Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-15 Legal League Div 2 第8節 vs TWF 2014.11.1 @Ho Man Tin East #2
2014年11月05日 (水) 13:37 | 編集
Kick off: 16:30
気温: 26℃
湿度: 64%
天気: 曇り

〈布陣〉
          津田哲平
         (井頭英信)
         (松下素之)

 加藤新竝     齋藤 弘     西井敏之
(Kwan)    (新田 悠)   (間野泰光)
                  (二宮義和)
                  (内野航平)

       井川洋一  名取一樹

 鈴木 周  吉泉光一  吉村康弘  西田耕ニ
(原 仁志)            (小林佳樹)

          益山秀人

〈レポート〉
ここ数年TWFとの試合はいつも拮抗した結果、僅差で競り負ける試合の記憶が多い。3勝3敗とイーブンな成績にあるSFCはFootball For Life League時代からの宿敵を相手に4勝目を目指し、CBに吉村を起用、井川、名取をダブルボランチに置いて、加藤を左SHに起用、前半の内での先制を目指す。

相手チームの選手が足りず10人しかいなかったキックオフ直後から、SFCは前線からのプレスが機能し、左SBの鈴木の激しい守備でボールを奪い、名取から齋藤を経由しオーバーラップした右SBの西田へつなげてクロスを入れる形など、ピッチの左右を使った展開で試合序盤のペースを掴む。

CKの場面では加藤が精度の高いニアサイドへのボールを入れるも、守備重視のTWFをなかなか崩せない。それでも、流れはSFCにあった。久々に左MFで出場した加藤と、積極的にオーバーラップを仕掛けた鈴木の攻撃参加で、相手を押し込む良い攻撃が出来ていた。

連動した守備が出来ているSFCだが、試合を通じてボールを奪った後に前線が裏へ抜け出す意識の低い。また、良いボールが出ても、オフサイドを取られる場面が多く、相手DFとの駆け引きの必要性も感じられた。

この日、普段より一枚後ろのCMFで出場した名取や、CKのこぼれを拾った西田が積極的にミドルを放ち、さらにはゴール正面で得たFKを吉村が狙うも相手壁に当たり、得点には繋がらず。

そして、25分頃にはこの日最大のチャンスが訪れる。右CKを担当した井川のキックは低いボールになり、エリア内での混戦を生み出す。そこから津田が粘って、もう一度右サイドの井川へパス。オフサイドを避けるために一度下がった井川はそのボールへ走り込み、劣悪なピッチにバウンドが変わったにも関わらず、右足で絶妙なクロスを上げる。相手DFの頭を越えて落ちたボールは、SFCの2選手がフリーになっているゴール前に届くも、手前で合わせた西井のヘディングは惜しくもバーを越えていった。

逸機後のことわりか、試合は徐々に相手のペースになっていく。1トップに投入された井頭が年齢に似合わない抜群のキレとターンでカウンターの起点になるも、主導権を取り戻すには至らず前半を終える。

後半から加藤をボランチへ移し、Kwanを引き続き左MFで起用して先制を狙う。

しかし先制点を求めるあまり、前掛かりになった所をカウンターで狙われ、鈴木が必死の戻りを見せるも相手の見事な切り返しからのミドルで失点を許してしまう。

Kwanから津田、さらには齋藤の単独突破も実らず、新田と井川の2トップにして同点のチャンスを伺うSFC。だが、ボックス外からの相手FKをニアサイドできれいに頭を合わされて0-2。その後、SFCはさらに攻勢を強めていったが、結局最後までネットを揺らすことはできず、そのままタイムアップの笛を聞いた。

それほど技術に差がある訳ではない相手に対し、簡単に繋げる所を蹴ってしまったり、繋ぎの精度が低くなったり……。チーム全体が焦りにやられた感の強い試合だった。

チーム状態、雰囲気は決して悪くなく、ここで気持ちを切らさない様に全員で盛り上げて、まずは折り返しまでに可能な限り勝ち点を稼いで、上位進出の機会を待ちたい。

ただし、この日はベンチからのポジティブな声掛けが毎試合出来てきている中で、前半は特にピッチ内での声が非常に少なかった様に見える。

我々の武器は多くの選手が集い、一体感と声出しで勢いを生み出すところにあるはず。もう一度、各選手がチームを盛り上げる声を出すことで、自分達の強みを再認識したい。

文/内野航平

〈試合結果〉
Shooters 0-2 TWF

〈今季成績〉
2014-15 Legal League Division 2
9位 勝ち点9 3勝0分4敗 得点9失点7

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉
【得点】
1位 津田哲平 3得点
2位 吉村康弘 2得点
   名取一樹
3位 新田 悠 1得点
   川端勇介

【アシスト】
1位 間野泰光 2アシスト
2位 西井敏之 1アシスト
   Kwan
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。