Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2014-15 Legal League / Champions League Group D 第5節 vs Ruby Murrays 2015.1.17 @Wu Shan Recreation Playground
2015年01月23日 (金) 12:26 | 編集
Kick off: 13:00
気温: 21℃
湿度: 52%
天気: 晴

〈布陣〉
          津田哲平
         (井頭英信)
         (石黒敬司)

    加藤新竝  名取一樹  小林佳樹
   (内野航平)(西井敏之)(間野泰光)

       井川洋一  齋藤 弘

 脇 信輔  星 哲史  田口聖教  吉村康弘
(西田耕二)      (原 仁志)(桜井達夫)
(垣崎 靖)

          益山秀人

〈レポート〉
良好なコンディションのピッチ、暑過ぎず寒過ぎない最良な気候、新メンバーかっきー、助っ人の桜井氏を含む20名を超える戦士達、そしてシューターズで残り2試合となった井川の帰還──。クラブ史上初のチャンピオンズリーグ・グループステージ突破をかけたRuby Murryaysとの大一番に向けて、舞台は全て整った。いつものように相手チームより念入りにウォーミングアップを行い、試合前のミーティングで相手チームのキーマンであるLangstonへの対策も講じたはずだった……。

だが、開始からわずか3分後、そのLangstonにペナルティーエリア外左からカットインされ、そのまま左足インフロントのコントロールされたシュートがディフェンダーの足に当たり、コースが変わった不運もあったにせよ、ゴール右隅に突き刺さり、早くも失点を喫する。その5分後にも逆サイド、全く同じような形から中に切り込まれ、右足のミドルシュートを決められ立て続けに失点。

勝つしかグループステージ突破の道がないシューターズは、遠めからのミドルシュートに活路を見いだし反撃を試みる。まず10分に名取のミドルシュートをキーパーがセーブしたこぼれ球に津田が詰め、シュートを放つが惜しくも枠外へ。続いて14分にも齋藤がミドルシュートを放つもキーパーがキャッチ。そして22分、この試合最大のチャンスが訪れる。「あとは自信を持ってプレーするだけ」と言われ続ける男、西井がそのポテンシャルを発揮する弾丸ミドルを撃ち、ボールはキーパーの手を弾き飛ばしクロスバーに直撃。このこぼれ球に素早く反応した間野がヘディングで詰めるが、ほんの僅かにバーを越えていった。

再三のチャンスを決めきれないシューターズに三度目のデジャブが襲う。29分、またしてもLangstonに右サイドからカットインされ、右足の完璧なコントロールショットがトップコーナーに突き刺さる。その後、吉村のFKから齋藤のヘディングがポストを強烈に叩いた好機はあったものの、そのまま0-3で前半は終了した。

結果論ではあるがLangstonへはもう一歩踏み込んだ対策が必要で、それはボールを持って前を向かれてからの"対処療法"ではなく、パスの出どころを抑えることや、ボールを持たれたらファウルをしてでも前を向かせないという"原因療法"であるべきだったという点だ。

いずれにせよ勝つしかないシューターズは、前節でプロ顔負けの弾丸FKを突き刺した銃刀法違反容疑の男、吉村のFKやオーバーラップからいくつかチャンスを作るもゴールには至らず。逆に後半20分、30分と左サイドからのクロスからゴール前で押し込まれて失点し、結果は0-5の大敗となった。

前戦の2部のRevolution戦よりもチャンスの数もボールを保持する時間も長かったが、結果的には0-5の敗戦。Langstonという草サッカーレベルではスーパーな選手がいたことを差し引いても、1部の最下位チームとはいえその実力差をまざまざと見せ付けられる試合となった。筆者が感じた一番の差は、止めて蹴るという基礎的な技術の差とポジショニングだ。相手は交代選手がほとんどいない布陣ではあったが、試合終盤までそれほど体力が落ちなかったため、20人以上いたシューターズもその数的優位を活かせなかった。それは相手のポジショニングが良く、トラップミスやパスミスからの無駄なボールロストが少ないため、体力の消耗を最小限に抑えることが出来たためと考えられる。

これから1部昇格、そして定着を目指すシューターズとしては、この程度の相手と互角以上に渡り合う必要があり、そのためには個々のより一層のレベルアップを痛感させられる試合となった。

文/二宮義和

〈試合結果〉
Shooters FC 0-5 Ruby Murrays

〈今季成績〉
2014-15 Legal League / Champions League Group D
4位 勝ち点7 2勝1分2敗 得点7失点11

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉
【得点】
1位 津田哲平 4得点
   吉村康弘
3位 名取一樹 3得点
4位 新田 悠 1得点
   川端勇介
   今井雄一郎
   西井敏之
   間野泰光
   杉山俊哉
   齋藤 弘

【アシスト】
1位 間野泰光 2アシスト
   西井敏之 
   齋藤 弘
4位 Kwan   1アシスト
   小林佳樹
   石黒敬司
   吉村康弘
   星 哲史
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .