Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2014-15 Legal League第15節 vs Legal Head 2015.2.7 @Po Kong Village #1
2015年02月13日 (金) 14:15 | 編集
Kick off: 19:00
気温: 16℃
湿度: 66%
天気: 晴

〈布陣〉
          杉山俊哉
         (津田哲平)

    内野航平  名取一樹  間野泰光
   (桜井達夫)      (二宮義和)

       小林佳樹  齋藤 弘

 鈴木 周  田口聖教  原 仁志  西田耕二
(脇 信輔)           (今井雄一郎)

          吉泉光一

〈レポート〉
 禁煙2週間目──。体調が悪くて禁煙したのに、相変わらずコンディションが上がらない。予定では、禁煙すればスーパープレーが出来るはずだったのだが……。
 そんなことを思いながら会場に到着した。言い訳できないぐらいコンディションの良いピッチと気候。上位を目指すシューターズとしては、絶対に負けられない下位チームとの対戦だった。

 開始早々、急造のセンターバックとボランチで何となく距離感が悪く、それを修正できないままだったが、相手攻撃陣の単調な攻めもあり、ピンチはほとんどない。相手のプレッシャーが弱いのもあっていつもよりも攻撃の幅が広く、スペースに抜けたり、ワンツーで崩すなど多彩な攻撃を見せ、相手キーパーと1対1のシーンも何度かあったが得点には結びつかなかった。
 チャンスの後にはピンチ有り。センターラインあたりで相手FWのマークが緩くなり、前を向かれてスルーパスからのダイレクトシュートを決められて先制を許す。一瞬の隙を突かれた格好だが、完全に私のマークが甘かったが故の失点でした(猛省)。序盤から気になっていたボランチとの距離感を修正しないまま、何となくプレーを続けたのが失点の要因だ。

 後半はキャップから全体的に球際をもっと厳しくいくよう指示があり、その成果もあり立ち上がりは悪くなかったが、相手FWの個人技でかわされて2失点目喫をした。
 2点ビハインドのシューターズは、前半から披露していた良い攻撃の形が遂に結実。流れるようなパスが繋がり、最後は桜井のお膳立てから名取主将のハーフボレーが決まり、1点差に詰め寄る。その後、押せ押せムードになり、幾度となく得点チャンスを迎えるが決めきれず、逆に一瞬の隙を突かれてロングスローから3失点目を許してしまう。
 最後に津田の落としから、私がミドルシュートで一矢を報いたものの、時すでに遅くタイムアップ。いつもは耐えて守り抜くディフェンスが、間隙を突かれて3失点してしまった試合でした。

とはいえ、攻撃陣はいつもよりも良い形が作れており、今後に可能性を感じさせる内容だった。守備陣はもっと球際を厳しく、さらに対人の強さをつけないと駄目だと痛感した試合でした。

文/田口聖教

〈試合結果〉
Shooters FC 2-3 Legal Head
(名取 42分、田口 64分)

〈今季成績〉
2014-15 Legal League
5位 勝ち点22 7勝1分6敗 得点23失点16

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉
【得点】
1位 吉村康弘 5得点
2位 津田哲平 4得点
   名取一樹
4位 新田 悠 1得点
   川端勇介
   今井雄一郎
   西井敏之
   間野泰光
   杉山俊哉
   齋藤 弘
   井頭英信
   井川洋一
   福谷健二
   田口聖教

【アシスト】
1位 間野泰光 2アシスト
   西井敏之 
   齋藤 弘
5位 Kwan   1アシスト
   小林佳樹
   石黒敬司
   吉村康弘
   星 哲史
   加藤新竝
   名取一樹
   桜井達夫
   津田哲平
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .