FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2013-14 Legal League Div. 2 第1節 vs Legal Head 2013.9.7 @Kowloon Tsai Park #2
2013年09月12日 (木) 13:11 | 編集
Kick off: 13:00
気温:32度
天候:晴

〈布陣〉
       越智
      (間野)

Kwan     坂本     Kevin  
      (岡田)   (中村)
      (山下)

     益山  名取
      (井川)

渕脇   内野  橋本   倉田
    (齋藤)     (井頭)

       Rocky


〈マッチレポート〉
開幕を祝うかのような晴天に恵まれた9月7日の今季第1節。勝利を目指して参戦したメンバーを集めて、ミーティングを仕切る内野キャップ。いつになく落ち着いたそぶりで、的確な指示を出していた。おまけに出てきた紙面には、ぎっしりとチーム戦術が書き添えて有り、今までの内野君とは違った風格を漂わせていたかと思われたが……。

実はこのデータ、全てPちゃん(齋藤)が作成したということが発覚……、やっぱりなぁ……、というような雰囲気になりながらも、主将の戦術に対する理解度は人一倍高く、それがプレーに現れることを祈っていたのは、私だけだったのでしょうか?? (苦笑)

試合開始のホイッスルが鳴り響き、完璧とは言えないものの、選手間の距離を狭めながら、ポールの逃げ道を限定して、相手ボールを奪取。そのボールを左サイドのコントロールタワーにつなぎ、そのまま前線の切り込み隊長(越智)につなぐ流れは、いつ点が入ってもおかしくない雰囲気を醸しながらも、なかなか得点に結びつかない。

そんないやな流れが失点に結びついたのは、前半8分、クリアミスから相手の逆襲を喰らって、放たれたシュートは左サイドネットに突き刺さった……。

その後、怪我で当分戦列復帰が厳しいニノが、選手の疲労とゲームの流れを見ながら、いいタイミングで選手交代をしてくれる。その交代がピタリと的中したのは、前半終了間際の31分、最後尾にいたアグ(Kwan)から越智にロングボールが入る。最終ラインの裏をついたこのボールが越智の足元に納まった瞬間、期待が高まる。越智は落ち着いたシュートでゴールにボールを流し込んだ。これで同点!

前半の反省をすぐさまハーフタイムに整理してメンバーに指示を出す辺り、以前の内野君では考えられないと思いつつも、本当に彼の成長にびっくりする。修正を行い、後半のメンバーを的確に選択したニノとのコンビもいい感じだった。

後半が始まるやいなや、シューターズの猛攻が続いたが、得点に至らず、逆に相手の速攻や、フリーキックからのパワープレーに何度も肝を冷やしたが、ゴールキーパー(ロッキー・バルボア)が攻守を見せ続ける。また、中盤の底でチームを支える“ヨウ”が、完全に枠を捉えていた相手のシュートをヘディングでクリア。チームの士気がどんどん上がる中、後半終了間際、右サイドでボールをキープしたアグが、技ありのシュートでゴール左端を狙う! 入った! と思いきや、ボールはポストにはじかれ、そのボールが越智の前に転がった今度こそと思った瞬間。至近距離からのボレーシュートはミートせず、枠を大きく越えていった。   

その後も決着がつかず、ついに70分の熱い戦いを終えた。開幕戦で最低限の結果が出せたことに満足感を感じ、チームが一つの目標に向かって動き出したことと、本当にいいチームで活動をさせてもらっていることを、あらためて実感した次第だ。

この流れを継続し、チーム戦術の構築が早まれば、本当に今季は上位に食い込めるのはないだろうか。頑張れ、シューターズ!

文/橋本 譲

〈試合結果〉
Shooters FC 1-1 Legal Head
(越智 42分)

〈今季成績〉
2013-14 Legal League Division 2
6位 勝ち点1 0勝1分0敗 得点1失点1

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング〉
【得点】
1位 越智公大 1ゴール

【アシスト】
1位 Kwan   1アシスト
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .