FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
18-19 Legal League 第6節 VS San Pellegrinos@ Kowloon Bay (Astro - new) 2018.10.27
2018年11月17日 (土) 21:27 | 編集
九龍湾公園。筆者にとっては思い出深いグランドが、シューターズラストマッチの会場となった。ちょうど3年前のカップ戦、格上の1部チーム、クラブ・トロピカーナというふざけた名前のチームが対戦相手だった。たまたま筆者の両親が香港に遊びに来ており、観光に行くでもなく孫と香港ディズニーに行くでもなく、38歳になる息子のサッカーを観に来てくれたのだった笑。9月のシーズン開幕以来、勝ち星のないまま2ヶ月経過したシューターズ。泣き虫キャプテン西井はその日は婚活、いや確か出張で不在、臨時キャプテンを筆者が任されたゲームであった。(孤高のグルメの俳優に似ている)タクがその日は新入部員として奥さんと子供を連れて視察に来ていた試合でもあった(余談だが、タクの奥さんと会ったのは、その日と、暫くして忘れもしない腫瘍破裂事件でアドベンに入院したタクのお見舞いの時に会った2回であった。今頃名古屋で幸せな生活をしている事を願う)。
相手が格上とあり、試合開始前は警戒していた筆者であったが、いざ始まっているみると全然大したことなく、筆者のキャプテンシーも冴えて、チームが躍動し優勢に試合が進む。
前半15分、ハーフライン付近でパスを受けた筆者は、ゴールキーパーが前がかりなポジションであることを見逃さず左足を一蹴、ものすごく真を食ったボールは勢いを保ったまま、ゴールキーパーの頭上を超え、ネットに突き刺さった。義輝(親父)歓喜!笑。
このゴールが、2015-16シーズンのベストゴールにノミネートされたことは言うまでもない。
その後、1-1に追いつかれたシューターズであったがPK戦の末、シーズン初勝利をもぎ取った印象的な試合であった、ジャイアントキリング!
失礼、ついつい3年前のマッチレポ、というか私の良き思い出を書き綴ってしまった。

一方、今日の試合は、力及ばず2-3で敗戦となった。おしまい。

・・・どうも負け試合のマッチレポは書きたくない。けど皆がそんなことを言い出すと大半の試合のマッチレポは書けなくなってしまう!?ので、簡単に書かせてもらおう。

相手は、現在2部首位らしいサンペレ。ここ数年、1部と2部をいったりきたりしているらしいサンペレ。元シューターズのキーパー、マッキーが以前所属していたらしいサンペレ。
あんまり強くないけど試合が荒れることが多いサンペレ。
前半開始。立ち上がりはシューターズペース。シュートの本数ではシューターズが勝り、何度も良い形での攻撃が続く。一方のサンペレは、身長と体格を活かし領空権は完全にサンペレにあった・・・割愛。
前半終了間際の39分、シューターズはペナルティエリア7-8m手前でPKを獲得、そのタイミングはベンチに退いていた筆者に絶好の見せ場到来!直ぐさま交代を名乗り出てピッチへ。こんなわがまま出来るのは今日しかない!笑。横に立つ大野。後から聞いた話、相手キーパーはずっと大野と眼が合っていたらしい。普通に考えればわざわざFK蹴るために直前に交代して入ったオレが蹴ることは、5歳の春之介(我が息子)でも分かっていたはず、バカなの?キーパー笑。(それとも体型が近い大野を生き別れた兄弟と思っていたのか!?)加えて、アップ時のシュー練で相手キーパーが何度もポカミスをしている姿を見逃してなかった筆者は、枠にしっかり蹴り込めば得点の可能性は高いと踏んでいた、、、その慎重さが、あのボールの勢いとなってしまったのは否めないが、結果として、壁を超えて緩い放物線で蹴り込まれたボールは、キーパーの脇をすり抜けてゴールに吸い込まれた。1-0。やっぱり、最後も持っていたワタシ♪
このまま3年前のように勝利できれば・・・。
後半。カイト(中野)に変わってキーパーはニノ。(おい金谷!!!しっかりノート書けよ!特に後半、汚くて全然読めないし情報量少ない!怒!)
とにかく後半は相手ペースに一気にもっていかれ、ニノのスーパーセーブが何度も出たが、早い時間で1点返されてしまう。1-1。その後、吉本がきれいに放り込んだFKが相手の絶妙なヘディングのオウンゴールを誘い、2-1、また先行。となるもその数分後再び追いつかれ、2-2、同点。後半終了間際、シューターズの攻撃、福谷がペナルティエリア付近でパスを受け、シュート(して欲しかった!!!)せずに奪われ、あのベルギー戦を思い出す高速カウンターを喰らい失点、ついに逆転され2-3。。。レジェンド、有終の美を飾れず!!!

敗戦理由は、マッスーが先輩のラストゲームに来ずに、カンボジア出張行っていたせい、ということで笑。(冗談抜きに、本職ゴールキーパーがコンスタントに来れるようにならないとリーグ上位を目指すのは厳しいかもね。)
でも先週に続き、みんなの気持ちのこもった良いゲームだったと思う!感動。この戦い方を続けていれば、結果は自ずとついてくると思うので、武田キャプテン中心に頑張って!!
3年10ヶ月所属したシューターズを私はこれで去りますが、これからも愛情に溢れたシューターズを遠く見守らせてもらいます。また参加する機会があれば温かく受け入れてもらえたら嬉しいな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .