Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2011-12 FFL Cup SF vs Millenium @KTP #2
2012年04月05日 (木) 18:59 | 編集
FFL Cup 準決勝 vs Millenium (35分ハーフ)

         小泉 創
       (36分 近藤直樹)

 岩井充彦    山下 猛     坂本桃太郎
(20分 Kwan)(36分 橋本 譲)(51分 長谷川望)

      井川洋一  三竹美彦

東園 剛  福田康正  豊田統士  青柳隆浩
    (55分 大瀧 準)    (58分 倉田昌彦)

         本町知貴


「VIVA福田! 今までシューターズを支えてくれてありがとう!」

というサブタイトルのついた、福田の送別試合でもあるFFL Cup準決勝。番長の花道を飾るべく、気合いの入った17人の精鋭が集結し、負傷離脱中の原、そして久しく試合から離れていた千葉もピッチに現れた。

チームの雰囲気がにわかにいい。その背景には、前の試合でシステム変更が比較的スムーズに導入できたという自信があるのかもしれない。

当然この日のシステムも4-2-3-1で、選手間の距離を常に意識して、全体をコンパクトに保ち、連動性を高め、無駄な動きをなくすことを目的にしている。正GKのHINを欠きながらも、前半は本町、後半は東園という急造かつ豪華なGKリレー。二人とも香港日本人チーム屈指のGK経験者である。SFCの奥深さは計り知れない。

相手のミレニアムは、今季のリーグ戦では低迷しているものの、前回対戦時は1-0でなんとか競り勝っているだけで、油断は禁物だ。

前半は狙い通り1トップの小泉をターゲットに、その周りを山下と岩井、坂本が精力的にフォローする。しかし、両チームともラインを上げてコンパクトな陣形を敷いていたため、前半は狭い範囲に選手が密集してロングボールの蹴り合いとなってしまった。

だが、 33分に三竹がゴール正面35mの位置からロングシュートを放つ。シューターズの初めてのシュートは惜しくも枠を外れていった。

前半は互いに決定機がほとんどないまま終了。ハーフタイムのミーティングでは、とにかく一度ボールを落ち着かせることと、やみくもにクリアせずに声を掛け合って蹴るようにすることを、確認し合った。

後半開始から、GKの本町を前線に、ボランチの井川をトップ下に上げ、得点を狙いにいった。するとこれが奏功し、後半は開始からSFCペースに。

まず後半4分、自陣からのロングボールに反応した坂本がミドルを放ち、そのこぼれ球に本町が詰めるも、わずかに遅れてGKに捕球される。

さらにその2分後には、右サイドのゴールまで35㍍付近で得たフリーキックをKWANが直接シュート! 美しい軌道を描いたボールは長い距離を飛びながらも、枠に向かい、最後は惜しくもゴールバーを叩いた。

そして後半15分過ぎに、新戦力の長谷川を投入すると、完全にSFCが主導権を握る。その数分後に、もう一人の大型新人、タッキーこと大滝が福田に代わって最終ラインの中央に。長谷川が確かな技術とフットワークで攻撃にアクセントを加えると、大滝は圧倒的な高さで空中戦を制す。

すると後半20分、22分、25分と、Kwanが立て続けにチャンスを迎え、ゴールに迫ったが、いずれもわずかに枠をそれ、先制点とはならなかった。

そして30分を過ぎたあたりで、突然終了のホイッスルが鳴る。両チームのメンバーが唖然とするなか、PK戦の兼ね合いもあり、まさかの時間短縮となった。

さあ、緊張のPK戦。先攻はシューターズ。

本町、井川、Kwan、近藤(「めっちゃ緊張した」とは本人の談)と4人が確実に決めたシューターズに対し、相手は4人目が大きく外した。SFCの5人目はGK東園。落ち着いて左足を振り抜いてネットを揺らした瞬間、シューターズの全員が歓喜のラン! 東園を囲み、決勝進出の喜びに沸いた。

ついにファイナルの切符を勝ち穫ったシューターズ。相手はFFL Cup史上最強のチームとの呼び声も高い、中国本土からの刺客だ。下馬評を覆して、念願の優勝を手にすることができるか。5月13日に照準を合わせて、コンディションを整えて、決戦に備えよう!

文/豊田統士


〈試合結果〉
Shooters FC 0 (5 PK 3) 0 Millenium

〈チーム内得点ランキング〉
1位 Kwan   6得点
2位 本町知貴 5得点
3位 長井真悟 4得点
4位 青柳隆浩 1得点
   川端勇介
   岩井充彦
   Hin
   原 仁志
   坂本桃太郎
   二宮義和
   小泉 創
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .