FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2013-14 Legal League Div. 2 第3節 vs KCC Royals 2013.9.23 @Kings Park #1
2013年09月27日 (金) 20:06 | 編集
Kick off: 21:00
気温: 27℃
天候: 曇

〈布陣〉
        松本晴人

 Kwan     坂本桃太郎    Kelvin
       (間野泰光)  (中村岳嗣)

     井川洋一   Ted

Pong   今井雄一郎  内野航平  井頭英信
                (鈴木 周)
         Chun

〈レポート〉
中秋節を迎え、香港にも秋の雰囲気が漂いつつある今日この頃、36年に一度の巨大台風「USAGI」が香港を直撃した。その台風が過ぎ去った翌日の月曜日夜に、シューターズの今季リーグ戦第3節が行われた。

対戦相手はKCC Royals、大型の白人の選手が揃っている上に、白人ならではの強靭なフィジカルに加えて、テクニックを持った選手も擁する厄介なチームだ。開始から相手のフィジカルを生かしたロングボールでの攻撃にてこずる展開となり、前線からのプレスが決まらず、押し込まれる場面が続く。

開始10分、右サイドからのクロスに相手FWが合わせてヘディングシュート、これは枠をそれて危ない場面を切り抜ける。11分、井川が中央でフリーでボールを受け、シュートモーションに入る。綺麗にミートしたボールが綺麗な弾道でゴール右上の隅に向かって飛んでいき、これは決まったか!? と思われたが、GKを破った後にゴールポストを直撃。リバウンドのボールは下の地面を叩き、ラインを割った可能性もあったが、審判はこれを認めなかった。

このシュートを機に、徐々にシューターズにも流れがやって来るかと思われたが、12分に内野の痛恨のハンドで相手にFKを与えてしまう。近距離から直接FKは、数分前のデジャブのように、クロスバーを叩き、下の地面を叩く。そして、なんともおかしなことに、逆のゴールで認められなかった判定が、今度はゴールとなり、どうにも腑に落ちない形で先制点を奪われてしまう。

再開後も相手に押し込まれ、17分には、右サイドからのクロスをダイビングヘッドで合わせられて失点。これで、2点の差を付けられてしまう。

「前半は失点を0に抑えて、0-0で行こう!」という内野キャプテンの指示もあったが、かなり手痛い2失点に……。

しかし、ここで終わらないのが今季のシューターズだ! 18分、松本がゴール前で身体を張ったプレーを見せ、相手DFに倒されPKを獲得する。これを井川が落ち着いて決めて、1-2と追い上げる。

その後もシューターズの勢いは止まらない。松本が右サイドからドリブルで中に切れ込んで、グラウンダーのパスを送ると、中で待ち構えていた坂本の足元にドンピシャのパスが通る。これを坂本が落ち着いてダイレクトで流し込み、シューターズが2-2の同点にする。

このままなんとしても、最悪でも前半は2-2のまま終わらせたかったが、シューターズの守備陣にミスが出てしまう。相手に中央を破られ、ついていったDFも転倒し、あっけなく勝ち越し点を献上。さらに、Chunの自陣ペナルティエリア付近でのパスミスから、相手に簡単に決められて、リードはまたもや2点に広がってしまった。同点のまま後半を迎えて、そこから勝利を掴むという作戦プランは再度崩れてしまい、2点のビハインドで後半を迎えることになった。

後半もロングボールを蹴りこんで来る相手になかなか対応ができず、苦しい展開に。相手の疲れも見え始めた後半は、中央に大きなスペースができ、シューターズが攻め込む場面も増える。

井川のミドルシュートやKwanのFKなどのチャンスもあったが、決めきれずに逆にリードを広げられてしまう。立ち上がり39分の失点に加えて、50分、60分と相手に決められ7点の大量失点。残り4分、今井からのロングフィードに松本が抜け出してゴールするも時すでに遅し。シューターズの最後の頑張りも空しく、3-7の大敗となってしまった。

〈総括〉
月曜日の開催ということでメンバーも少なく、本職のCBがいなかったのがかなり痛かった。DF陣も身体を張って頑張っていたが、相手がロングボールを放り込んでくる戦術の時は、プレスの位置をもっと上げて相手に蹴らせないようにするのか、全体的に引いて守ってカウンターをするのか、明確な対策が必要だと思う。

後半、相手が疲れて、中央にスペースができてからは、ボランチが中央でフリーで持てる場面があったので、後半は単純に相手DFの後に蹴るだけではなく、ボランチを経由して逆に展開するとか、トップ下が降りてきて中央で細かく簡単に繋ぐとか、バリエーションを増やした方がチャンスできるはずだ。

得点は取れていて攻撃陣は良い流れがあるので、DFの建て直しをして、次節は勝利を掴みたい!

文/坂本桃太郎

〈試合結果〉
Shooters FC 3-7 KCC ROYALS
(井川 18分、 坂本 23分、松本 66分)

〈今季成績〉
2013-14 Legal League Division 2
8位 勝ち点2 0勝2分1敗 得点6失点10

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング〉
【得点】
1位 越智公大  3ゴール
2位 井川洋一  1ゴール
   坂本桃太郎
   松本晴人

【アシスト】
1位 Kwan    1アシスト
   松本晴人  
   今井雄一郎 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .