Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2012 香港J第5節 vs J-Leaguers 2012.11.17 @Tsing Yi North East
2012年11月20日 (火) 12:49 | 編集
開始時間:18:30
天候:曇

〈布陣〉
         越智広大

 二宮義和    岩井充彦   坂本桃太郎

      井川洋一  青柳隆浩

脇 信輔  東園 剛  橋本 譲  益山秀人

          Hin


〈レポート〉
「負けられない戦いがそこにはある!!」

久々のナイターとなった香港J第5節、現在1位につけているJリーガーズとの対戦は、まさにその言葉を体現した気合いの感じられた試合となった。

残念ながら最終的にギリギリ11人しか集まらなかったシューターズに対して、人数的にも底力的にも優位に立つJリーガーズが有利であることは明白な事実。しかしながら、「結局はお互い素人同士だし、何が起こるかわからないのがサッカー。ビビらずにいこう!」という井川キャプテンの熱い言葉に、シューターズイレブンのムードは試合前から最高潮に達した。

試合前のキャプテンの指摘どおり、前線の8番の体の強さとスピードあふれる個人技と、ゴールキーパーの正確で早いフィードの前に、序盤は押し込まれる展開となる。しかし、両ボランチの献身的なチェイス、DF陣の気持ちのこもった体を張ったプレーで、相手の攻撃の芽を摘んでいったシューターズ。何本か強烈なシュートを浴びせられるも、Hinが終始すばらしい反応を見せ、得点を奪わせない。シューターズも時折、越智の個人技を起点に反撃を試みるも、前半は0-0で折り返すという作戦のため、前線に人数を欠き、なかなか敵陣深くまでは攻め込めなかった。

思い通りスコアレスで前半を折り返すかと思われた頃、不運がやってきた。数本のパスをつながれ、SFCの右サイドから相手の8番がエリア内にドリブルで進入、これを防ごうと必死に伸ばした益山の長~~い足に相手が転倒し、まさかのPK献上となってしまった。これを落ち着いて決められ、0-1で前半を折り返すことに。

「いんやー、ぜんぜんあしにかがってねがったのにあのやろぶったおれやがってよお~、つーがあだのシミュレーションだっぺな!」とは、ジャッジに納得できず思わず福島弁が全開となった益山の胸中。

得点を取らなければならない状況となったシューターズは、後半から井川をトップ下に上げて越智とのコンビで得点を狙いに行く。久しぶりながら豊富な運動量を見せていた脇の足がつってしまい、一時ピッチ外に出るなど数的にも劣勢の状況が続くが、シューターズは非常に集中力の高い守備で跳ね返し続ける。不屈の精神力を見せてすぐに脇もピッチに戻り、前線へと駆け上がった。

前線に層を厚くしたシューターズは、二宮のエリア外からのダイレクトミドルシュート、井川・越智のコンビネーション、また東園の正確なFKなどでチャンスを作るものの、得点は奪えず。引き続き押し込まれる展開が多いが、キャプ翼・早田君もびっくりの橋本のカミソリタックル(著者注:試合後に本人が3回も繰り返していたもので……)、石崎君が舞い降りたかと錯覚するほどの二宮の顔面ブロック(著者注:個人的主観)など、気持ちの入った守備でシューターズも踏ん張る。

度重なるコーナーキックも気骨と集中力で凌いでいたが、一瞬の隙を付かれてドリブルでスルスルと抜けた8番の強烈なミドルシュートがゴール左上に突き刺さり、結局0-2で試合終了。ちなみにそのミドルシュートはキーパー経験者の筆者から見ても本当にすばらしいシュートであった。シジマールなら止めれたか?(懐かしい)

Jリーガーズの優勝を目の前で見届けることになってはしまったものの、試合後のシューターズはまったく落ち込むような雰囲気がなかった。気を抜いていたらあと何点か取られてもおかしくない展開であったが、全員が守備時のルールを守り、常に集中を切らさなかったことが大きい。疲れる時間帯でも声が良く出ており、全員がフル出場とそれぞれ「やりきった感」が満ち溢れていた。ことごとくシュートを防いだHinも、試合後は「Very tired!!」とかいいながらも満足した表情。失点に関しても2点とも事故のようなもので、力の差はあれど、シューターズ持ち前の団結力と、気合・集中・声掛けを怠らなければ、どんな相手にも見劣りすることはないということを再確認した試合であった。この雰囲気をキープし、再来週から再開するリーグ戦では、ぜひとも久々の勝ち点3を取りたい!!

文/ホルヘ・マスポス


〈試合結果〉
Shooters 0-2 JLeaguers

〈2012HKJ順位表〉
順位 チーム    試 勝点 勝 分 敗 得点 失点 得失
1  Jリーガーズ 5 12  4 0 1 12  4  8
2  ブルズ    5 8  2 2 1 10  8  2
3  パウリスタ  5 4  1 1 1 5  8  -4
4  シューターズ 5 4  1 1 1 4  10  -6

〈HKJ得点ランキング〉
1位 木村幹也 1得点
   Kwan
   渕脇 穣
   越智広大
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ゲームやりすぎだよ?
0Y4x38w0
ゲームばっかやってるとバカになるよ。
たまには外に出て、遊ぼうよ
http://k37eSP3w.ga-me-hard.com/k37eSP3w/
2012/11/21(水) 01:13 | URL | 肉食女子 #feDURFr.[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .