Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
17-18 Legal League 第18節 VS Young Guns @Kowloon Tsai 2 (Astro - old) 3/10(SAT) 晴れ
2018年04月01日 (日) 20:56 | 編集
2018 0310 VS young guns 前半

2018 0310 VS young guns 後半

2018 0310 VSyoung guns 集合写真

前々節は、最終的に追いつかれ3-3のドローに終わったものの、3点先取、前節は5-0の快勝とここ2試合で継続し得点できている我らシューターズ。本日は3部首位を走るYoung Guns。前回対戦では、大量得点差で負けている。今日は勝利の美酒を味わえるのか、試合前からFWのアイツをいかに抑えるかを念頭に話し合い、とにかく走り負けないことをチーム確認して、キックオフ。

<試合内容>
前半1分
開始早々、ここ2試合連続得点、前節は2アシストと好調を維持する大野からのパスを上原がシュートも枠を捉えきれず。大野のオシャレタッチが、チームにフィットしてきたか。

前半2分
西井のスルーパスに上原が走りこむが受けきれず、ボールはタッチアウト。相手DFラインも高く、早々にチャンスが2回あり、試合への入りは、負けてない。

前半5分~12分
徐々に攻め込まれ、相手のボール占有率が高い時間が続く。
自陣でのボール展開が続き、金谷、西田を中心に懸命にボールを弾き返すDF陣。
しんどい時間が続くが、チーム一丸となり、相手に決定機は与えない。

前半13分
久々にチャンス。右サイドのスローインから大野がシュートを放つも、ボールは空の彼方に消えていった。シュートを打つことが大事!!連続ゴールの大野、あとは枠だけ。

前半15分
センターサークル前方位置から武田のフリーキック、直接GKキャッチ。徐々に盛り返しはじめる。
少しずつ相手陣地へ展開。あとはフィニッシュまでいくだけである。

前半20分相手カウンターからシュートを受けるも、ファイター金谷の果敢なブロックで。GK益山もナイスパンチング。
前半代で交代の際に、キャプテン金谷から相手FW#30に注意するよう指示を受ける出水。
ポジション無視して、マンマークすることとする。

前半26分
西井のミドルシュート。
ピッチを縦横無尽に駆け回る西井。周りをサポートしつつ、自身でもゴールを狙う積極的な姿勢Good。

前半32分
相手左サイドからクロス&ダイレクトボレーのピンチもシュートは枠外。

前半34分
相手右サイドから崩され、中央にショートパスからシュートも枠外。
ピンチ2回を乗り切る。

前半35分
代わりに入った安部が右サイドからドリブル&クロス。間野が足を伸ばすもギリギリ届かず。

前半37分
安部がスルーパスに走り込むもオフサイド。
前半終了

後半3分
相手のバックパスにGKトラップミス。一瞬の隙を上原が獣を刈るごとく、ボールを奪い去り、ゴールGET。(1-0)
しんどい展開が続くなか、少ないチャンスをものにした上原。先取点を取るまさかの展開。
毎度の展開では、ここから気持ちの焦りで、逆転を許す展開であるが、気持ち引き締め、集中するシューターズ。

後半5分
左CKから武田のするどいキック。二宮が合わせるもGK真正面。

後半6分
本日、最大のピンチ。カウンターにて右サイドをぶち抜かれ、GK益山と1対1。いつもの展開の嫌な予感が頭をかすめるも、ここで益山スーパーファインセーブ。
自分の参加した試合に勝ちきれず、悶々とした日々を過ごした益山。勝利を文字通り、自分の手で手繰り寄せるスーパー根性。

後半10分
相手左CK。ヘディング合わせられるが、GK益山真正面。シュートは打たすも体制を崩せているので、
しっかりプレスできている証拠。集中続くシューターズ。

後半16分
間野が左サイドを突破し、中央の武田、安部とつなぎ、安部がシュートもゴール上に外れる。

後半19分
上原のパスからから西井がシュート、ゴール外れる。
ピンチの時間から一転、徐々に攻め込むシューターズ。追加点の予感。。。

後半22分
ゴール前でつなぎ、大野の豪快なフォームからの勢いを殺したシュートも相手GK難なくキャッチ。

後半24分
相手ペナルティーエリア付近でつなぎ、武田から大野へパス。
大野トラップから左足で、テクニカルシュート。ボールの勢いは無いように見えて、誰もがGKキャッチするかと思った瞬間。なんとそのままゴールに吸い込まれました。2-0
良いように捉えるとR.バッジョのゴールへパスするような丁寧なキックでしたかね。

後半26分
相手右サイドから崩され、ダイレクトシュート。
きっちりマーク・プレスを継続するシューターズDF陣。ピンチらしいピンチも数ええるほど、集中できている。

後半31分
小林のスルーパスに上原が反応。相手GKと1対1を冷静にかわし、ゴール。3-0
値千金の追加点で、気持ちにも余裕がでる展開。
ゴールも取れて、あとは失点ゼロのシャットアウトを目指すのみ。
スーパーセーブのGK益山、安定のカバーリングDF西田、黙々とサイドを駆け上がる孤高の吉田、ファールスローに不満をもつ吉本、あと私など、集中を切らさずマーク&プレスにて、ピンチらしいピンチもなく、試合終了のホイッスル。

数少ないチャンスをきっちり決めた攻撃陣。集中切らさず、守り続けた守備陣。そして、攻守のバランスに奔走したハーフ陣。試合全体として泥臭い展開で、攻守がかみ合ったシューターズらしい試合運びであった。
ゴールはFW2名であったが、個人的には裏Man of the Machは縦横無尽にピッチを駆け回った原、武田、そして西井のボランチ陣に送りたい。

集中力を保ち、決して深追いせず、マーク&プレスをすれば、相手が強くとも戦えることを証明できたので、次節も勝利といきましょう!!

文責:出水

ゴール:上原2、大野

得点ランキング

5得点 上原
4得点 松本
3得点 垣崎 大野
2得点 金谷 
2得点 武田 坂本

1得点 安部、金谷、西井、杉本、小森、高橋、JP

アシストランキング

3アシスト 高橋 大野
2アシスト 武田 西井 
1アシスト 西井、小林、今井、原

イエローカード

1枚 内野、二宮、青木
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .