FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
19-20 Legal League 4節 VS Young Guns @ Kowloon Tsai Park #2 2019.9.
2019年09月27日 (金) 21:58 | 編集
201909144


【前半】         【後半】
201909141201909142



九龍仔公園、雲一つない快晴、気温30度。
 今日は、10月頭に帰国することが決まった筆者にとってはラストマッチ。SFC在籍三年の集大成とすべき日だったが、この三カ月、原因不明の胃腸炎に悩まされ、今週も嘔吐・下痢・発熱で寝込んでいたような悲惨な状態。前日に事情を伝えた武田キャプから「10分でも出たら」と気遣ってもらったが、当日朝からも体調が優れず、泣く泣く出場辞退。
 この日は、試合前に上原くんから、以下お達しあり。
 ①集合時間(キックオフ1時間前)=アップ開始時間
 ②アップは集中してやる!アップの動きを見て、メンバー変更あり得る
 ③全選手最低20分は出すが、あとは状況に応じて幹部が判断
 ④試合後のシャトルランも真剣に!守備陣/攻撃陣関係なく全員でやる
 失点が多く負けが続いている中での幹部からのチーム改善策。全員気を引き締め直して、13時の炎天下、選手13人とやや心もとない人数のなかでキックオフ。

―以下、試合経過(敬称略)
01′武田が中盤で激しい守備から相手のミスを誘いスローイン獲得。左サイド深い位置からのスローインは相手がクリアミスしタッチラインを割りCK獲得。左からのCK、こぼれ球を中央で大野がシュート。ミートしなかったが、開始1分で幸先よくファーストシュート。
02′右サイド、武田→上原くんとつなぎ、上原が深い位置から中央に折り返し。中央で繋いで、最後はこの日念願の中盤で出場していた吉本がシュート、惜しくも右ポストに弾かれる。
―開始早々、中盤での守備もつなぎもいい感じ。

07′自陣右サイドを崩され、うまく中央につながれ、ペナアーク手前あたりからミドルシュート打たれるも、枠外。
08′自陣左サイド深い位置からの相手スローイン。ペナ内で受けた相手FWに対する大野くんの守備が後ろから押し倒したと見なされPK。PKは、GKウッコーさんが右足に当てる好反応を見せるも、ゴール。
―0対1。序盤からSFCの流れが悪くなかった中での痛い失点。

11′大野君が自陣ペナ手前でボールを奪うと、すかさず中尾に縦パス、中尾から前線の倉さんにつなぎ、倉さん相手DF振り切りシュート。シュートはGK正面。
13′左サイド深い位置までボール運ぶもパスミスから相手のカウンター。相手DFからFWへ縦パス、SFCのクリアミスから相手FWに前向かれ、シュート打たれるも枠外で助かる。
―この時、相手は中盤二列目から猛ダッシュで一人上がってきており、結果SFCのDF4枚に対して相手も4枚と数的同数に。しんどいけど、こういう時の攻守の切り替え、守備に走って戻る意識、忘れずに!

15′SFCの右CK。中尾の鋭いボールは相手GKが弾き、左サイドに。左サイドからもう一度中に入れ、最後は西田→武田とつないで武田がシュート。惜しくもゴール上。
17′中尾がドリブルで持ち上がり、ワンツーで受けて、最後ペナ内で相手DFライン裏にヒールパス。オフサイドフラッグ上がるも集中切らさず走りこんだ倉さんが受けてシュート。そのままオフサイドの鳴らず、ゴール。
―1対1に戻す。

18′右サイドからの相手CK。ヘディングで合わされるもシュートはゴール上。
20′相手GKとDFラインがパス回しミスして倉さんに渡り、倉さんシュート。惜しくも枠は捉えられず。
―以降、一進一退でともに攻め手を欠く展開。

27′センターサークル付近で中尾がボールを奪い、中尾→吉本とつなぎ、前を向いた吉本が倉さんにスルーパス。ボール奪取からシンプルに縦につなぐいい動きだったが、オフサイドの判定。
29′SFC右サイドから、相手がゴール前に高めのパス。横風に流される難しいボールだったがウッコーさんが弾く。
31′SFCのゴールキックを、中盤で相手11番が頭でゴール前まではじき返され、SFC右サイドからうまく中央に折り返され相手FWがシュート。シュートは枠外。
―この11番よく動くし足も速い!もう一人左サイド(99番?)もとにかく速いので次回要注意。

32′左サイドからのスローインを受けた松本さん、3人に囲まれるがうまく体を当てながら反転。相手がたまらず足をかけファール。ペナ角手前からのFKは、武田が直接狙うも、相手GKに弾かれる。

35′SFC守備陣のパス回しを奪われ、シュートまで持っていかれる。シュートは枠外。
38′左サイド深い位置でボールを受けた松本さん、相手DFうまくかわして中央にパス、ペナ内で上原君が相手DF背負いながら受け、きれいに反転したが相手の足が当たり倒される。ただしファールにはならず。

ここで前半終了。

ハーフタイムは、武田、中尾らから以下コメントあり。
・流れは悪くない。不慣れなポジションでやっている人も体張っていていい感じ。
・一発目の守備はしっかり行けているのでカバーの意識を忘れないことと、セカンドボールもしっかり拾う。
・サイドバックは、センターバックがサイドに引っ張られたときは、一緒にそこにカバーに行くというより中央を守る意識を忘れずに。

悪くない雰囲気で後半開始。
03′左サイドのスローインから、武田→安部とつなぎ、安倍のクロスに上原がヘディングで合わせるも、惜しくも枠外。
05′センターサークル付近からのつなぎ、中尾→ウッコーさん→上原くんとつなぎ、上原くんドリブルで持ち上がり、相手がたまらずファールで止める。ペナ角からのFKはうまく合わず。
13′相手ペナエリア手前・正面で受けた吉本さんがキープ、相手がファールで奪い良い位置からFK獲得。FKは、武田が蹴ると見せかけ中尾が直接狙うも壁直撃。
―ここからしばらく両チームとも攻め手欠く。ともにスタミナが落ち、間延び。簡単に蹴りあう展開が続く。

25′SFCの右サイド崩され裏に抜けられるが、青木さんが闘志のスライディングでカバー。
32′相手ゴールキックから、SFC右サイドを持ち上がられ、たまらずファールで止めペナ角から相手FK。ゴール右上を直接狙われるも天野さんパンチングでナイスセーブ。
―後半は両チームともパス繋げず、ともに決定機が少なく、このまま試合終了。前半のいい流れの中でもう一点取れていれば…と少し悔やまれるが、何はともあれ今シーズン初の勝ち点獲得。シューターズらしい泥臭いプレーにより勝ち点をもぎ取った感じ。あとはこのまま少しずつ上っていくだけなので、次こそは勝利を!

良かった点
・しっかりと声が出ていた。それも前向きな声がほとんど。
・しっかりと体を張って一人目がチャレンジする守備ができていた。
・シュートの意識は高かった。ペナ外からでも前向けたらシュートを打てていた。

反省点
・スタミナが落ちてくると、繋げなくなる。DFラインがしんどいから簡単に蹴ってしまうという面があるが、同時に中盤や前線の選手が作るパスコースも減っていて、蹴らざるを得ない面と両方あり。やはりシンプルにスタミナは重要。
・上記と原因は同じだが間延びする。間延びするとDFライン前の危険なスペース使われて押し込まれるし、ボールを奪ってからつなぐ相手もいなくなる(遠くなる)。しんどくてもDFラインは“もう一歩押し上げる”、中盤より前の選手は攻められているときは“もう一歩しっかり戻る”意識をもつだけでも違うはず。

相手チームについて
・11番と99番(?左サイドの選手)足速いので要注意。
・それ以外特に要注意人物不在?GKとDFラインの足元は怪しいので、後ろでパス回しを始めたらしっかりとプレッシャーかけるとボールを奪えるかも。

 今回でラストなので、レポの場を借りて簡単に挨拶させてください。
 まずは、三年間本当にありがとうございました。
 会社で帰国の内示を受けたとき、真っ先に、とは言いませんが、早々にシューターズのことが頭に浮かびました。もっとシューターズでサッカーしたかったなぁ、と。
 皆さんも、今後香港を離れることがあるとすると、その際は必ず同じような思いになると思います。いい歳したおっさんが毎週集まって、真剣にサッカーして、終わったら楽しく酒を飲む。無茶苦茶貴重な時間だったと、僕は再認識しました。
 皆さんも一試合一試合、ワンプレーワンプレー、ひと蹴りひと蹴りを噛みしめてこれからも楽しく頑張ってください!そうすれば、結果的に練習も試合も内容のより良いものになると思います。
 最後に、こういう思いに浸ることができたのも、チームが良い時も悪い時もいつも頭を悩ませ、手さぐりでボランティアでチームを支える幹部の皆さんと、それから、人が入れ替わってもいつも暖かく迎えてくれるベテランメンバーのお陰だと思っています。本当にありがとうございました!
またどこかで一緒にサッカーしたり、お酒飲んだりできると信じています。東京でお待ちしております、では!!

責:吉田

試合結果:1-1

2得点
松本
倉前
1得点
武田

1アシスト
中尾

試合後は本節が最終となった吉田さんと多分、おそらく、本当に?もうすぐ日本へ帰国する青木さんの送別会を致しました。
吉田さん本当にお世話になりました!!青木さんちゃんと帰れました??

201909145201909146201909147201909148
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .