Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2013 HKJ第2節 vs J-Leaguers 2013.6.15 @Ma On Shan Play Ground
2013年06月18日 (火) 17:05 | 編集
天候:豪雨
気温:25℃
Kick off:13:00

〈布陣〉
       Kwan    石黒敬司
            (間野泰光)
  Kevin               坂本桃太郎
                 
       井川洋一  名取一樹
      (益山秀人)

  Pong   内野航平  原 仁志  山下 猛
(渕脇 穣)            (二宮義和)

          益山秀人
          (Hin)

〈レポート〉
数日前からの雨が朝になっても止まず、試合の開催が危惧されたが、両チーム首脳陣の協議の結果、決行することになった。最近のピッチ確保の難しさを考慮し、人工芝だから多少の雨でもやってしまおうという判断だったが、現地に着いた時には雨脚がさらに強くなっており、ピッチそのものが巨大な水たまりのような状態になっていた。

そんなコンディションにありながらも、Ma On Shanまで駆けつけた精鋭は総勢14人。その誰もがこの一戦の重要度をしかと理解しており、試合前のミーティングでは、何よりも気持ちで負けないことを再確認した。ただし、Hinがキックオフに間に合わず、渕脇が後半から到着するとの一報があったものの、守備陣の不安を拭えないままアップに臨むほかなかった。

相手のキックオフで始まった試合は、序盤からJ-Leaguersのペースで推移する。芝生の上まで水浸しになったピッチ上でショートパスこそ回してこないが、裏へのボールやサイドからのクロスで効果的にシューターズを押し込んでいく。そして前半10分には、最終ラインの裏にボールを落とされ、GK益山が必死に飛び出したものの、相手FWに絶妙なループを決められ、先制を許してしまう。

さらにその7分後、今度は自陣からのショートパスが水たまりで止まり、そこから再び裏へのボールを通される。先制点を決めた相手の20番は、駆けつけたばかりのGK Hinとの1対1を冷静に制し、サイドネットにボールを流し込んだ。

「とにかく気持ちで負けないこと」と試合前に話していたが、序盤の2失点に肩を落とすシューターズの面々。それでも前を向こうとした矢先に、決定的な3点目を献上してしまう。左サイドでキープされ、そこから高精度のクロスを送られる。エリア内に走り込んだもう一人の相手FWはDFに身体を寄せられながらも、確実に右足を合わせ、ゴールネットを揺らしたのだった。

後半にはPongを一列上げて、Kevinを右ウイングに配する攻撃的な布陣で臨む。しかし、水浸しのピッチにうまく適応できず、ゴールまでなかなか迫ることができない。何度かFKから惜しい場面を作ったが、フィニッシュまで持ち込めず、時間だけが刻々と過ぎていく。Kwanが右サイドから得意の左足のシュートを放ったが、これも惜しくもバーの上へ飛んでいった。

逆に守備陣は水浸しのピッチにも慣れていき、相手に決定的な場面を与えなかった。そして、後半は両チームともに得点はなく、終了のホイッスルが灰色の空に響いたのだった。

奇しくも、最終スコアはその晩にブラジリアで行われたブラジル対日本戦と同じだった。だが我々シューターズは、メンバーが揃わないなか、出場した選手全員が死力を尽くし、後半だけを見れば、決して完敗したわけではない。総合的な力の差を感じなかったといえば嘘になるが、全選手が持てる力を出したのは事実だ。

しかし、だからこそ、悔やまれる。次のHKJ最終戦こそは、より充実したメンバーで臨めることを、ただただ願うばかりだ。

文/ジョゼ・ヨウリーニョ

〈試合結果〉
Shooters 0-3 J-Leaguers 

〈2013HKJ順位表〉
順位  チーム    試 勝点 勝 分 負 得点 失点 得失
1   Jリーガーズ 1 3  1 0 0 3  0  3
2   シューターズ 2 3  1 0 1 3  3  0
3   ブルズ    2 3  1 0 1 3  5  -2
4   パウリスタ  1 0  0 0 1 2  3  -1

〈2013HKJ チーム内得点ランキング〉
1位 本町知貴 2得点
2位 吉村康弘 1得点
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .