Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
FCパウリスタ戦 (練習試合)
2006年02月07日 (火) 00:00 | 編集
試合開催日:05/Feb
場所:HV3
試合結果:2-0 ○
得点者:根元、杉浦
報告者:大野

先日は対パウリスタに完勝。そして盛大な送別会、感無量です。ありがとうございました。

前回のレポートが最初で最後と思っていましたが、最後にもう1度書かさせていただくことになりました。幾分主観的になってしまいますが、よろしくです。

【前半】

田畑(根本)西澤

杉浦 根本(近藤)

宮川 四十谷

大野 テル ハッシー

桜井

松岡

【後半】

松岡 樋口(高校生)

杉浦 近藤

宮川 高木

大野 広森 林

桜井

ハッシー



本日は大野(私)のシューターズ最終戦。どことなく景色がいつもと違うグランドへ10分遅刻で到着。試合前のストレッチ中に何やら監督が広森さんにお辞儀をしている‥。どうしたことかと監督に近づくと、なんとチャームポイントの頭にザックリ切り傷が。頭の形に定評がある監督だが、傷の位置もてっぺんど真ん中と美しい!?‥。「某日系居酒屋で日本人らしき人物が頭から血を流しながら店を出て行った」と言う情報筋の話をテルさんは既に聞いていたそうだが、監督自身は酔っ払っていて当時の出来事を全く覚えていないという。

さて、四十谷キャップの綿密な打ち合わせを終え、いざ試合開始。ずっと課題としてきた「ポストプレーを混ぜた攻め」は相変わらず見られない。しかしディフェンスはFW MF DFと全員の意識が整ってきた様子。取りどころでしっかりと詰める場面が増えてきて、大きく崩されることもなかった。

得点はセットプレーから生まれた。ケンケン(杉浦さん)がコーナーキックでゴール前へ放り込んだ、というより食い込ませたボールがピンボール状態に。弾けてきたボールを根本さんが捕まえてゴールへ押し込んだ。ゴールへの嗅覚を示した根本さんの右手のガッツポーズが輝いていた。

前半終了後、外で見ていた関野さんからも、「すごくいいよ。ちゃんと意識して詰めてるよ。Good Game!」とお褒めの言葉を頂き、チーム全体もハイな気分に。ここしばらくキャップがやろうとしていたことが「つぼみ」となった。これまで「まずはディフェンスから」とディフェンス中心にミーティングを行ってきたのだから攻めについてはしょうがない。今後は攻めの形を話し合って実践していく段階か。

後半はメンバーがガラリと代わったが、なぜか守っていてメンバーが交替した気がしない程、全体の意識が統一されていた。そんな中で生まれた追加点は職人ケンケン。左サイドをドリブルで切り込んで左45°から強力に右足でシュート。キーパーが両手を挙げた時にはゴール上方にボールが突き刺さっていた。このシュートにはケンケンも満足そう。

最大のピンチはペナルティーエリア付近からのパウ後藤さんのフリーキック。しかしキーパーはっしーが仰け反りながらのパンチング。ゾノなら入っていた(笑)とのショッパイ声も・・。

このまま試合は2:0で終了。「終わり良ければ全て良し」とは言うものの、私の最終戦としては出来すぎの感があった練習試合。何よりもうれしかったのは決してベストメンバーであったわけではないのに、全員が自分の役割を意識して勝てたこと、チームの総力が上がってきていることを実感できたこと。

まだまだクリアしなければならないことが山ほどあるのも事実、着実に復調気配にあるのも事実。これからがスタートだと思ってがんばっていきましょう。



【送別会】

送別会(兼新年会)は中華レストランで開催。12人テーブル×2卓でも収まらない人数が集まり、試合で勝ったこともあり皆さんご機嫌。テルさんアレンジありがとう。

ご機嫌と言えば、新マネージャー候補!?2名の登場。グランドに1番乗りで試合を観戦。そのまま送別会も参加。今思うとこれがナイスゲームの要因かも・・。得点者2名はしっかり美女2名の両サイドをキープ。なるほどアフターでも詰めが早い。

次に、某嫁の「白酒(バイチュー)って何?」の一言で白酒イッキが始まった。イッキの首謀者は「おめぇー、チベットに居そうじゃねぇ!」と某嫁に言われた西澤さん。それを迎え撃つは某嫁。どうなることかと青ざめたが、被害状況は「おめぇー」節が時たま発せられる程度。なぜか某嫁の隣に座っていた千葉さんが撃沈していたが大きなハプニングとはならなかった。ひと安心。

最後になりますが、皆さんから戴いたボールと共に、茨城県へ異動します。素晴らしい思い出をありがとうございました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
おつかれ
2年間のシューターズ生活お疲れさま。今日の香港競馬もよろしく!
2006/02/08(水) 09:53 | URL | 全全首相 #-[編集]
自己責任とはいえ。。。
2年間お疲れ。香港からいきなり村の生活で大変かと思うけど、馬と戯れて、良く観察してください。
今日みたいなことが2度と無いようにね。次回はよろしくね。
2006/02/09(木) 01:47 | URL | ジャーニーズ #-[編集]
Cosmo Success
を買った方がいいと、わざわざ電話してくれた人がいたけど、聞かなかった方が良かったよ。いやいや、大野、お疲れ様でした。昨日は御一緒できなかったけど、お陰様で楽しめました。あ、レポート内容も面白い!!それじゃ、日本でも頑張ってね。
2006/02/09(木) 08:56 | URL | タツ #-[編集]
シューターズOB会茨城支部長任命
昨晩の競馬に行けず残念! 最後に大野の実社会では全く役に立たない?馬のウンチクを聞きたかったのに。里枝ちゃんキャラは永遠に不滅です。 想い出の地香港へまた2人で遊びに来てね。
2006/02/09(木) 14:10 | URL | アンディー #-[編集]
えっ、もう送別会もないの?
あれっ、オイラが日本へ出張している間に大野が帰国???
 もう送別会はないの?
今週末からまた日本出張です、
新橋でおやじ送別会(歓迎会か?)
やりましょう。
2006/02/09(木) 18:45 | URL | K嶋 #-[編集]
(まずは土下座)
ジャーニーズさん、タツさん、そしてキャップ。水曜夜は自分自身も相当負けましたが、それが霞むほど皆さんに申し訳なく思いヘコんでました。もう一度茨城で1から出直します。ほんと・・・。テルさん来なくて正解だったよ。死ぬほどかっこ悪かった(笑)。ということで私は明日、リベンジする予定です・・・。
2006/02/11(土) 00:27 | URL | 張本人 #-[編集]
リベンジ失敗したら自棄酒付き合うよ・・・。
2006/02/11(土) 00:40 | URL | Webまっ #-[編集]
リベンジ失敗
大野、気にすることないぞ。
これからもCosmo Successに賭けてやるからな。 しかし、今日も勝てなかったよ!!
2006/02/11(土) 18:46 | URL | タツ #-[編集]
リベンジ半分成功
大野へ

大丈夫だ。昨日のマラソンレースで馬”タツ”が見事に走りきってある程度取り返しができた。それで勝負に行くので、今週水曜日の最終予想をよろしく。
2006/02/13(月) 10:31 | URL | ジャーニーズ #-[編集]
お、タツさんおめでと~。
俺は参加出来んかった。接待でマカオ行って、帰ってきたの4時近く。6時半に目覚まし掛けるも起きたらタツさんのスタート時間でした。
来年こそはっ!って、いるのか?
2006/02/13(月) 12:04 | URL | Webまっ #2WdbYHDY[編集]
完走の感想
疲れたーーー!!!
タイムは3時間36分。
折り返し地点で1時間44分くらいだったので、3時間半を切れるかと思ったけど、そんなに甘くなかったよ。
筋肉痛は酷いし、足の裏はマメだらけ。
途中でハーフの参加者とすれ違ったので松永探してたのにいなかったのね。
2006/02/13(月) 23:14 | URL | タツ #-[編集]
いやー疲れた~。タツさん、完走すごいですね。私はハーフでも最後の3kmで膝が痛くなって歩いたり走ったりで完走が精一杯でした。フルは絶対無理だと思いましたね。タイムは2:00:58・・。思い出づくりも大変です。
ところでジャーニーズさん、明日の福袋は7Rの③。あまり人気はありませんが、よろしければ。あくまでも自己責任で(笑)。
2006/02/14(火) 15:03 | URL | O野 #-[編集]
ラジャー!!!
よし!タツで稼がせてもらったので、それで最終リベンジだ。
結果は明日ね。
2006/02/14(火) 19:47 | URL | ジャーニーズ #-[編集]
自己判断で
名馬タツは自分で判断したけど、
人の情報はやはり当てにはならないことが良く分かった。4位じゃだめよ、やっぱり。馬の観察から始めてね。
2006/02/16(木) 10:28 | URL | ジャーニーズ #-[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .