FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17-18 Legal League カップ戦敗者復活戦 VS vs Mes @Tsing Yi North East (Plate) 12/9(Sat) 晴れ 20度
2017年12月18日 (月) 11:47 | 編集
 20171209 Mes フォーメーション

20171209 Mes 集合写真

とても懐かしいピッチだった。
4-5年前によく試合をしていた青衣東北公園には色々な思い出があるのだが、そんな事を少しも思い出せない程に体調が悪かった。
金曜日の夜、仕事関係の呑み会から帰宅し、自宅の扉の前で鍵を会社に忘れた事に気付き、いくら電話やベルを鳴らしても妻は目覚めず、そのまま扉の前で朝まで眠ってしまい完全に体調を崩していた。
何故!?何か怒らせたか??
色々勘ぐってしまうが、120%自分のせいであーる。
やっとこさ家に入れたのは朝7:00前、耳栓をして寝酒のワインで熟睡していた妻を責められる訳もなく、数時間の睡眠でピッチに向かった。


今季にしては珍しく15人で挑み、GK益山はアパホテルで妄想に耽り、独身貴族の梶も帰国していて第3GK工藤も欠席。不思議な香港国旗模様のヘッドギアを付けた二宮、持ち合わせた威圧感を派手な被り物が完全に打ち消し、なんとも言えない可愛さでゴールマウスに立つことになった。

Champions Leagueと称されたカップ戦の敗者復活戦、相手は一部リーグの中堅チームMes、昨年もカップ戦で戦い、0-10の大敗を喫した強豪である。
当時の主将が失点を重ねるごとに自信を失っていき、とても不甲斐ない試合だった事を思い出す。

久しぶりに右SBでの出場を告げられ、センターバックには高橋と西井の千葉コンビ、左SBには欠かせない戦力に成ってきた吉田。
稲田と武田のダブルボランチに、右に間野、左に垣崎、2トップに上原と青木を起用。
安部、原、小林に加えて、日本出張からピッチへ直行した西田をベンチに残しキックオフ。

キックオフのボールを一気に武田が前線に蹴りこみ、垣崎が裏へ抜けだすもシュートには至らず。
明らかに体格が良い相手中心選手の15番、18番とは対照に、小さくズングリムックリな21番が緩やかなロングボールに抜け出し、ダイレクトで柔らかいループシュートを放ち早々と失点を喫してしまう。0-1
直後に同様のシュートを外していた事から、狙い通りだったのだろう、見事なゴールだった。

確実に繋ぎながらDFの裏を狙ってくるMesの攻撃をDF陣とGK二宮が抜群の飛び出しで跳ね返し続け、プレーしながら全員がとても集中してきているのを感じた矢先、CKからフリーの相手に決められ0-2
セットプレーの場面でもっと守備陣を中心に声をかけ合わなければいけなかった。
垣崎の直接FKを、プロ選手の様な風貌のGKが抜群の反応を見せセーブ。
プレスが緩くなった所をスルーパスで突かれ失点。0-3
スコアとは違い、青木、上原が身体を張り間野、稲田、武田が絡むとチャンスは作れており、間野のロングボールのこぼれ球を上原が狙い、終盤にも後方からのロングボールにしっかり競り勝つなど、FW2人が攻撃の起点には成っていた。しかし中々シュートまで持ち込めないのが今季のSFCを象徴していた。
ハーフタイムには失点はしているが、決して一方的な試合展開では無い事を確かめ合い、高橋がGKへ。後半開始早々から安倍が執拗なプレスでCKを獲得し、本日キックの精度が良さそうな垣崎がCKから直接狙うもポスト直撃。
西井からのパスを青木がダイレクトで上原へ出し、粘って二宮へ繋ぎ垣崎へ送るも惜しくも届かず、惜しい連携は見せるがやはり中々シュートに持ち込めない。
更に失点を重ね0-4となった後も試合は諦めない、後半終盤にカウンターからサイドに開いた内野に繋がり、なんとも珍しく走りこむ武田にスルーパスが上手く繋がるも武田のシュートはGK正面。距離の詰め方が抜群に上手いGKだった。
試合終了の笛が鳴り、SFCの今季のChampions Leagueは幕を閉じた。

焦らず繋ぎながらも前線への縦パスを常に狙ってくる本当に強い相手だった。
しかし!いつもより少ない人数、一部の強豪相手という事もあってか非常に集中して試合に入れていた気がする。

個人的には草サッカーのレベルでフォーメーションは余り関係無いと思っており、それよりも試合への入り方、アップの時の集中に仕方、試合前に近いポジションの選手同士がどれだけ話し合えるか、の方が大切だと思っている。
今季は本当に勝利が少なく苦しいシーズンを過ごしているが、リーグ後半戦をDiv3で戦うことがほぼ確実と成っている中で、今一度一致団結していかなければいけない。
参加人数が多い中で、どうしても緩みがちな集中力と緊張感を如何に保てるか、今一度見つめ直して最高に旨い祝杯のビールを皆で呑もう!

文責:内野 航平

得点ランキング
4得点 松本
3得点 垣崎
2得点 上原 金谷
1得点 安部、金谷、西井、杉本、大野

アシストランキング
3アシスト 高橋
1アシスト 西井、大野、小林

イエローカード
1枚 内野、二宮
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。