FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
19-20 Legal League 9節 VS Old Speckled Men @ Wu Shan Recreation 2019.11.23
2019年11月27日 (水) 06:53 | 編集
2019112401

<スタメン>
201911240
<控え>
上原、間野、小笠原、Tony

倉スポ 2019.11.23号

Legal League 第9節“屯門杯”
天候/コンディション:晴れ、気温25度、人工芝

こんにちは!2週間ぶりにやって参りましたLegal League 第9節“屯門杯”
現在、我らShooters リーグ17位/18位!の最下位への崖っぷち。
今日は新しいサングラスが待ち遠しい西井騎手のホームグラウンド”Wu Shan Recreation ”。
前節勝利に貢献した当の本人は種馬探しの旅? 早期の戦線離脱表明。次戦に大いに期待したい。

チームとしては実戦から2週間も遠ざかってしまったが、
前回勝利のモチベーションを維持し連勝となるか!最下位との差を広げられるか!
の大事な大事な大一番のレース!さあ早速本日の出馬表を見てみましょう!

▲アマンダゲート:不動の守護神。カンボジア遠征が続き疲労蓄積が気になるところ。
指もいやらしい方向へ曲がっており、ボールを掴めるのか若干心配。

◯ウエストオリンピック:今大会初勝利の前節ハッピーバレー杯、
幾度の危機を回避した古株ディフェンダー、本日もエースキラーとなることを期待。

◯ギュウガナイト:小林厩舎では毎日お肉の餌付け。筋力・スタミナアップのためだと信じよう!
屯門杯でも炸裂するか!左のダイレクトボレーシュート!!

△マウンテンウォメン:異色の種馬率いる中山厩舎からのヤングバッカー。
攻めて良し守って良し、若さを生かし日夜問わずのロングプレイヤー。

◎ゴッドヘヴンキュート: 6月初出走から彗星の如く現れた期待のホープ。ここ最近のレースでの攻守の活躍が際立つ。
キュンと可愛い顔して意外にも後ろからガンガンいく荒馬の一面も。相手の僅かなミスも見逃さない。

◎グッバイライザップ:今夏、メンタルそしてフィジカル、スタミナすべてにおいて大改造の重戦車。
んっちょっと待てよ、変わってる?変わってない?すべては結果でコミット!

◯クレイジークレイジー:気性が荒く敵も味方も止められない!しかし種馬には逆らえない。
何を血迷ったか、今節より前線サイドハーフでの猛アピール。吉とでるか凶と出るか今節最大の万馬券!

◎スパルタオンリーワン:吠えるどこでも吠える!遅刻は安楽死!前期に続き当選2期目のチームの大黒柱。
アメと鞭を使い分け、厩舎で暴れる異色多種の馬を一気にまとめあげる。現在得点もアシストもトップ争い。単勝買い間違いなし。

️チャイニーズパラダイス:東莞厩舎で前乗りオールナイトトレーニングからの疑惑の離脱。
古傷もなんのそのチームトップ得点王を爆走中。次回レースを大いに期待したい。

️リアルブラックマネー:汚いお金もキレイなお金も一目瞭然。チーム唯一無二の司令塔。
しかしここ毎週のゴルフ三昧のバチが当たったのか、不測の足首のアクシデント、厩舎で休養。ここでの離脱は痛恨の極み!

△ケイオウプレイボーイ:フットサルからの急転直下の転向。実力は未知数だが中尾厩舎よりお墨付きの新人。早速チームとのFA契約目前。

○ハシゴデサンデー:ハシゴ酒は俺に任せろ!レクも誰にも渡さない!もはや誰も止めることはできない核燃料搭載のミッドフィルダー。
しかし40年の老朽化が進み、胃の持病もメンテナンスが日々続く。100%ベストコンディションを発揮できれば必勝馬。

〇マリッジファットボーイ:前節得点王から今節は外国馬顔負けの重量感抜群のコンディションの仕上がり。
やはりこの馬が点をとらないとチームも盛り上がらない絶対的なエースストライカー!

◎ラルフロイターワイフ:種付けも無事終え、幸せな厩舎生活が功を奏したかのごとく安定したプレイをキープ。
最年長ながらチームに貴重な得点も残し、チーム記録を更新中!記者顔負けの香港抗議情報をリアルタイムに発信中!

〇リベンジギンガヴォルフ:長期離脱からの復活!うん足腰しっかり地に着いて悪くない!
前節の勝利レースには中盤を駆け回り勝利に大貢献!飾らない気取らないスタイルが暴れる馬たちを落ちつかせる。

◯トニーアンドガイ:世界を先駆ける美容業界のパイオニアブランド、トニーアンドガイ。
広東語・英語・日本語など操る文句なしの国民的プレイヤー。

△キューティビューティー:デビュー1年目が過ぎ、香港の芝にも慣れ馬番を目標得点8番へ変更。
結果を残すべくなんとか得点争いに食い込む。プレイも気になるがやはり抜け毛が気になるこの季節!秋のAGAキャンペーン実施中!
たくさん発毛して最高の年越しを過ごしたい方は今すぐこちらにお電話を!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

レースの時論公論

結果:0-1(負け)

楽しく勝つためのレポとして、まずは一人ひとりの個性やプレイスタイルを改めて理解する必要があると思い、
自由に書かせてもらいました。もう勝手に自己満足。笑 

1年も加入しているとだいぶ顔も馴染み、打ち解け、はしご酒、陽平のためのゴーゴーバー、まっさんのためのチャイナ会etc 
これまで楽しいことばかり。ようやくチームの一員として担ってきたかなと感じる今日この頃です。

サッカーは単純に言えば11人で相手ゴールにボールを入れて競うだけ。

前半7分の失点シーン。中盤からの一本のスルーパスー>FWがトラップうまくボールを流してゴール。 
複雑でもなく非常に縦一本のシンプルな失点でした。終わってみれば0-1。簡単なようで大きな1点。

11人で相手ゴールにボールを入れる過程でポジションやフォーメーション、作戦等があるわけですが、
その前に味方(人)をよく知る必要があるスポーツでもあるなと。

味方の個性や特徴もしっかりと理解しその技量も生かして、相手ゴールにボールを近づけていく。これに尽きると思います。

相手ゴールにボールが近ければ近いほど得点チャンスも生まれ、点が取れる、勝利に繋がる。
相手ゴールにボールが遠ければ遠いほど得点チャンスも生まれず、点が取られる。負けに繋がる。
FWととしての角度からの強い意見ですが攻撃は最大の防御。ゴールに向かう姿勢がない限り勝つことはありえないと思ってます。

ゴールに向かう姿勢はいろんなかたちがあるにしろ、もちろん個々の体力やスキルアップ、体づくりも非常に関わってくる大事な要素。
そこは皆さん社会人、ご察しのとおり勝つためにゴールに向かう姿勢をどこまで作り上げていくのかは自分次第です。


戦術論を語るとキリがないですが、もう誰が入ってもチームとして型にはまってきた4-4-2(前1トップ気味)の不動の布陣。
よいと思います。続けていきましょう!

キーパー/ディフェンス->ボランチに当てるー>周りが動き、ボールを運ぶ選択肢が増えるー>前線に繋がっていくー>ゴールに近くなるー>シュートを打てばいつかは入る!

2019112402

2019112403

2019112404

2019112405


最後まで一読いただきありがとうございました。

そしてサッカーをさせて頂けるこのチームに改めて感謝いたします。

倉前洋介

試合結果:0-1

3得点
松本
武田
倉前
1得点
中尾
中野
金谷
間野
吉本

トシさん(パウ)

3アシスト
中尾
2アシスト
武田
1アシスト
吉本
倉前
上原
スポンサーサイト



Powered by FC2. / RSS / .