Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2016-17 Champions League Tournament 一回戦 2016.11.7 @Kings Park upper 1
2016年11月16日 (水) 22:15 | 編集
IMG_1166.jpg


気温:22度
天気:晴れ

〈布陣〉

        上原裕史   内野航平
       (羽田泰彦) (Dennis)

 間野泰光                 大野貴由
                     (坂本桃太郎)


        原仁志    杉本敏郎


 垣崎靖    工藤晋一   西田耕ニ   田中省吾
(鈴木周)  (金谷俊彦)        (小林佳樹)


           牧田 穏敬



涼しく秋の気配を感じられるいい夜だなあ~、なんて思いながらKings Parkの夜風に吹かれていると熱い男たちの集団が、、、
集合したときから既に気合いが入りまくっている、そうチャイナ組である。
そりゃそうですよね。。。
朝中国に行ったばかりなのに、まさかのトンボ帰りでの参戦ありがとうございます。
嫁の誕生日に香港にいるにも関わらずサッカーを選ぶ心意気、感服します。

<試合開始>
前半1分:FWに入った上原が抜け出してシュート!キーパー正面。
前半10分:FKのチャンスから垣崎が狙うが、惜しくも枠を外れる。
前半11分:ディフェンスからの横パスをもらった垣崎がすぐさまルックアップ。
裏に抜け出す上原を見逃さずにアーリークロス、抜け出した上原が冷静にループシュート。
GOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOOAL!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
1-0 先制。

前半13分:相手コーナー、高さに勝る相手チームがハイボールを放り込んでくるが、DF陣が体を張ってシュートを打たせない。
前半15分:左サイドからヤスさんがドリブルで持ち上がりシュート!惜しくもキーパー正面
前半20分:相手DFラインからの執拗な裏へのロングボールにDFが裏をとられるが、からくもCKに逃れる。
前半21分:CKから相手FW のヘディングシュート!惜しくもゴール右に外れるが、高さをいかしたパワープレイは脅威である。
前半31分:羽のドリブルからデニスへのスルーパス、デニスが持ち上がりシュート!惜しい形!!

<前半総括>
前半は相手DFからの執拗な裏へのロングパスに最終ライン及びボランチが引き連られ中盤に穴が開いてしまう形に。
最後の場面での相手のミスや工藤/西田の体を張ったプレーにより決定機こそ作られきってはいないものの、決壊するのも時間の問題。
蹴らせないためのプレスの仕方、マークの付き方の再確認。
攻撃面では垣崎→上原のホットラインが効果的だが、詰まったときにDFからのパスの出し所が無い。
ボランチ/サイドハーフ含めてパスコース作りの徹底、裏のみにならないようにつなぐ意識持つ。
相手が負けていることもあり、熱くなってきているため冷静に試合を運ぶことの確認をして後半に挑む。


<後半開始>
後半2分:DFラインからのロングボールにオフサイドトラップが発動!!!せず、、、
完璧な形で抜け出されるが1対1を相手FWが外す。。。。
後半7分:右サイド大野からのグランダーのアーリークロス、うっこーキーパー前のニアに飛び込むも惜しくも合わない。
後半11分:左サイドの裏を狙われセンタリングからの相手FWのシュート、危ない。。。
※後半開始からプレスのかけ方を意識し試合に臨むものの、うまくかからずドンドン裏へと放りこまれる状況に。最終ラインの踏ん張りどころ。
後半24分:相手CKからヘッド一発!GOOOOOAL………………… まさかの1対1の同点に。。。
(実際にはTOTTIのown goalであった、競り合った上での自殺点は仕方ない!その前にCKにさせない守備をしなければならなかった。)

この時間帯から試合は完全に荒れ模様に!どこもかしこも一触即発の状態。
ピッチ上ではFUCKとYELLOWの声がさながら掛け声かのように飛び交う!

後半30分:デニスのセンタリングからTOTTIのヘッド、惜しくも枠を外れる。
攻撃陣も単発ではあるがいい攻撃を見せていた為、なんとか決めきって、DFを楽にしたい。

後半33分:右CKからのボールに金谷が飛び込む!!!が惜しくも頭の上を通過。
守備に戻ろうとした瞬間、相手DFからまさかの鉄拳が金谷の頭に飛んでくる。
バックステップで軽やかに右ストレートをかわしたものの、相手はエメリヤエンコヒョードル並みの体格。
すぐに小川直也直伝のSTOで倒されマウントポジションを奪われる。
下から必死に応戦するものの雨あられと降ってくる拳の弾幕を防ぎきれない。
ボコボコにされながらもなんとか逃げ出したところに、狂犬トッティがさらに噛みつく!
ピッチ上に選手が入り乱れ、乱闘騒ぎに発展。

殴りかかった相手選手にレッドカード、ボコボコにされただけの金谷に謎のイエローカードが提示されてピッチは沈静化。
ラフプレーの応酬が続く中、1-1で後半終了。PK戦へ突入!!

PK戦ではマッキーの気迫に相手キッカー一人目が怯み見事枠外に!
SHOOTERSは5人全員(金谷、デニス、TOTTI、カッキー、羽)がきっちり決めて試合終了!!!!!!!!!!!!!!
1 – 1 ( PK 5-4)にてCUP戦初戦勝ち上がりを決めた。

何はともあれ、接戦で勝ち切れたことが大きな収穫となった一戦。
この気持ちを切らさずにリーグ戦含めて連勝いきましょう!!

文 / 大野貴由

〈試合結果〉
Shooters FC 1 - 1 KCC Royals  
     (PK 5-4)

得点:上原裕史(アシスト:垣崎靖)
警告:金谷俊彦

〈今季成績〉
2016-17 Champions League Tournament 第一回戦突破

2016-17 Legal League
 Div.2 8位 勝ち点10 3勝1分3敗 得点11失点11
http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉

【得点】
  1位   上原裕史  2得点
      松本晴人

 2位  青木佑二  1得点
     吉岡拓馬
     西井敏之
     今井雄一郎
     間野泰光
     垣崎靖
     高橋慶太

【アシスト】
 1位   垣崎靖   3アシスト
 2位   西田耕ニ  1アシスト
     Dennis
     高橋慶太
     吉岡拓馬

【イエローカード】
 1位   杉本敏郎  1枚
     西田耕ニ
     高橋慶太
     脇信輔
     金谷俊彦
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .