Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2012-13 Legal League 第2節 vs USRC Experience 2012.9.8 @Sandy Bay
2012年09月12日 (水) 16:22 | 編集
2012-13 Legal League 第2節 vs USRC Experience
2012.9.8 @Sandy Bay (Astro turf)
Kick off: 12:00


        小泉 創  本町知貴
       (岩井充彦)

  原 仁志              川端勇介
                   (小林千晃)

        大瀧 準  豊田統士
       (山下 猛)

  Pan     脇 信輔  田口聖教  橋本 譲
                   (倉田昌彦)

           井川洋一
 

先週の開幕戦を落としたシューターズとしては、この第2節でなんとしても今季初勝利がほしかった。この日の相手は、SFCと同じく今季から参戦するチームだが、位置づけとしてはUnited Sports Recreation Clubのサードチームであり、名前の通り、選手のほとんどはミドルエイジである。

しかし、真の意味の“Experience”も兼ね備えている彼らは、スピードこそないものの、確かな技術と組織だったプレーを武器に、序盤からSFC陣内に攻め込んでくる。容赦なく照りつける太陽にもひるむことなく、パスを出しては走り、運動量でもシューターズを上回っていた。

対するシューターズは、引き続き厳しい台所事情により、主要ポジションに本来の選手が揃わず、GKに井川、守備的MFに大瀧と豊田を配し、経験豊富な白人たちに対抗する。だが、相手との組織の成熟度の差は火を見るよりも明らかで、徐々にだが確実にペースを握られていった。

そして15分ほどが過ぎた頃、エリア付近で相手にFKを与えると、キッカーの蹴ったボールはファーサイドのトップコーナー付近に飛び、GKの頭上を越えてネットを揺らした。先制されたSFCは、前線の本町を中心に反撃を試みるが、さしたるチャンスは得られず、0-1で試合を折り返す。

後半からは、井川を左MF、前半途中からCBを務めた橋本をGK、トップ下に山下を置いて、攻撃的な姿勢を打ち出した。すると、サイドを起点に少しずつ形が見え始め、後半12分にFKのチャンスを迎える。

相手エリア付近の左サイドから井川が入れたボールは、壁を越えて密集の前でバウンドし、そこにいち早く詰めた大瀧が同点ゴールを奪取。これで試合は振り出しに戻り、初勝利に向けてチームの士気は高まったはずだった。

しかし──。

同点弾の直後に右サイドを破られて、相手FWがGKとの1対1を冷静に沈め、再びリードを奪われてしまう。さらにその後、中盤のもたつきを狙われてショートカウンターを許し、痛恨の3点目を献上。残り時間は少なく、勝負は事実上、ここで決まってしまった。

開幕からいまだ勝ち点を得ていないシューターズ。開幕3連敗だけは避けるべく、いま一度気持ちを引き締めて、次節に臨もう。

文/ジョゼ・ヨウリーニョ

〈試合結果〉
Shooters FC 1-3 USRC Experience
(47分 大瀧)

〈今季リーグ得点ランキング〉
1位 大瀧 準  1ゴール
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .