Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
17-18 Legal League 第20節 VS TWF @Tsing Yi North East(Astro – old) 2018.04.14 天気:くもり 気温:20℃
2018年06月06日 (水) 18:28 | 編集
20180414 VS TWF

2018 0414 VS TWF PHOTO1

青衣での第20節。湿度は高いが、気温は高くなく、サッカーするには良い環境。それもあってか(笑)、参加者は約20人と久しぶりの大所帯となった。
試合前には、この時期恒例の人事異動発表。まずは、はせぴょん。サンフランシスコへの転勤とは、かっこよすぎます!ご栄転おめでとうございます!続いて、最年少カイトの加入。何と初々しい、若さが羨ましいと誰もが思ったはず。チームに若さを注入してください!

さて、カイトと言えば、元オランダ代表の名バイプレーヤーを思い出すのは筆者だけでしょうか?スタープレーヤーが顔を揃えるオランダ代表にあって、FWでありながら献身的に守備やダイアゴナルに走り回る姿は、どこか日本人的なチームスピリッツを匂わせ、好きなプレーヤーでした。

さて、試合レポート。後半戦好調を維持しているシューターズ、この日も誰もが勝つ気満々で試合に向かっていた。

前半

立ち上がりは、相手のプレスが弱く、シューターズが武田を中心にパスを繋いで、ゴールに迫る。

2分 パス回しから右サイドの大野がセンタリング、垣崎がトラップシュートするもGKに弾かれる。

3分 オフサイドトラップ崩れを狙われ、相手スルーパスからFWが抜け出すも、この日最終戦の長谷川、越智が相手を上手く挟んでブロック

10分 出水のパスカットから、武田の絶妙なスルーパスが垣崎へ通るも、惜しくもオフサイド

15分 右サイドの攻防からこぼれてきたボールを、垣崎が左足でミドルシュートするもゴール上に外れる。

序盤はボールを支配し、シューターズペースであったが、最後の崩しまで至らずゴールへ結びつかない。相手は、カウンターからのサイド攻撃や中央からのワンツーで、攻めては少人数ながらシューターズゴールへと迫ってくる。

20分 右サイドのトッティからのアーリークロスを青木がヘディングシュートするもオフサイド

23分 相手の右サイド突破から良いセンタリングが入るも、間野が体を張ったディフェンス。続く、右コーナーからのヘディングシュートはポストに直撃。

34分 市川、内野と繋ぎ、右サイドの小林へ。小林のセンタリングを青木が合わせて、ゴール!と思いきや、相手DFに弾かれる。こぼれ球に間野が詰めるが、惜しくもゴール前でDFにクリアされる。

前半は0:0で終了。ハーフタイムでは、相手のプレッシャーが少ないため、落ち着いてプレーをし、まず先制点を取りに行く事を全員で確認した。

後半

後半開始から、垣崎、武田を中心としたシューターズの怒涛の攻撃が続く。

4分 右サイドを武田の個人技によるドリブルからのセンターリングも垣崎に届かず。

5分 武田の左コーナーキックを安部が合わせるもDFがブロック、こぼれ球を吉田が左足シュートするもブロックされる。

8分 垣崎の左コーナーキックを長谷川が合わせるも、シュートできず。

9分 大野がパスを繋ぎ、右サイドの上原へ。ドリブルからの反転シュートするも惜しくも右ポストに直撃

10分 左サイドからのフリーキックのチャンス。武田が蹴ったボールは放物線を描いて、そのままゴールへ!シューターズ先制! 1:0

待望の先制点、このまま勢いに乗って、、と思った一瞬、相手に隙をつかれる。

11分 右サイドでフリーになっていた相手FWへパスが繋がり、センタリングを中で合わされる。無情にもボールはゴールへ吸い込まれる。 1:1

15分 続けざまに右から武田、左から吉田のセンタリング。中で安部が合わせるもGKに防がれる。

18分 大野が相手DF裏へ絶妙なロングパス、小林が折り返し吉田がシュートするも左へ外れる。

22分 吉田からのセンターリングを上原が頭で合わせるもゴール右へ外れる。

25分 相手のカウンター。中央からのスルーパスで1対1、キーパーが前にでるも右に交わされ、ゴール左隅に決められる。 1:2

26分 右からの相手FWのドリブル突破を止められず、正面からシュートを決められる。 1:3

28分 右サイドから市川のセンターリング、こぼれたところを小笠原がシュートするも外れる。

その後も最後の攻撃を試みるも、そのまま試合終了。

1:3での敗戦となった。

総括

相手のプレッシャーも少なく、ボール回しから何度かサイド攻撃ができた一戦だった。しかし、ゴール前での迫力が足りず、点を取り切れなかったことが悔やまれる。失点については、相手の少人数でのカウンター攻撃やサイド攻撃からが多く、攻めた後の守りへの切り替えが課題として残った。はせぴょんの最終試合という事で何としても勝ちたい一戦であった。今後、課題を改善し、勝利に繋げていければと思います。

また、今回は家族の参加も多く、シューターズらしいアットホームな雰囲気で良かったと思います。自分も含めて、今後も家族連れが増える事を祈ります!

文責:市川

20180414 VS TWF photo2




ゴール:武田1

得点ランキング

7得点 上原
4得点 松本
3得点 垣崎 大野 武田
2得点 金谷 坂本
1得点 安部 西井 杉本 小森 高橋 JP

アシストランキング

4アシスト 高橋 
3アシスト 大野
2アシスト 武田 西井 
1アシスト 西井、小林、今井、原、福山

イエローカード

1枚 内野、二宮、青木
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。