Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2012-13 Legal League 第1節 vs TWF 2012.8.25 @Kowloon Tsai Stadium
2012年09月05日 (水) 11:24 | 編集
Lega League 第1節 vs TWF @Kowloon Tsai Stadium
Kick off: 16:30

          小泉 創
         (岩井充彦)

  松本桂一    近藤直樹    二宮義和
 (千葉朋広)  (山下 猛)  (坂本桃太郎)

      原 仁志    益山秀人
             (井川洋一)

  Pan   田口聖教  橋本 譲  倉田昌彦
(渕脇 穣)            (小林春男)

           Hin


FFLからLeagal Leagueに所属リーグを移した今季。迎えた開幕戦は同じくFFLからLeagal Leagueへの移籍組であるTWFとの対戦となった。相手は昨季、SFCよりも上の順位でシーズンを終えており(SFC:6位、TWF:2位)、格上の相手とも言えるが、対戦歴のあるチームとの開幕戦は悪くない。

時折、雨が降るあいにくのコンディションの中、記念すべき2012-2013シーズンのキックオフの笛が鳴った。序盤は互いにまず失点しないことを考えたのか、あるいは初戦特有の固さ故か、慎重な立ち上がりとなった。セーフティーファーストというよりも、両チームともに中盤での不用意なボールロストが多く、攻撃の形を作れないままボールだけが行ったり来たりするような時間が、前半の中ごろまで続いた。

そうした状況の中、SFCはプレシーズンから継続して取り組んできた、相手ボールになった時のコンパクトの陣形を保ったままのプレス・守備を実践していたが、奪った後の攻撃のイメージがほとんどないため、バックラインや中盤の後ろのゾーンで相手のプレスがそれほどない状態でのパス回しはできていたが、そこから相手を崩すためのアイデアを欠いていた。

前半20分過ぎに前線の選手を入れ替えて状況の打開をはかったが、左サイドに張り出した千葉にボールが渡ったときに時折攻撃のスイッチが入るが、単独での突破が多く、複数で連動して崩すところまでには至らず、攻撃の糸口がつかめない。セットプレー時に、ゴール前まで迫ることはあったが、シュートすらほとんど打つことができず、0-0のまま前半は終了した。

メンバーを数人入れ替え、勝負を仕掛けた後半戦。だが、早々に一瞬のスキをつかれ相手に先制を許してしまう。相手のゴールキックが中盤を越え、バウンドしたボールがCBとSBのスペースに落ち、スピードのある相手FWが二人に囲まれながらもドリブルを仕掛ける。SFC守備陣も最後まで相手に食らいついていたが、GK Hinが前に出たところに相手が絶妙なスライディングシュートを流し込み、ボールは逆サイドのネットに吸い込まれていった。

この場面以外にも、最終ラインで相手と数的同数、あるいは数的不利になる場面が時折見られ、チャンスを与える場面が何度かあった。中盤でのコンパクトな守備だけでなく、最終ラインのリスクマネジメントは今後へ向けた改善点である。

先制後の相手が前線に人数をかけず、守備重視の布陣を敷いたため、よりボールはキープできるようにはなったが、前半同様なかなか攻撃の形をつくれず、いたずらに時間だけが過ぎていく。そんななか、先制点を許したのと同じような形でピンチを作られてしまい、DFがGKにバックパスをすると、Hinが誤ってキャッチ、エリア内で間接FKを与えてしまう。ここはHinのビックセーブでなんとか失点を免れたが、追加点を与えれば完全に試合が決まってしまう危ない場面だった。

その後は何度かサイドからのクロスという形を作ったが、決定的なチャンスまでには至らず、試合終盤にはパワープレーを仕掛けるも、最後まで相手のゴールをこじ開けられず、今季のリーグ開幕戦は0-1の黒星スタートとなってしまった。

開幕戦を勝利で飾ることはできなかったが、プレシーズンから継続的に取り組んできたコンパクトな守備はチーム全体に浸透し、形になりつつある。あとはオフェンス時のコンセプト作り、崩しのイメージの共有化、セットプレーの精度アップを今後の課題として次戦以降の戦いに臨もう。

文/二宮義和

〈試合結果〉
Shooters FC 0-1 TWF

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .