Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
2016-17 Legal League 第8節 vs KCC Cavaliers 2016.11.14 @Kings Park lower3
2016年11月20日 (日) 23:24 | 編集
image1_201611172029252ea.jpg

気温:26度
天気:晴れ

〈布陣〉

         Dennis    内野航平
       (上原裕史) (松本晴人)


 小林佳樹                 坂本桃太郎
(間野泰光)               (羽田泰彦)  


        高橋慶太   吉岡拓馬 
       (田中省吾) (大野貴由)


 鈴木周    西田耕ニ   工藤晋一   長谷川誠
(垣崎靖)  (金谷俊彦)        (今井雄一郎)


            牧田穏敬


2週連続月曜試合の第2戦,League戦第8節KCC Cavaliers戦。
勝てば大きく順位を上げる大一番である。
先週の激戦に勝利した勢いをそのままに、アップに励む男たちが輝きながら列をなす。
Kings Parkは涼しく先週より気温が高かったが、9時Kick Offの直前まで調整をしている。
ピッチの逆では赤のユニフォームをまとった相手選手が軽くアップしている。ボールコントロールがうまい選手もいる。
そして時は来た。全員の気持ちをひとつに先発11人がピッチへ向かう。

キックオフ。

少しゆっくりとした立ち上がり。まだ選手がゲームに馴染んでいない。
ボールがうまく回らない中、相手の攻撃。
前半10分、アマちゃんのファールの判定でPK、これを相手選手が冷静に左隅に流し込む。0-1
このファールは仕方がない。

まだ前半10分、残り時間は腐るほどある、全員がまだまだ前を向いていた。
ゲーム再開後の前半14分、前のめりな工藤からのロングパスは相手DFを越え、裏へ抜けたDennisからのセンタリングはタクへ。だが、惜しくも外れてしまう。

前半16分のコバのシュート。
前半18分のアマちゃんの高い位置でのインターセプトから自らシュートを放つも、GK正面。

Shootersのエンジンが掛かってきた。
その熱気は、ピッチサイドで準備する選手たちの気持ちをも高めている。

前半21分。カッキーのFK、ボールの軌道が美しい。今日もカッキーからのチャンスを予感させる。
前半23分。大野から裏へのパスから、松っちゃんのシュートは正面。
前半30分。カナやんからのロングボールが相手DFの裏へ、受け手は羽。相手GKとの1対1も少し角度がなくゴールならず。

ピッチの外で、キャプテン西井が吠えている。いや悔しがっているという表現の方が正しい。
Shootersの方が明らかにチャンスを作れている。
時おり相手のロングボールで裏をとられ、シュートされる場面もあったが、
そこは守護神マッキーの巧みなセーブで追加点を許さない。

そして前半終了間際の40分。
駆け上がった今井さんからのセンタリング、ボールはヤスへ。
勢いよく競り合い、混戦の中にボールがこぼれる。そこに詰め寄った羽が豪快に押し込みGOAL!!!!!!!!
1-1
前半終了。

最高の時間帯での同点だった。
チームの勢いがさらに高くなっていることを感じながら後半へ。

後半10分。FKのチャンスにキッカー高橋のキックは相手DFの間にうまく落ち、ボールはカナやんへ。
だが得点に結びつかない。

いい攻撃が続く中、相手もカウンターで一気にDFラインを脅かしてくる。
両チームサイドからの展開が目立つ中、
後半21分。左サイドからの相手センタリング、相手のヘディングシュートはポストを直撃。
少し耐える時間帯が続いている。

そしてまさかのアクシデント。
ハイボールに飛び上がるマッキーと相手選手が接触、腰から落ちたマッキーは無念の交代。
変わってタクが急遽GKに入る。

1-1のまま迎えた後半30分。
タクのゴールキックからゴールを狙うカッキーのシュートはブロックされる。
ここで終わらないのが今のShooters。ボールがもつれにもつれ、ゴール前で混戦状態。
そこに詰め寄った上原のシュートがネットを揺らし、GOAL!!!!!!!!
2-1
待望の追加点。

終盤、相手選手も負けじとギアを上げてくる。
何度かフリーでシュートを打たせる場面もあったが、すべてペナルティエリア外。
ボールはGKタクの正面に収まる。

そして迎えた後半40分。
試合終了間際での相手CK。
相手GKまでもが上がっている。
ボールはゴールへ向かう高いボールでファー狙い。
飛び込む1番大きな相手選手。
ヤバい。。。だが次の瞬間ボールはカットされている。
そうGKタクによって。
長身を生かした彼の手が触れていたのだ。

ここでタイムアップ。
試合終了。
2-1。

Shootersが大きな勝ち点3をもぎ取った。
また、今季初の逆転による勝利。

全員が喜んだ。キャプテン西井は涙していた。(零してはいない。)

いつもであればここから全員で祝勝会。
のはずだが、気持ちはチャイナ会に切り替わっていた。

オンオフ、ピッチ内外での深い絆がもぎ取った勝利であることは間違いない。

このまま連勝を続けていくには飲み続けるしかない。

文 / 金谷俊彦


〈試合結果〉
Shooters FC 2 - 1 KCC Cavaliers

得点:羽田泰彦(アシスト無し)、上原裕史(アシスト無し)
警告:無し

〈今季成績〉
2016-17 Legal League
 Div.2 5位 勝ち点13 4勝1分3敗 得点13失点12
http://www.legalleague.com.hk/seasons.php

〈今季チーム内ランキング(全公式戦)〉

【得点】
  1位  上原裕史  3得点
 2位  松本晴人  2得点

 3位  青木佑二  1得点
     吉岡拓馬
     西井敏之
     今井雄一郎
     間野泰光
     垣崎靖
     高橋慶太
     羽田泰彦
【アシスト】
 1位   垣崎靖   3アシスト
 2位   西田耕ニ  1アシスト
     Dennis
     高橋慶太
     吉岡拓馬

【イエローカード】
 1位   杉本敏郎  1枚
     西田耕ニ
     高橋慶太
     脇信輔
     金谷俊彦
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .