Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2015-16 Legal League第20節 vsBOCs 2016.4.16 @Kwong Fuk Park
2016年04月25日 (月) 20:05 | 編集
 IMG_8350.jpg
         

       上原裕史   Dennis
      (内野航平) (門矢士) 

           青木佑二     


 間野泰光                吉村康弘
(吉岡拓馬)              (二宮義和)

       小林佳樹   杉本敏郎


 鈴木周       工藤晋一      西田耕二    
(出水惟貴)


           守護神


週末のShootersの試合を楽しみに平日の仕事をこなしているはずなのに、いざ試合当日土曜日の朝は頭が痛く、身体が重い。
平日を振り返ると、月曜日から金曜日までは連日の仕事飲み会。
しかも、昨晩金曜日は深センから自宅に戻ったのは深夜3時を過ぎていた。
試合を楽しみにしていたはずなのに、コンディションは最悪だ。

サッカーと同じくらい「お酒」が好きな私だが、平日の過ごし方を後悔する。
しかし「接待」も「上司との付き合い」も仕事の一つだ、避けられない夜だってある。

一方で、万全の体調で試合を迎える準備をするのも大人の我々の務めだ。

社会人サッカーの難しさを、若干酒が残ってスッキリしない頭の中で反芻しながら会場へと向かった。

イースターブレイクのため、前節のリーグ戦から実に4週間ぶりの公式戦となった。
しかし我々SFCはその間も練習試合をこなし実戦を積んできた。
絶対に負けられないBOCs戦である。

試合前、西田さんを中心にマークの受け渡しなどディフェンスの約束事の確認が行われた。
FWもフォーストディフェンダーとしてしっかりプレッシャーをかけること、中切りをすること等を確認し合い、
SFC全員の意思疎通、勝利へのボルテージはMAXだ。
その気持ちが早速試合に現れる

前半3分 上原君→ユージスへスルーパスが出されるが、相手DFにブロックされシュートまで持ち込めず。
前半5分 DENNIS→上原くんにパスが渡る、上原君のシュートは無情にもゴール枠をとらえきれず。
前半6分 中盤のこぼれ球を相手DFと競り合い、制した上原君がループシュート。キーパー触れずゴールかと期待するが、ゴール左に外れる。
前半7分 相手センタリングを守護神が弾くが、クリアが小さく偶然にも相手FW前へ、工藤君、西田さんが寄せるが間に合わず押し込まれる。0-1

しかし、ここで気持ちを切らす訳にはいかない。
ここからSHOOTERSの反撃が始まる。

前半12分 オーバーラップをしかけた小林さんからTOTTIさんへ綺麗なクロス→TOTTIさんのヘッドはゴール右上に外れてしまう。
前半15分 サイトバック西田さんが思い切りのいいオーバーラップを仕掛け、相手サイドを切り裂いてクロスまで持ち込むが、相手DFに弾かれてしまう。
前半23分 トップの上原君がポジョションを一列下げてボールをもらい、うまく相手DFを外しボールを持ち直してファーサイドの吉岡さんへクロスをあげる。ボールの軌道を読み切った吉岡さんの渾身のヘッドがゴール左に決まり同点!1-1
      
同点とした事でSFCは波に乗り相手ゴールに迫る。
前半25分 ボランチ小林さんからDENNISへスルーパス→DENNISが走り込むも僅かに届かず。
前半35分 DENNISからフリーでニノさんに渡り、シュート! しかしこれも枠を外してしまう。
ハーフタイムに約束事の再確認、プレーシャーのかけ方の確認をして後半へ。
しかし、立ち上がりいきなりピンチを迎える。
後半2分 右サイドを破られDFの裏とキーパーの間へ絶妙な浮き球のパス→守護神が飛び出しパンチングでクリアーするも、ペナルティエリア外のためハンドの判定。守護神にイエローカードが出された。相手FKは枠を外し、事なきを得る。

後半5分 左サイドのDENNISが粘りボランチ小林さんへ、右サイドに走るニノさんへ華麗なスルーパス!GKと一対一になり決定機を迎えるが、シュートを打つ前に相手DFの懸命の戻りによりシュートを打ちきれない。
     
後半10分 右サイドをBCCに破られてしまい、センタリングは守護神がなんとか弾くが、相手FWが詰めておりヘッドで押し込まれてしまう。1-2

後半15分 吉村さんのFK→相手DFに当たり、こぼれをTOTTIさんが詰めてシュート!しかし枠をとらえきれない。

後半20分 中盤に入った吉岡さんからユージスへスルーパス、GKと一対一の決定機を迎えるも、飛び出しのタイミングが早くオフサイドの判定。
後半25分 右サイドから西田さんがオーバーラップ、しかし相手DFを振り切れずクロスをあげきれない。

後半30分 中盤吉岡さんからDF裏へ鋭いパス→ユージスが抜けだして右サイドを持ちあがるが中に枚数が足りない、クロスを上げきれず相手DFにカットされてしまう。
後半終盤になると両チームとも運動量が落ち、中盤でのボールの蹴り合いが続く。
後半35分 相手FK→一度はクリアするも相手FWに渡りシュートを許してしまう。3点目失点間際に身体ごと投げ出した西田さんのクリアーでなんとかボールを弾き出す。
そのまま試合終了のホイッスルを聞いた。

練習試合をこなし、チームの約束事を決め意思疎通を高めて挑んだBCC戦だが無情にも1-2の敗戦。

アンラッキーな形での失点であったが、ある程度約束事を実践出来てはいた。
しかし、それを後半まで続ける体力、メンバー交代をしたときのケア、マークの受け渡しなど幾つかの課題を再度認識させられた一戦であった。

下を向いていても何も生まれない。
この敗戦をバネに残りのリーグ戦を連勝で締めくくりましょう!

文:ユージス・アオキーノ

〈試合結果〉


Shooters FC  1-2  BOCs

〈得点者〉

吉岡拓馬(アシスト上原裕史)

〈今季成績〉


2015-16 Legal League
 Div.3 6位 勝ち点15 3勝6分11敗 得点28失点50

http://www.legalleague.com.hk/seasons.php




〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉

【得点】

1位 垣崎 靖 5得点
2位 間野泰光 4得点
3位 西井敏之 3得点
4位 福谷健二 2得点
   工藤晋一
   吉村康弘
   吉岡拓馬
5位 津田哲平 1得点 
   井川洋一
   内野航平
   名取一樹
   杉山俊哉
   松下素之
   青木佑二

【アシスト】

1位 小林佳樹 3アシスト
   垣崎 靖
2位 吉村康弘 2アシスト
   杉山俊哉
3位 佐藤順平 1アシスト
   西村純
   原仁志
   松下素之
   西井敏之
   Denis
   上原裕史

【イエローカード】
1位 鈴木 周 3枚
   内野航平
2位 垣崎 靖 2枚 
3位 杉本敏郎 1枚
   原仁志
   佐藤順平
   津田哲平
   守護神
  
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .