Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
ケンケンのW杯勝手にコラム-グループA
2006年05月26日 (金) 17:05 | 編集
シューの皆様

ワールドカップをご覧になる際の参考にしてください。
不定期でワールドカップまでに全てのグループを紹介いたします。

A組
{ドイツ・コスタリカ・ポーランド・エクアドル}

開催国ドイツ
最低でも決勝トーナメント進出、が義務付けられていた前回大会の日本とコリア、あるいは94年大会のアメリカと異なり、
ドイツには列強開催国として優勝が大命題となっている。
絶対、ムリなのに。
98年の開催国フランスは、優勝を期待はされていなかった。
94年の出場を逃していたし。
なのにドイツは、史上最弱と思しき前回に、間違って準優勝しちゃったから、ハードル設定を勘違いしちゃってる。
だってあんた、02年てトーナメントの勝ち上がりが、パラグアイ⇒アメリカ⇒韓国でっせ。
そんな準優勝ありますかい。

似たように、86年メキシコ大会では「酷い」と言われつつも、82年スペイン大会に続くファイナル進出を果たし、90年にはとうとう優勝、EUROも好成績を続け、ゲルマン魂神話の絶頂期が出現するわけですよ。
80年のEURO優勝から、90年の西ドイツ時代まで。
でもって、92年はデニッシュダイナマイトに爆破され、94年はレチコフ・ストイチコフに沈み、96年EUROはチェコに勝って優勝したものの、98年はクロアチアに撃墜されます。

こう見ると、ドイツって新興国とかダークホースとの対戦が、節目で多い気がしません?
そして確かに、勝ち進むことへの安定感とすれば、比類なく傑出している。印象には残らなくとも。
グループリーグは取りこぼさず、トーナメントは1点差をモノにし、延長で、PKで勝ち上がる。
82年と86年にはフランスを破って。
なんてイヤなチームだ。

そんなドイツ、ゲルマン魂が失われたと言われることは、東西ドイツの統合と無縁ではありません。
移民事情とも無縁ではありません。
例えばマティアスザマー。現在ならミヒャエルバラック。
これ東の代表とも言える選手。
彼らに感じるものはゲルマン魂というよりも、どこか無機質でデサイボーグチックな無感情・無表情・無感動さ。
クローゼもポドルスキーもポーランド移民。
アサモアという黒人選手も入り、もはや世界3大非黒人サッカー大国の地位も喪失。
極めつけはアメリカに魂を売ったユルゲンクリンシーのGK選択。
紛れもなく、最後のゲルマン魂の権化と思われるオリバーカーンを外し、レーマンを正GKに据えてしまったバッドチョイス。
もっとも私の分析では、○○マンというのはユダヤ系が多いから、
クリンスマン自身、ゲルマン正統派ではないのかもしれないけれど。

ともかく、ドイツは厳しい。
しかし、グループは易しい。
1位であがって、疲れきったスウェーデンに勝ってベスト8、
C1位には負けるだろうけど、みたいな成績くらい残しそうで、非常な危機感を抱きます。

クラブレベルで言えば、バラックのレバークーゼンに始まり、
シュツットガルトやブレーメンなど、バイエルン以外のクラブの戦果があがってきているという兆候はある。
けれど結局、ドイツ人は皆、最後はバイエルンに行く。
しかしそのバイエルンと、クリンスマンは反目している。
そして間違いなく、カーンとレーマンは大会中にぶつかる。
レーマンは、アーセナルの泣きどころと言われていたキーパーだもん。
チョンボで失点したり、CLファイナルみたいな退場もあるかもね。

結論として、前回からのドイツのプラス要素はほとんどない。
バラックが世界有数のMFであること、クローゼが足元に長けたこと、残るは開催国であること、若さの勢い、くらいだ。
開催国ってのはプレッシャーになるし、若さの勢いなんて、計れるような上積みじゃない。
クローゼにしても、前回みたいにノーマークじゃないし、サウジからしか点取れてないのだし。
そして何より、カーンのあんな鬼神のごときセーブ連発は、誰がGKでも出来やしないでしょ。
失点はイタリアに4点ぶちこまれてるんですぜ。
トッティ不在のイタリアに。

弱いチーム・格下の相手には取りこぼさない、これがドイツの堅実さ、安定感。
強いチームとやっても競り負けない、あきらめない、これがドイツの強さ。
けど今回は実力差があり過ぎる。ランクとしてはBだ。
特Aではあり得ないし、Aでもない。優勝候補では、無論ない。
コスタリカやポーランドやエクアドルにだって、付け入る隙がないワケじゃない。

あ、ドイツでこんなに書いてどうする…


コスタリカ
コスタリカは連続出場です。
前回はというと、ブラジル・中国・トルコと同じ組。
ブラジルに5-2くらいで負けたのよ。
トルコには幾つだったけなー。
特筆すべきものはないけど、ブラジルから2点取るって、けっこう凄いことよ。
試合自体も、見ていて割りと楽しかった記憶あり。
個人でいちゃったんだよね、ワンチョペ君とかがけっこう。
それと、トルコには引き分けてるからね。
ワンチョペもトシだし、サプリサって去年のTOYOTAカップ見ても、
せいぜいがあのレベルだけど、それでもトリニダよりは圧倒的に戦力はある。
1発かませ、ドイツ戦だけでいいから!


ポーランド
スモラレクという、ドルトムントのMFが非常にいいそうな。
覚醒したんだと。というのも、彼はフェイエに居ました。
そして、シンジと仲良しでした。でも試合にはあまり出てなかった。
けど、ブンデスでもいいセンの選手になった。
ここは他にも、シュンスケと一緒のズラフスキっています。
スコティッシュではゴール取ってます。
前回はポ-ランド、アメリカ・韓国・ポルトゲルと一緒でした。
結果的には草刈場と化しましたが、アメリカには勝ってます。
予選でもここは、イングランドに負けただけです。
他に強いチームがあったのか、と言われるとそりゃそうですが、前回大会からは上積みのあるグループに入るチームです。
堅守速攻、つまりは東欧の典型的なスタイルなわけですが、
かつてはラトーやズビグニエフボニエクという、偉大なユベンティーノ、いや逞しさと速さを併せ持った決定力を擁していた、伝統ある古豪でもあります。
ちなみに、イングランドとは2度とも1-2。
プレイオフなしで、各組2位チームの上位2ヶ国になり出場。
そしてスパゲッテーレッグスのGKドュデクは選外。
人生のハイライトはCLファイナルでした。
そういや、ドュデクもフェイエに居たんだよな。
ポーランドは、ナチスドイツに侵略されてます。
だからここは、歴史的には因縁・怨念の対決。
しかもポーランド移民がドイツ代表にいやがるって!?
魂売った奴らは許さん、その意気だ、ドイツ戦だけでいいから頑張れ。


エクアドル
世界でも、ブラジルとアルゼンチンを両方倒したことのある国が、いったい他にあるでしょうか。いや、ない。
勿論、高地である首都キトでの試合であること、
相手もメンバーを落としていること、などの付加的要素はありますが、エクアドルはアウェイでも、ブラジルにアルゼンチンにも0-1です。
地力がついてきてるんすよ。
前回大会はイタリア・クロアチア・メキシコと同組。
イタリアとメキシコに競り負けて、でもクロアチアには勝ちました。
ちなみに、このエクアドルの勝ちにより、クロアチアは望みを絶たれ、
イタリアは息を吹き返したのです。
イタリアは次のコリアン戦でペレス野郎に潰されるんだけどね。
エクアドルは、メンバーがけっこう若いですよ。
4年間の経験がプラスになり、南米予選を3位!で通過し、
絶対に自信をつけてる。
キトで空気が薄いことはあるけど、ロングに近いミドルレンジから、凄まじいシュート決める選手が複数います。
ナカタがペルージャで一緒だったカビエデス君も、ベテランとして復帰しました。
ここは真面目に、ドイツとならいい勝負するんじゃないかと、
いや、いい勝負して勝ってください、お願いします!

開幕戦となるドイツVSコスタリカ。
ドイツはここが全てでしょう。
グループの中でも最も組みし易いコスタリカを持って来るあたり、ムカつきます。
ドイツはこういう試合には強かったです。
前回優勝国は開幕戦に勝てないジンクスも、ドイツはあっさりと破りました。
問題は、どうしたって緊張して、慎重にもなる開幕戦を、果たしてコスタリカで良かったのか、ということ。
スコアレスドローや、まさかの1点先制されてからバラックやっと同点弾、みたいな展開くらいは、充分にあり得るかもしれない。
コスタリカに万一、取りこぼしたら、これはドイツ落ちる現実味、一気にヒートアップします。

前回大会からの継続性で見れば、
ドイツ↓↓、コスタリカ↓、エクアドル↑、ポーランド↑、
ってとこでしょう。
現在のレベルで言えば、ドイツB、コスタリカC、エクアドルB-、ポーランドB-、ってとこかと。
ちなみに、特A・A・B+・B・B-・C、くらいにクラス分けしちゃおっかなと思います。

ドイツは前回、サウジ・アイルランド・カメルンと同組で、
これはサウジ以外、かなり厳しく接戦と思われていたグループ。
実際、最終戦まで結果は分からなかったけれども、きちんと競り勝ったあたり、まだドイツらしさがあったのかなと。
今回は前回より遥かに「ラク」に思える組で、これだけの苦戦の予想をされて、実力度は相当低いと考えていいと思われるのです。
下馬評低いドイツほど侮るなかれ、という諺もあるけれど。

ともあれ、ドイツの1位は堅く、他3ヶ国の2位争いが妥当なんだろうけれど、エクアドルとポーランドについては、ドイツを叩ける力はあると見ます。
コスタリカは、ドイツには厳しいけどエクアドルとポーランドなら、勝機を見出せる可能性アリ、かもしれない。
ここらが上手く作用してくれると、、、

小生の予想としては、ドイツが2勝して最終戦を迎える形でなければ、このグループの最終戦もかなり見応えのあるものになると思う。
背水の最終エクアドル戦に望むドイツ、見たいなー!

ロスタイムにエクアドルミドル炸裂、まさかの同点、緑の芝生に崩れ落ちるゲルマンイレブン、カンプノウのゲルマン魂返し再び、みたいな。

※注:この論評は、私の予想を1人勝ちに導くため、若干の恣意的な世論操作や多数の希望的観測が含まれる場合があります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
W杯開催まで、あと13日。
グループは8つあるので、あと7本のコラムが残ってる。が、当然、総括も書いてほしいので、8本のコラムが残ってる事になる。
二日に一本以上のコラムを書く計算になるが、ケンケン、がんばれ!
2006/05/26(金) 16:14 | URL | Webまつ #2WdbYHDY[編集]
コラムの内容とTOTOの投票内容のギャップに注目!しております。
文才も意外と・・。
2006/05/27(土) 10:07 | URL | ふくきゃっぷ1号 #-[編集]
おもしろい!!
この分析力を生かして、会社でのマーケッティング頑張れ!!! この解説力生かして、合コンで頑張っているわけだな?
2006/05/27(土) 22:12 | URL | タツ #-[編集]
こっちも重要だけど
こっちの情報も重要だけど、その前に送られた試合のほうも反応しようよ!せっかくキ○シーマンが点取ったんだから。でも、雨の中での試合は子供が泣くので今後不参加です。
2006/05/29(月) 13:07 | URL | ジャーニーズ #-[編集]
前の試合
FWを任されればいつでも点は取りまっせ。
 なんかたまに点を取ったように思われてますが、それはM西澤です。
 おとといもLocalチームで2得点で
した。右からのセンタリングに合わして1点、キーパーが一歩も動けないミドルを右下隅に決め現在絶好調です。オイラのゴールには過剰な反応はいりませんが、ヒロの書いたレポートには反応しましょう。
2006/05/29(月) 13:17 | URL | K嶋 #-[編集]
いや、
ちなみに、これ僕の先輩の文面に加筆したものなんで・・・僕はいま流行りの「盗作」まがいをしているわけです。。。
出来ればWebには載せて欲しくないんです。。。
2006/05/29(月) 13:37 | URL | アドバイザーK #-[編集]
大丈夫、盗作しなきゃいいんだから。ってことで、今回のも書き直してね。
一日一コラム。がんばれ!
2006/05/29(月) 14:46 | URL | Webまつ #2WdbYHDY[編集]
CCoxasNsuQerVaWzce
2011/12/07(水) 11:19 | URL | ruawfm #LoI/njK2[編集]
lplbdfAoysKlQNVol
2011/12/25(日) 19:25 | URL | xbbflnpduv #qve/HQfQ[編集]
tyGwKdbmbxluI
2012/01/10(火) 04:53 | URL | davlzsxrwkc #SYbxN22I[編集]
pAkafVDdVcwPB
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 09:19 | URL | fRlKjjxkjrZrBJBdC #Tpvv9/Lc[編集]
yQpWEmeXTfjiKvkoO
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 13:13 | URL | PMSDWCifwSal #drPiYULU[編集]
CDwlrOXLWaxDec
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 17:09 | URL | FToRMGcktxVFZoL #6pLJn6BY[編集]
pmRTnjvxUAniTY
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 21:06 | URL | VqLjXvgpR #b0LNm90U[編集]
qYgDGzYOXBpxO
ap.txt;5;10
2012/02/08(水) 01:15 | URL | osvRjouQNVVj #FjprDyl6[編集]
whgroopSpV
2012/02/09(木) 11:02 | URL | tlcfsqujo #Gs0aM1bI[編集]
vASBTGjenkj
c,
2012/02/12(日) 11:17 | URL | name #wdA/h89k[編集]
ecVmCiQJYQgmvGc
c,
2012/02/12(日) 13:25 | URL | name #cy2qBZ6o[編集]
VrziiouFbGceldws
a,
2012/02/12(日) 15:35 | URL | name #5qc6KlHk[編集]
tiTFNpbzKJPODnPr
b,
2012/02/12(日) 17:51 | URL | name #yhcmC8h6[編集]
VQGGafjErBUAsJL
b,
2012/02/12(日) 20:16 | URL | name #y882bR9Y[編集]
eSVyDmihEzoD
d,
2012/02/12(日) 22:44 | URL | name #40npOYgY[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .