FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2015-16 Legal League第5節 vs KCC Royals 2015.10.19 @Kings Park No.1
2015年10月22日 (木) 12:53 | 編集
20151019_205819.jpg


kick off  :21:00
天気   :晴れ

<布陣>
             松下素之
            (津田哲平)


             福谷健二
            (垣崎靖)
 杉本敏郎                    間野泰光
(Dennis)                   (小林佳樹)      
(内野航平)

          原 仁志      西井敏之
            

 吉村康弘     工藤晋一     星哲史   西田耕二 
(鈴木 周)                  (今井雄一郎)
 
             益山秀人

平日月曜日の夜、地下鉄Jordan駅から程近いKing's Parkに十数名の紳士達が集った。
そう、今日はShootersのlegal league第6節、強敵KCC Royal戦である。
今シーズンここまで勝ちのないShooters、この試合に賭ける意気込みは元々相当強かったが、この日は3月でJリーグへ移籍した悪童益山が日本から出張参加ということもあり、会場の雰囲気は暴発寸前であった。
試合前、自らつくりだしたプレッシャーでやや硬くなるShooters戦士達に益山がLineで檄を飛ばす
"俺は日本でも自らを厳しくシゴキまくってる、昨晩だって2試合こなしてるんだ、お前らシゴキが足りないんじゃないか!"。
こうやって皆を勇気付けるのが悪童益山だ。

試合前のMeetingでは、「相手チームが強い弱いに関わらずまずはShootersが目指している繋ぐサッカーをやっていこう」と西井主将が声をかけ、これで皆落ち着いて試合に入ることが出来た。最近有り得ない狭さのピッチに苦しんでいた我々にとって久々に状態が良く通常の広さのピッチでの試合である。

試合開始後、相手は中盤の10番を中心に数名上手い選手がいるが、DF陣にはスピードがなく、相手の攻撃を凌いで前線へ繋いでいけばチャンスは十分につくれることが分かる。開始直後こそはバタバタするも相手の前線へのパスはShooters DF陣が身体を張ったプレーではね返し、何とかCFに入った松下/益山に繋ごうとする。

しかしアクシデントがSFCを襲う。
15分、DF吉村とMF福谷の味方同士での接触プレーにより福谷が負傷退場してしまったのだ。攻めの切り札福谷を失ったSFCをKCCが容赦なく襲う。
前半20分、自陣左サイド線審の無情なハンド判定によるFKをKCCが見事なシュートで決め、この試合も先制点を許してしまった。
 
SFCはここから必死に反撃する。
失点後、DF吉村がFKから直接ゴールを狙うも相手DFによりクリアーされる、MF垣崎のシュートは相手GKのナイスセーブにあい、Dennisから間野へのパスは一瞬の差でオフサイドを取られる、寄せの激しい相手に何とか崩そうとあの手この手を試みるも中々ゴールに繋がらない苦しい展開。

前半30分には自陣中央右サイド寄りからKCCに裏を取られての豪快なシュートがゴールを割り、2点目を失う。
前半はその後もKCCの猛攻は続いたが、GK津田のナイスセーブで何とか防ぎ切り前半を何とか2点差で終えた。
 
ハーフタイムにこの試合のために移籍後初めて応援に来た斎藤からもアドバイス「焦らず、今まで通り繋ぐことを意識しよう、走り負けしないよう頑張ろう」冷静さを取り戻し後半に挑んだ。 
また津田を前線で起用し、益山をGKに戻した。

後半5分、MF小林の突破から落としをMF原がクロス、これは中に合わず跳ね返される。
後半10分、MF垣崎の突破から自らクロスを上げると、CF津田が落としてMF原がシュートも腰が入らず枠を捉えることができない。
後半15分、MF垣崎からMF小林へのサイドチェンジから折り返し、MF間野がシュートを放つが惜しくも枠を外れる。
後半20分、KCCのGKからFWへ直接ボールが渡り強引な突破&シュートも枠を超える。

後半25分、そろそろ点を取らないとマズイ、そんな時間帯にSFCの得点は生まれた。
ペナルティーエリア角で獲得したFKをMF垣崎がGK手前の危険エリアに蹴り込み、MF/主将西井が頭でドンピシャのシュート、相手GKはボールに触ることも出来ずゴールネットを揺らした。
さあこれからもう1点だ、まだまだ時間はある!そんな想いで走り続けるShooters戦士達。しかしKCCもリーグ中堅のしっかりしたチーム、疲れてきても決して甘いDFは見せない。そしてついに後半40分頃(なんか早かった気もするが)、主審は試合終了の笛を鳴らし、SFCの連敗が確定してしまった。

今シーズン初勝利はまたもや見送られ、悔しい限りである。但し、前節の0-5の敗戦に比べると点差は確実に改善された。2点とも崩されきっての失点でなかったこと、後半力で押し切られずに最後まで繋ぐ意識を保てたこと(どの程度実行出来ているかは当然改善の余地ありですが)、後半1点返したこと、等々決して悲観しなくて良いと思う。これまでの努力&意識を継続&改善して、少しずつ前進して行くしかない!頑張れ、Shooters!まっすーまた来てね!

文/原仁志

〈試合結果〉

Shooters FC 1-2 KCC Royals
〈今季成績〉

2015-16 Legal League
 16位 勝ち点1 0勝1分4敗 得点3失点12


http://www.legalleague.com.hk/seasons.php


〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉

【得点】

1位 津田哲平  1得点
   垣崎 靖 
   西井敏之

【アシスト】

1位 吉村康弘 1アシスト
   杉山俊哉
   垣崎 靖

【イエローカード】
1位 内野航平 1枚 
   鈴木周  1枚
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .