FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2011-12 FFL Cup QF vs French Dragons 2011.12.11 @HV#6
2012年02月07日 (火) 11:41 | 編集
2011-12 FFL CUP Quarter Final (35分ハーフ)
vs French Dragons


       小泉 創    林 進平
   (36分 山下 猛) (20分 長井真悟)
   (60分 加藤厚志)

  Kwan                二宮義和
                  (26分 坂本桃太郎)

       三竹美彦    井川洋一
            (50分 松本桂一)

脇 信輔   齋藤 大    福田康正   原 仁志
            (36分 渕脇 穣)

            Hin


負けたら終わりのトーナメント方式によるFFLカップ、準々決勝の相手はFFL屈指の強豪、French Dragons。今季のリーグ戦第2節で、2-0から3点を奪われて悔しすぎる逆転負けを喫した相手だけに、夜のハッピバレーのピッチにはいつも以上に緊張感が漂っていた。

前節から戦術的な変更はなく、前半はロングボールを多用してセーフティーに試合を進め、後半に勝負をかける。「フィジカルにもテクニックにも優れた相手ではあるが、必要以上に相手を恐れず、自信を持って戦おう」。この齋藤キャプテンからの言葉とともに、選手たちはピッチへと向かっていった。

開始1分、SFCはいきなりピンチを迎える。エリアのすぐ外で相手にFKを与えてしまったが、相手のシュートは大きく外れていった。10分には左サイドから展開し、FDの10番がミドルを狙うが、これも枠の外へ。試合前の井川の指摘どおり、FDは10番、7番を中心に横を広く使って攻撃をしかけてくるが、SFCもボランチ三竹を中心に中盤でプレスをかけ、相手の自由を制限した。

SFCも小泉、林へのロングボールをからこぼれ球を拾う形でチャンスを作ろうとするが、なかなかシュートまで持ち込めない。序盤は互いに決定機がほとんどなく、両チームにとって我慢の時間帯が続いていった。

先にチャンスをつかんだのはフレンチ・ドラゴンズ。18分、左右に大きく展開してから、強烈なミドルでSFCゴールを襲う。ディフェンスに当たって方向が変わり、裏をとられながらも、ここはHinが辛うじてセーブ。直後の19分には相手左サイドの突破から速いクロスを上げられるなど、一気にペースを握られたかと思われた。

しかし、逆にSFCも20分に決定機を迎える。Kwanのドリブル突破から逆サイド二宮への絶妙なクロス。ダイレクトで合わせた二宮のボレーは惜しくもゴールを外れたものの、ここからSFCも攻撃のリズムをつかみだす。20分に林に代えて長井、25分に二宮に代えて坂本を投入し、Kwanと坂本の両サイドから攻撃を仕掛ける。しかし相手DFの守りは堅く、なかなか得点には至らない。

ディフェンス陣は齋藤、福田を中心にラインを高く保って相手にスペースを与えず、決定機を作らせない。32分、相手左からのクロスにより危ない場面を迎えるもHinがセーブし、前半は0-0で終了した。

後半開始から小泉の位置に山下、福田に代えて渕脇を投入。するとSFCは序盤からペースを握る。後半2分、前回のHong Kong Krauts戦の再現となるかと思われた井川のCKは、またしてもフリーの選手のもとに届いたが、ヘッドは惜しくもゴールを外れた。だが直後の3分に、ついに均衡が破れる。

代わったばかりの山下が左サイドで身体を張ってボールをキープ。そこに駆け上がった井川がパスを受けると、3人の相手DFに囲まれながらもしぶとくドリブル突破し、「シュートを打とうかな」(井川)と一瞬の逡巡を経て、中央のスペースにパスを選択。ここに走り込んだ坂本がダイレクトでゴールに叩き込み、待望の先制点を奪った! 「嬉しすぎて現実感がなかった」と喜ぶ坂本の今季初得点が、最高のタイミングで記録されたのだった。

その後は一進一退の攻防が続く。1点のビハインドを負い、攻撃の手を強めるFDに対し、SFCは集中したディフェンスで凌ぐ。後半5分には相手の強烈なFKがSFCゴールを襲うが、これもHinの好セーブで事なきをえた。

後半15分、井川に代えて松本を投入した頃から、前がかりになる相手チームの隙をついてカウンターからチャンスを作り出す。しかしファウルに阻まれるなど、なかなか追加点には結びつかない。17分にはエリアのすぐ外でFKを得るも、Kwanの左足で巻いたFKは惜しくも右に外れる。20分には相手のファウルに激高した山下にイエローカード。運動量の低下とともに、互いにラフプレーが目立ち始める。

なおも、1点を取りに来る相手の猛攻は続く。20分にはワンツーから崩され、シュートを打たれるが、これはHinが好セーブ。25分にはゴール前の混戦から相手のシュートがバーをたたく。さらに30分には相手にエリアすぐ外でのFKが与えられる。しかし、これが大きく枠を外れると、フランス人たちに焦りの色が見え始める。

一方SFCは、25分に殊勲の山下に代えて投入した加藤が攻撃にアクセントを加えると、再三にわたるカウンターが31分、ついに実を結ぶ。中盤の混戦から抜け出した長井が、スピードに乗ったドリブル突破から相手GKと1対1に。長井はGKの動きを見て、冷静に股を抜いてゴール!……ではなく、「ミスキックでした」(長井)ということだが、とにかく試合の行方を決定づける貴重な追加点が生まれた。

直後の32分には、中盤でボールを受けた加藤からKwanへと渡り、最後は左サイドにフリーで走り込んだ松本へ。タッチラインからは入りそうに見えたファーサイドへのシュートは、わずかに枠を外れていった。

その後も最後の猛攻を凌ぎきり、試合は2-0で終了。SFCは全員サッカーで大一番をモノにし、カップ戦準決勝へ駒を進めた。

来週は舞台をリーグ戦に移し、2週連続のFrench Dragons戦となる。リベンジに燃える相手との厳しい試合が予想されるが、11月初頭から続く無敗と、4連勝を目指したい。

文/松本桂一


<試合結果>
Shooters FC 2-0 French Dragons
(38分 坂本、66分 長井)

<チーム内得点ランキング>
1位 本町知貴 5得点
   Kwan
3位 長井真悟 3得点
4位 青柳隆浩 1得点
   川端勇介
   岩井充彦
   Hin
   原 仁志
   坂本桃太郎
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
3SM9vV <a href="http://yqxfjztntjmh.com/">yqxfjztntjmh</a>, [url=http://anthbghaxlry.com/]anthbghaxlry[/url], [link=http://bmhh
2012/02/10(金) 02:29 | URL | jcrxdfu #-[編集]
PQOltuMtdhhBdAPiImi
2012/02/13(月) 00:55 | URL | ruuxqea #HoHu5zvg[編集]
xzxmpwTmekr
2012/02/13(月) 05:21 | URL | ibfneyycb #aIeMBvsA[編集]
BwuoxoQeNWjcDF
2012/02/13(月) 06:54 | URL | nqchuqvmam #9B2kOLC.[編集]
[url=http://talkmobile.org/showthread.php/1635-Online-Casino-blackjack-casino-online?p=36445#post36445]Gaping Anal Pics[/url]
2012/02/13(月) 10:37 | URL | Zolotaur #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .