FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
17-18 Legal League 第11節 VS vs TWF @HV 2 12/2(Sat) 晴れ 18度
2017年12月18日 (月) 11:22 | 編集
20171202 TWF


最近の試合で負けが続いているSFCにとって、2部残留するためにも負けられない試合のTWF戦。
試合前に金谷キャプテンからの熱いメールもあり、闘志を燃やして20人がHV2に集合した。
先週のJ ASIAでコバさんがミラクルゴールを決めており、その勢いを今日の試合に持ち込んでもらおうと
みんなから激がが飛ぶ。
試合前いつものように約束事の確認、各ポジション毎に話し合いが行われ、試合へのテンションを上げていった。

前半

立ち上がりがからSFCペースで押し込む時間が続く。

7分 上原がサイドでから中へカットインしシュート、惜しくも枠外。
8分 カッキーの直接FKは鋭い弧を描いたが、ゴールポストに嫌われる。
12分 上原→青木へのスルーパスはオフサイド

いつもよりボールを回せており、攻めの時間が続いたが一瞬のスキを突かれる。

14分 相手に左サイドを突破され中央へクロス→ヘッドで決められて失点 0:1
失点を取り返そうと、SFCが反撃を開始する

15分 武田→桃へ繋がりクロスがはじかれCKに。
右コーナー×3回、左コーナー×1回と連続してCKが続くが決めきれない。

17分 青木→武田へスルーパス。武田が抜け出しキーパーと1:1となるが左サイドへのシュートは枠を外れる。
20分 メンバー交代

怪我あけのエース松ちゃんにいつものキレがない。やはりコンディションが戻ってないのかと心配していた矢先
エースが躍動する。

34分 高橋→松ちゃんへスルーパス。冷静にキーパーとの1:1を制してゴール! 同点とする。
35分 34分と全く同じ展開となり、高橋→松ちゃんへのスルーパス。冷静にキーパーとの1対1を制してゴール!
逆転とする。

39分 2アシストの高橋の得点のチャンスが訪れる。松ちゃんのシュートをキーパーが弾いたところに高橋が詰めて
シュート。惜しくも枠を外れる。

先制されたが、松ちゃんの2ゴールで2:1と逆転して前半を終える。

後半

前半の勢いのままに立ち上がりからSFCが攻勢に出る

2分 武田→上原へとわたりシュートも枠外
4分 相手陣内で武田のFK。直接シュートを狙うが弾かれる。
5分、6分、 青木、武田と続けてシュートを放つがブロックされる
9分 今井ちゃんのオーバーラップからカットインしてシュートもブロックされる

攻め込むが追加点が生まれないまま20分にメンバー交代

21分 交代直後のスキを突かれて、CKからヘッドで失点してしまう。 同点とされる
その後はTWFのペースで試合が進む。
細かくパスを繋がず、後方から前線へ大きく蹴り込んでくる戦略に。
SFC DF陣が体を張って跳ね返す時間が続く。

35分 SFCのクリアーを拾われ、そのまま押し込まれる。 逆転される
そのまま終了

2:3で逆転負けとなってしまう。

総括

線審の判断が曖昧でSFC側はオフサイドを取られ、TWF側はオフサイドにならず悔しい時間が何度もあった。
しかし、主審の笛がなるまではプレーを続けることが大切だと痛感させられた。
SFCのスローインの際に、ファールスローをとられることが多く、逆に相手ボールとなってしまい
そこからピンチを招くことが度々あったのでスローインには注意が必要。

後半戦が顕著だが、ロングボールを蹴りこまれると体格で負けるため競り勝つのが難しい。
不要な相手へのファールを避けてFKを与えないこと。また後方から簡単にロングボールを蹴らさないこと。

惜しくも競り負けてしまったが、チーム戦術、相互理解は試合を重ねて深まっているので
集中を切らさずに試合を重ねていきたい。
次回のリーグ戦を勝利で終わり、来年度の後半戦の巻き返しの序章としたい。

文責:ユージス

得点ランキング
4得点 松本
3得点 垣崎
2得点 上原 金谷
1得点 安部、金谷、西井、杉本、大野

アシストランキング
3アシスト 高橋
1アシスト 西井、大野、小林

イエローカード
1枚 内野、二宮
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .