手に見えない某MFや口ばっかりの某DFを筆頭に、皆覇気がない。そんな中若くて上手くて強い!という評判の新人は輝いているものの、他の選手の陰気には到底かなわず、シューターズ移籍も頭に浮んでいる模様。

さらに試合前、11人中4人もレガースを持ってきていない事実が判明!!技術も無ければ体力も無い上に日本人の象徴でもある”カネ”も無いということが判明したシューターズ!!試合の行方が心配される。

こんな中、一応公式戦のため、いっちょまえに審判が登場し、キックオフ。

 試合は、大方の予想を覆し、シューターズペースで進む。最近の腹の成長ぶりから”ふと3”と書こうと思ったが、FW二人が”ふと”だと区別がつかないから、”元アフロ”と命名した”元アフロ”が得意の右サイドをえぐり、ゴールの遥か上に大きくクリア!!
 またまた元アフロのパスから、走りこんだ”マラトーナ”が得意の右足で弾丸シュート!も相手SGGKのスーパーセーブにあい、ノーゴール。
 また右サイドを”桃”と負傷前”負傷”が崩し、センタリングを上げるもあと一歩!!”桃”の攻守に渡る運動量はかなりチームを助けていた!前半の後半は、少し攻め込まれる場面があるも、DF必死の頑張りで”無失点”が無失点。”ふと”もやせず、”怖い顔”も変化なし。
そんな中、”負傷”が負傷し、10人での戦いか!と皆の脳裏をよぎったときに現れたのが”最終兵器”!!

と”負傷”が”最終兵器”に交代したところで前半終了。

後半は、ちょっと疲れてきたので短めに。

後半は、シューターズの疲れもあり、また”幽霊”の自陣ゴール前ナイス落としもあり多少ピンチがあるも、”無失点”が最後に踏ん張りゴールを割らせない。
”マラトーナ”からのセンスが溢れて零れ落ちそうなキラーパスを”アメフト”が持ち込みGKと1対1もセンスを感じないフィニッシュでノーゴール!!センスを分け与えられれば・・・。
そんな中、”アメフト”からのナイスパスを”最終兵器”が持ち込みゴール前へナイスぱす!!
そこへ走りこんだ”ふと2”がシュート!!するも、ボールは枠の外へ・・・。”ふと2”選手、ポジショニングはOK!!なので、後は、体重を10kg減らすだけ。ロイヤルペニンシュラに住んでいると痩せないみたいなので、まずは”ふと”副キャップと一緒に引っ越しましょう。
さらに、彼女”募集中”が狙い済ましたループシュートを放つも、あと10cm!!ボールは無情にもバーを直撃し、残念ながらゴールならず!!
これを決めておけば、翌日の朝刊掲載 ⇒ 一躍有名人 ⇒ 彼女5人!
という三段論法が成り立ったものの、これが人生というものか。

ということで、あとは特に面白いことがなく、試合も スコアレスドロー。

おしまい



Powered by FC2. / RSS / .