FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
18-19 Legal League 18節 VS Legal Head @ Kowloon Tsai Park P2 2019.3.9
2019年03月11日 (月) 22:47 | 編集
201903091

雨の降る九龍仔公園。集合時間になっても人がポツポツ。皆さん遅刻厳禁ですよ!雨とか言い訳になりませんよ!!(二節前、僕も大遅刻したのでかなり自戒の念を込め。。。)
 さて、今日は最年少19歳(?)カイトのラストマッチ。OBのヨウさんを助っ人に迎えて18人体制で試合に臨む。
 試合開始前武田キャプから、本日の相手Legal Head(以下LH)は前回カイトが点を決めた相手だという紹介とともに、一言求められたカイトは、「今日も点取ります」と頼もしいことば!前はもっと弱々しかったはずなのに、おじさん達うれしいよ。

―アップ中に激しくなっていた雨もやみ、キックオフ。
01′SFCのスローインから中央につなぐも、センターサークル手前で奪われ、LHは即座に縦に早いグラウンダーのスルーパス。きれいにSFCのDFラインの裏につながれ、相手FWがダイレクトでシュート。万全の態勢でのシュートで、GKトッティさんなす術なくゴール。0-1。

―高い位置で奪って即座にFWに縦パスもしくは裏へ、というSFCがやりたいパターンを逆にきれいにやられて失点。
04′相手陣地中央で受けた順平さんが、バックライン裏に抜けた上原君へパス、やや角度ないがGKと一対一、上原君の左足シュートはおしくもGKにはじかれる。
―これ、試合前にも武田キャプが強調していた、最近のSFCのやりたいパターン。
10′相手ゴール前の混戦からシュートで終われず、LHは奪った瞬間、SFCのバックの裏へロングボール。きれいに裏で受けた相手FWがそのままダイレクトで中央へグラウンダーのクロス。西田さんがゴール前でクリアして凌ぐ。
―やっぱりシュートで終われないときつい。それと同時に押し込んでいてもDFラインは人数プラス1枚残して、かつ一人一人がちゃんとマークしましょう。
16′SFCの左サイドから右サイドへときれいにサイドチェンジされ、ミドルシュート打たれる。シュートは枠外で助かるが、中盤から下の詰めやや甘い。
19′自陣ペナ前ややサイド寄りでボールロスト、そのままキープされ、たまらずファールで止める。相手FKはキックミスで終わるが、押し込まれる展開続く。
―ここでメンバーチェンジ。

20′SFC左サイドからドリブルで上がってこられ、吉田が体を寄せるもシュート性のクロス上げられる。これはそのままタッチライン割る。
22′押し込まれる展開変わらず、ペナ内にボールを放り込まれ、混戦、DF寄せきれずシュート打たれるも、なんとか枠外。
―なかなか流れが来ない。DF・MFからFWへのパスのミスや相手にカットされるシーンが続く。
28′順平さんから右サイドに流れた武田にパス、ダイレクトで前線の大野くんへ。相手陣地深くに入るパスも、追いつかず。流れとしてはGood。
31′敵陣ペナ前で倉前さんが相手ボールをカット、大野君へ渡して、DFに体を寄せられながらもシュート。ゴール上に外れる。前線からのプレスは効いている。
39′センターサークル付近でボールを奪うと、中山→武田→西井→大野→武田とつなぎ、最後はDF裏に抜けた吉田へつなぐも、オフサイド(あの角度(相手DFライン全員が視野に入っている状態)でオフサイドになるのは最低です、ごめんなさい)。中盤でつないで二列目三列目が裏に走れると、やっぱりチャンスになりますね。

―ハーフタイム
ピッチも思ったよりスリッピーじゃないし、落ち着いたらもっとつなげるはずだから落ち着こう、と武田キャプ&一番後ろから見ていたGKトッティさんから。

後半キックオフ
―しばらくどちらもチャンスらしいチャンスなし。前線からのプレスは引き続き効いていて、相手DFラインのミス目立つ。
06′SFC右サイド、ペナ手前からワンツーで持ち込まれシュート打たれるも枠外。後半発シュートもLH。
08′SFC右サイド中央あたりからのウッコーさんのスローイン、安倍さんが中央で受けたあと、そのままドリブルで右サイドまで流れて、身体をひねりながらうまくクロスを上げる。中央で相手ファール誘う。
FKと、そこから相手がクリアして得たCKともにうまく合わず。
09′SFC左サイドからのCKのチャンス。助っ人ヨウさんのキックに上原君足で合わせるも枠の上。惜しい。
14′SFC自陣ゴール前の混戦から、ボールを奪った順平さんがセンターラインあたりの上原君へ縦パス。ファーストタッチを横に流してうまく前を向いて、そのまま相手陣地深くまでドリブルで突進。相手DFも粘り強くついていき、何度も激しく体を当てにいくが上原君ボールを奪われず、ゴール前まで。最後は相手がたまらずスライディングで止めに行き、ファールの判定、PKゲット。
キッカーは、個人技でゴール前まで持ち込みPKをゲットした上原君、ではなく、本日ラストマッチのカイト。
(おそらく)ただならぬプレッシャーの中、ゴール右上に突き刺し、上原君の素晴らしいプレーとカイトの予想外な強心臓ゴールで1-1

14′SFC自陣ペナ前の混戦から、たまらずファールで相手FK。FKはバーにあたり、その後のゴール前の混戦で、LH二人が倒れPKアピールするも、笛は鳴らず、セーフ。
15′SFC左サイドから右サイドへきれいにサイドチェンジされ、最後はペナ角あたりからミドルシュート。濡れたピッチでバウンドするシュートも、トッティさん体でうまく抑える。
20′センターサークル付近でフリーでボールを持った順平さん、相手にファールされFK。ゴール前に入れるもうまく合わず。
―ここでメンバーチェンジ。

23′SFC、中央武田から左サイド中山くんへつなぎ、ドリブルで仕掛けると見せて吉田へバックパス。吉田がDFライン裏のカイトへクロスを入れるもやや届かず。
―ここからしばらく中盤でボールを自由に回される時間が続く。
27′自陣センターサークル手前からのLHのFK。斜め後ろからの難しいボールをうまく頭で合わされゴール、1-2。
―やっぱりFKは、体格で分の悪いSFCにとってはピンチに直結しますね。特に狭いグラウンドだと。ファールは本当気を付けましょう。今日の審判かなりジャッジ甘かったですけど。

29′前線左で倉前さんキープし上原君につなぎ、シュートまで持ち込むもGK正面。
30′西井君得意の粘り強い守備でボール奪うも、なぜかファール。目の前で見てたけど何がファールかまったく不明。
―時間がなくなり全員が上がり目のSFC。
35′SFC右からのCK。武田のナイスキックに順平さん頭で合わせるも枠外。
―ラスト5分は、ほぼSFCペースで押し込み、キープのできる倉前さん大野君にあてるところまではできるも、シュートまではなかなか持ち込めず。そのまま試合終了。

おそらくシュート数はほとんど変わらず、枠内シュート数はややうちが多かったはず。失点シーン以外でヒヤッとするシーンもほとんどなかったので、なんとも悔しい敗戦。
 OBヨウさんからは、「雰囲気もいいし流れも良い。勝負は運もあるので、このまま頑張って」との激励の言葉。
その後、カイト少年をおじさん達で軽々とそして高々と胴上げ。またしても送別者を勝利で送り出せない悔しさを胸に解散。。。

良かった点
・前線からのプレスは効いていて、相手DFのミスを誘っていた(※悪かった点にもつながる。後述)
・スリートップの裏を狙ったパスも、何本かうまくいっていた。

悪かった点
・(※)前線からのプレスに後ろが連動できていない。相手DFラインのミスで奪えることはあっても、中盤で奪えるシーンが少なかった
→後ろの連動というか、そもそももっと後ろからの指示で前線をうまく動かしてプレッシャーをかけさせて、中盤やサイドバックのところでボールを奪わないといけないですね。もっと声出さないといけないですね。
・ファール多い。今日の審判はかなりジャッジが厳しい、というか何もしてなくても取られたシーンもありましたけど、やっぱり体格で劣るSFCにとってFK(やCK)はピンチに直結するので引き続き注意しましょう。

Legal Head次回対戦時の注意点等
 ・22番(天パ茶髪の白人)うまい。というか懐深くてボール取りにくい。
 ・DFラインとGKの足元はかなり怪しいので、あきらめずに追いかけるとチャンスになるかも。
 ・サイド(中盤?サイドバックかな?)にそこそこいいキックできる選手がいるので、簡単に蹴らせると、きれいにサイドチェンジされたりクロス上げられたりするので、プレッシャーはしっかりとする必要有

最後にもう一点、殊更悪い点ではないですが、前掛かりになっているときや自分たちが攻めているときのCK・FK時の決め事の提案です。
超基本中の基本ですが、相手ゴール前まで攻めているときもCKやFKのときも、前線に残っている(=SFCのDF側に残っている)相手FWの枚数プラス一枚は必ず残ったうえで、一人もフリーにさせず、プラス、カバー用に一人残りましょう。当たり前のことだし、主にセンターバックの人が声かけて基本的に枚数はいつも足りていますが、枚数が足りているだけでマークについていない(相手FWのそばにはいるけど横に並んでいたり、若干前に出ていたり、、、)ことがあります。前半10′のシーンは、前掛かりになったところからのカウンターで、見事にFWに前を向かれてピンチになりました。
攻めている流れのなかで、カウンター一発でやられると精神的ダメージも大きいし、上記のようなミスでやられるのは勿体なすぎるので、超基本中の基本ですが、再度意識しましょう。
で、次こそ勝ちましょう!!

文責:吉田

試合結果:1-2
5得点
上原
2得点
西井
木場
中山
カイト
1得点 
間野
吉本
垣崎
安部
佐藤
金谷
武田

アシストランキング

4アシスト 
武田
1アシスト
安部
小林
西井
中野
上原
倉前
金谷

PK奪取
1回 上原
今回上原君たっての希望で入れてみました皆さんご意見下さい。

試合終了後は、カイト最終試合につき恒例の胴上げを行いました。

201903094
201903093

送別の品も渡しましたよ~!
また香港に来た時はサッカーしようね。

201903092
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .