FC2ブログ
Shooters FC
We are crazy about football! No one can stop us! (日本人サッカーチーム in 香港)
ケンケンのW杯勝手にコラム-グループG
2006年06月07日 (水) 17:36 | 編集
G組
{フランス・スイス・韓国・トーゴ}

FIFAランク的には、もっともシード国が楽な組。

まずフランス
前回大会、トラウマ。
セリエ・プレミア・リーグアンの得点王揃えて、無得点敗退。
今回も1勝するまで、落ち着けないんじゃないか。
それにしちゃ、初戦がスイスは痛い。
落とす可能性、ありあり。
オマケに次はガツガツされるとイヤぁ~なカンジの韓国戦。
ジダンが前回負傷した(させられた)因縁もある。
韓国はトーゴでラッキーでしょ、初戦。
心理戦でフランスが自滅して、開幕2連敗なんてことも…

フランスの前回は、セネガル・ウルグアイ・デンマークと同組。
あ、今回はどこも出てきてないじゃん。
これもどこか因縁感じるな。

02年は、ジダンがいなかったのが明らかに敗退要因。
06年はジダンが居たから却って歯車噛み合わぬまま、なんてこともあり得るのかも。
レアルが弱いのはジダンのせいじゃないけど、ジダンがボールを失う姿増えたのは事実。
それでも、ゲームを作って全体を指揮していくことを含めれば、ロナウジーニョよりジダンのが優れてる派だけどね。
ゲームを決められる術を持つのはロナウジーニョだけどさ。

そういう意味では、ハッキリと決着つけてもらいたいのは、やはりアンリ。
お前は使えるのか、プレミア弁慶なのか。
シーズン中みたいに左サイドを切り裂いてみてくれ。
ジダンも左が主戦場で重なりがち、ってのもあるけど、ジダンとアンリ、アンリとトレゼゲ、これは相性悪いっすよ。

アーセナルでもアンリは、お手上げポーズしたり首振って俯いたり、ちょっとヒネたガキっぽいとこあるからな。
いいから走れよ、ボール追え、みたいに言いたくなる。
自分のツボを、あれだけしっかり持ってるのに、代表であんなにずーっと発揮できないのは珍しい、いや酷い。
そう考えるとパパンは偉大。

トレゼゲは、シュートセンスはラウルにも劣らぬほどあるけど、タイプがエリア内待ちうけ型。
フランスがリヨン型布陣敷いて、ビルトールやマルダなんかと組ませたら、チャンスをモノする決定力活かせるかもしれないな。
その決定力は、ユベントスで実証済み。

マケレレとビエラの中盤は、安心していい。
CBは固められてるし、サイドはやや不安もあるけど、
それでも守りでは大崩れしないだろう。

フランスは98も実は、得点は欠乏症気味だったし、ストライカーには昔から恵まれない。
アンリ・トレゼゲなんて素材とセンスは凄くいいのに、勿体ねー。
けど組み合わせには恵まれた今回、ベスト8まではハッキリ道筋見えてる。
ジダンの有終、という意味だけでもいいから、
勝ち進んでもらわないとアカン!
ほら、左上にプラティニ様もついてる。

あ、あとGK。
バルデスはねーだろー。
クペ使え、っての。

フランスを論じるにしちゃ、抑えて書いてるな、よし。


次、スイス
地味ぃ~なチーム。
04EUROも出てたけど、印象ない。
でも、ユース年代からきっちり伸びてるって話。
柱と思われたハカンヤキンを外す決断くだせるんだから、スイス的には層が厚くなってきてるんだろう。

フォーゲルを軸にしてよく組織されたチーム戦術は、フランスと言えども破り難いほど堅実安定。
ただし、破壊力は持ち合わせていない。
安定しているというよりも、
実力がその通りに出せるチーム、という評価だ。
実力以上は、残念ながら出ないし出せない。

そういう意味では、勝負を分けるような最後の底力、列強との差を埋められるかどうかは、ちょっと届かないんじゃないか。
ユース優勝の経験がメンタルとして、そんな場面で飛躍すればダークホースになれるか!?


続いて韓国
前回は4位。
一悶着あったとは言え、4位。
韓国も、基本的にはハートです。
ガムシャラさと言ってもいいかもしれないけど、とにかく自分を追い込んで走る。
地元の声援に押されたのもあるだろうけど、前回はよく走ってたよ。
審判の手助けもあったけど、4位に値する120%の頑張りは出てた。
シュートも下手だけど、打とうという積極性に関しては、日本を遥かに上回る。
キレイじゃなくてもいい、泥臭く押し込む。
その迫力が、今回も出せるのかどうか、ということ。

まず、相手の警戒は確実に増す。
選手も研究されてくる。
自国開催の時ほど準備期間を与えられていない。
慢心も油断もあるだろう。

韓国世論は妙に楽観的だけど、予選では韓国は、日本以上に苦しんだことを忘れちゃいけない。
サウジに負けたし、監督だって2人も変えた。
個人能力としては、パクチソンやイヨンピョなど、経験を積んで、ヒディングで継続して育てられた利点を持ち帰れる人材はあるけど、無欲でひた走っていた4年前とは、韓国全体の景色が違うはずだ。

欧州コンプレックス、列強への劣等感、そういった負の要素を取り除けたプラスの心理と、個人ばかり先行して組織的なチーム作りが遅れている現状をどこまで取り戻せるかどうか、大会前の親善試合の結果も含め、それが韓国の命運を左右していくだろう。

エースのイドングがケガで出られない分、ユースあがりの若さで得点という結果を出し続けるパクジュヨンを、思い切ってFWの軸に据えられることはプラスになる。
彼は決定力を備えたFWとして飛躍する可能性を秘めている。
期待度も高く、それに結果で応え、今はいい流れが彼を包んでる。


最後。トーゴ
知らないんだなー、ここもアンゴラ同様。
アフリカネーションズで監督と揉めてたし。
ここが本当にセネガルに勝っちゃったのかよ…というカンジ。
ディウフ達、見たかったよ。残念。

トーゴへの期待は薄い。
モナコでCLファイナル進出に貢献したアデバヨールは、悪くない選手である。
けれど、爆発すれば手がつけられない、というタイプではない。
ドログバなら1人で1試合3点取れる日もあるだろうが、アデバヨールはそこまでスーパーではない。
初戦の韓国に対して全力を尽くす。
その結果次第で、もう1つ勝利を得るような勢いを得られるか、あるいはチーム内の不協和音で内部崩壊もしちゃうんじゃないか、
そのどちらだろうと思い描けば、どうしたってトーゴでは役不足である気がしてならない。

フランス、韓国共に前回からはやや↓だろう。
ランク付けは、フランスB+、スイスB、韓国B、トーゴC。
フランスにとっては初戦が極めて重要であり、韓国もトーゴに取りこぼしは許されない。
日程的にはスイスが一番思い切り戦えるんじゃないかな。

そしてスイスと韓国にとっては最終戦で白黒つける、順当ならばそんな戦いになるはずだ。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
JDlVKKLLTkJPCVwIFOV
2011/12/16(金) 09:52 | URL | vkvuhkvkn #eL3bKHu.[編集]
JeMAQPRxaPGJrwwHAcm
2011/12/26(月) 06:30 | URL | sxhvhuffw #sCQCuDuA[編集]
fVVYdVyXuMrdjQXI
2012/01/10(火) 14:38 | URL | iqvosmjfrva #hEJaiwyI[編集]
YcDJjSMfXnZuiqvNrfs
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 11:10 | URL | AcQojVoAGxckGshtn #ERt9BXqc[編集]
AdInrYySgmvfepbVw
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 15:07 | URL | jemRcGzlNwpUqTQxQq #IP2R.Ir.[編集]
qUwBisOBuaQIcF
ap.txt;5;10
2012/02/07(火) 19:02 | URL | VZvOgLotR #OXwKPYBU[編集]
LbtWdlGOfgfxNrz
2012/02/09(木) 19:31 | URL | fwxylxaa #Tsrxddec[編集]
OBEztoNvHibELCmnJN
f,
2012/02/12(日) 12:19 | URL | name #/VNogSeQ[編集]
KKnaobfToFkptApnq
e,
2012/02/12(日) 14:29 | URL | name #LRe0OjhI[編集]
mlTEtJBtEEFFPKIoZdX
d,
2012/02/12(日) 16:43 | URL | name #70aM4eYA[編集]
yXrzLUEieksNqqAOWBz
d,
2012/02/12(日) 19:03 | URL | name #BFwZlfWk[編集]
BgnXInsYOz
c,
2012/02/12(日) 21:31 | URL | name #tzQmP1Mk[編集]
gICVdsxbdy
f,
2012/02/12(日) 23:58 | URL | name #OuumT.Pc[編集]
コメントを投稿する
URL :
コメント :
パスワード :
秘密 : 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
Powered by FC2. / RSS / .